« 芝刈り1回目 | トップページ | 迎え盆 »

2012/08/12

QSLカードの交換

Jarldsc03800 ・大枚8,200円(入会金1,000円+会費7,200円)を払ってJARLに入会しました。8月1日に入会手続きと振込みをしました。今日12日に会員証が郵送されてきました。中身は、いかにもこじんまりして、一寸と寂しさを感じます。昔開局したとき入ったのかどうか忘れてしまいました。
最初7.1MHzの拡張バンド(年金バンド)で40年ぶりの電波を出したときはQSLカードの必要性も感じませんでした。ところが8バンドGPを上げて各バンドでテスト送信を始めました。14MHzは別ですが、コンデションが良いと国内も北海道から九州沖縄まで大変よく聞こえてきます。そして皆さんからQSLカードとほぼ言われ続けました。これだけQSLカードに興味を持った方がいるのに、俺はイらねーといっても仲間はずれです。e-QSLとかあるようなので登録しましたが、国内ではあまり通用しないようです。と言うわけで主目的はQSLカード交換です。それと毎回QSLカードを発行しないことを説明するのも疲れました。また私のQSLカードももうすぐ開局50周年になるので発行しようと決断した次第です。年金暮らしに年7、200円の会費はちと高いなと思ったが、とりあえず入会することにしました。

と言うわけで、QSLカードを作り、カードを送るわけだが、はてどうするのか?どこかに書いてあるのでしょうが私の目的を達成する方法がわかりません。
それと今時ですからコール@jarl.comも必要ですが、どう申し込むのか、申し込む必要は無いのか?
最近のハイブリッド車を買うとエンジンのかけ方なるものが、ハンドルの横に下がってます。顧客が最初何を必要とするか考えてつけているのでしょう。これから私のような浦島太郎が多数JARLに入会するのではないでしょうか?別紙に浦島太郎向けの案内でもあったら大変助かります。
今朝はじめてダミーロードのようなアンテナから国外に電波が出ていることを確認しました。SV3(ギリシャ)、VK3、DU1まで飛んでいることが解かりました。まだ若葉マークで何も解かりませんが庭の棒から出た電波が1000Kmも先に飛んでいることに不思議を感じます。

|

« 芝刈り1回目 | トップページ | 迎え盆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芝刈り1回目 | トップページ | 迎え盆 »