« 笛太鼓の音 | トップページ | R8-タッピングビス »

2012/07/19

R8最終調整

R8dsc03438 R8dsc03441 ・Matching Networkの同軸コネクターメス側がネジ止めでオスを強く締め付けると廻ってしまい具合が悪いのだ。難しいことは考えずネジ止めのコネクターに交換してしまいました。一応最終調整ということで21MHz、24MHz、28MHzのtopの調整棒の長さを短くした。ほぼ予定したところに落ち着いた。ピタっと収まるのはすばらしい。いいかげんな所もあるが、アンテナとしての基本はよく設計されているのだと思う。多バンドのアンテナもわりと簡単に調整できるのにビックリです。

マッチングボックスの不具合の件、CUSHCRAFTに問い合わせてあったのですが、ちょっと遅いがバランの回路図も送っていただきました。USから直接買っても不具合の対応はちゃんとしてくれることが分かり安心しました。
ためしに19日AMに14、18、21,24,28MHzで電波を出しQSOしました。コンデションも良いのか各バンド良好にQSOできました。後は抜け止めのビスを打って給電点13mH程度に上げる予定です。
R8img__3 R8img__4
・21,24,28MHzの調整をして中心周波数を変更した様子。

|

« 笛太鼓の音 | トップページ | R8-タッピングビス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/55225315

この記事へのトラックバック一覧です: R8最終調整:

« 笛太鼓の音 | トップページ | R8-タッピングビス »