« 綺麗な毛並みのサル | トップページ | 露地栽培レタス »

2012/12/04

しつこいインターフォン-I

Interphoneidsc04885 ・しつこいインターフォンIがようやく解決しました。 しましたが100WでOKでしたが1Kwでは呼び出し音が鳴り出しました。いろいろと試してみましたがなかなか止まらない、、。インターフォン親機から約5mのところにZCAT3035-1330をペアー線に3個ほど被せるとほとんど出ないことが解った。んじゃということでInterphoneidsc04888 コアに何回か巻付けてみた、結果-全く効果無し!!
それじゃ試しにということで前に使ったKIT-DCF-50TEL-2Cをつけてみた。ありゃ直りました。18、21、24MHzで何回送信しても呼び出し音がしません。壊れたかと思って下に下りてインターホンのボタンを押すとちゃんと音が出ます。

・いろいろ試行錯誤の結果は

親機+CMF---CMF-------CMF-------CMF+子機
-----はペアー線です。総配線長は約20mくらいです。

ということで解決しました。結果としてCMFを4個挿入してます。簡易高周波電流計でインターフォンの線を計ると最も多いのが18MHzの約100mAで最小は28MHzが20mAです。
どうも高周波電流が少ないから鳴らないということも無いようでなんとも??
解決まで3日かかりました。やー疲れた。
想像ですが、基本波がインターホンの裸のペアー線にのってしまう、周波数によってのりかたが違う(当然でしょうが)線をぶつぶつ切ってフィルターを入れてやるとうまくいく点がたまたまあった。ということだと思う。疲れ果てて線の長さ、フィルター間の長さを測る気も無くなりました。親機はシャックの送信機、アンテナ出口の横についてます。どうぞ廻りこんでくださいといわんばかりの距離についてます。最初インターフォンを外してしまおうかと思いましたが、かみさんが気に入ってましたので気分を悪くされると面倒くさい。シールドケーブルにしてしまおうか!しかしまてよ、、これはインターホンIの対策勉強しちゃえ、となった次第です。ただこの手は自宅でしかつかえない。もっとも距離が離れればこんなしつこいことしなくてもいいだろうと勝手に想像している。

Interfonedsc04882 ・ついでにこんなことをやってみました劇的に同軸ケーブルにのったコモンモード電流はカットできることがわかりました。JA1PHJ中村プロよりいただいたでっかいトロイダルコアに5D2Vを巻いてます。

|

« 綺麗な毛並みのサル | トップページ | 露地栽培レタス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綺麗な毛並みのサル | トップページ | 露地栽培レタス »