« メダカの養殖 | トップページ | 稲の穂が出る時期 »

2012/07/29

何も聞こえません-おや、聞こえたぞ!

1200dsc03662 ・1200MHzですが、何も聞こえませんので筑波山レピ-ターに電波を出すと応答がありましたのでこれで止めることにしました。なんかよく分かりませんがあまり使われてない静かなバンドのようです。聞いたのは音声領域ですのでデジタルやサテライトなどに使われているのでしょうか?
せっかく貴重な周波数を割り当ててもらっているのに使われてないのは、それなりの理由があるのでしょう。アマチュア無線家の激減もその一つでしょう。これでV/Uのプアーな環境はできました。たぶんあまり使うことはないと思う、アンテナは電信柱の飾りですね。この上の何十ギガの世界で遊んでおられる方もいるとの話ですが、HFの世界もまだ良く分かりません。私のようなリタイアカムバック人にはHFで十分楽しめます。

とここまで書いたところで、SW ONでスケルチがかけてあるTS-790から音が出ました。1295MHzでCQが出る、QSOできました。1St QSOは珍しいと言ってました。30分ほどV/Uの近況をお伺いすることが出来ました。あまり出てる人はいませんとのことでした。144、430、1200といちおう実践テストできてほっとしました。JH1THTさん(栃木市の方)でしたありがとうございました。距離は30Kmくらいだと思う。

その後ちょっとして日光白根山標高1275mの移動局(JQ1GLJ)1W八木アンテナと交信できました。あそこは2500mくらいあったと思うから中腹かな?最初S1くらいでしたがビームをむけてもらうとS4にあがりました。途中山岳反射の影響か了解度が落ちましたが、快適にQSOできました。JQ1GLJさんの話ですと1200MHzは土日の移動局ぐらいで、普通の日はほとんど聞こえないそうだ。だんだんと状況がわかってきました。

|

« メダカの養殖 | トップページ | 稲の穂が出る時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/55304043

この記事へのトラックバック一覧です: 何も聞こえません-おや、聞こえたぞ!:

« メダカの養殖 | トップページ | 稲の穂が出る時期 »