« コネクターが基板から抜ける? | トップページ | 竹のアンテナ支柱 »

2012/10/01

風に耐えるCushucraftR8

Tdsc04354Tdsc04361_2 ・夜11:00ころの写真で不鮮明ですが台風17号の風に耐えるCushucraftR8です。最も強い風のときなのかは分かりませんが、かなり曲げられてました。風速20~30m/秒でしょうか、柳に風状態ですが見てると怖いです。

朝見るとこんな感じで曲がってました。ステーはゆるゆるにして有りましたので殆んど機能しなかったと思います。飛んだときに遠方に行かないようにした止め綱でした。最下段のパイプ接続部が少し曲がったように見えます。
Tdsc04365_3
・ステーを引っ張ると元に戻りました。
このアンテナは棒1本ですが、こんな高いところに上げる代物では無いですね。ステーもピンと張った方が良いのか、わかりません。ただ今回の台風では恐ろしいほど曲がってましたがほぼフリーで折れなかったです。

|

« コネクターが基板から抜ける? | トップページ | 竹のアンテナ支柱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コネクターが基板から抜ける? | トップページ | 竹のアンテナ支柱 »