« 犬に水をかける | トップページ | 土手から見るとほぼ水平 »

2012/08/03

CushucraftR8の鬼門

Okr820120803happy01 Okr8rs良かったhappy01
暗いトンネルから脱却できそうです。
CushucraftR8を上げたはいいが不安定で18MHz以下が使い物になりませんでした。
やってみるもんですね、概念を捨てて、垂直でなく少し斜めにしたらありゃ不思議、安定したすごい特性が出ました。一時は下すことを考えていました。

Okr8ngOkr8ngngimg  ・これがダメなときです。
こんなはちゃめちゃな状況でした。14MHzが15.48MHzになったら使えません。21~50MHzは問題ありませんでした。BT1、BT2のTRAPの上ががクリチカルのようです。はじめTRAPの中に水か入った?のかな、とか切れそうなコイルでもあるのかと疑いました。


Okr8dsc03720 ・アンテナにも鬼門があるのでしょうか?キツネに化かされたようで信じられません。でも再現性があります。
そういえばこっちの方角はUSAだぞ!
いろいろな方(14MHz以上のバンド)とQSOして見ますと、あれは結構いいアンテナだけど下ろした。と言う話を聞きました。この人達は斜めにしたのかな?なんて変なこと考えちゃいました。xx万円のバケット車代金払わずに済みました。よかった!!

|

« 犬に水をかける | トップページ | 土手から見るとほぼ水平 »

コメント

ちょっと弓なりにしただけで大分共振点がシフトしてますね。元々理想的な設置条件ではなく、有る程度の強い大地効果があることを前提に設計されているのかも。垂直だと最も大地効果が少なくなりますからね。

投稿: Gan | 2012/08/03 23:46

Ganさん

アンテナも理論の世界の範疇でとらえることができるのでしょうが周囲環境等の影響もあり難しそうです。あまり深く考えないほうが問題解決には良いこともあるようです。原因は後で書きますが、どうもとんでもない工事ミスをおかしているような気がします。
それにしてもCushucraft R8というアンテナ最初はデタラメと思ってましたが、コンピューターシミュレーションの繰り返しによる設計なんでしょうが、すごいと思ってます。指向性、打上角度なんかも見てみたいです。
それとUSAサイドの技術者が問題解決を支援してくれるので助かります。

Gan'S blog覗かしていただきました、私とは別世界に生きているようです。田舎の水飲み百姓には解かりません。

投稿: yuki | 2012/08/04 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145464/55341203

この記事へのトラックバック一覧です: CushucraftR8の鬼門:

« 犬に水をかける | トップページ | 土手から見るとほぼ水平 »