« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/31

カラス大集合

Karasudsc05030 ・カラス大集合、
コレは大宮栗橋線-久喜市の電柱にとまっているカラスの大群です。どこからやってくるのかすごい数ですね。都市型カラスはゴミの中の残飯あさりをするので嫌われ者となってます。あまり聞いたこと無いんですが益になるようなこともあるんでしょうか?「烏合の衆」という言葉があるくらいですが規則正しく止まっている姿を見ると、いいかげんとも思えないですね。

紅白全て見たわけではありませんが、MISIAがアフリカの砂漠から生中継で歌うのには感激ですね。サブちゃん、ちょっと紙ふぶき多かったんじゃないなんかのミス??

| | コメント (0)

2012/12/21

CPUのファンを元に戻す

Fandsc04986 Fandsc04984 ・使っているラップトップですが、6月にました、コレが”まがいもの”で寒くなってFAN ERRERが出るようになりました。3~4回電源を入れなおさないと起動しないのです。もともとファン不良でなく、埃汚れでしたので掃除してしまってあったオリジナルのファンに戻しました。値段が極端に安くまがい物とわかっていて買ったのですが、よくこんな商売がなりたつなと思ってしまいます。7MHzハムバンドに出ているOTHレーダーのカツカツというすごいノイズを聞きながらこの国はどんな国なんだろうと考えてしまいます。
最後のIBMロゴ付きThinkPadなのでなんとなく捨てがたく使ってます。もうWindows8がでたのでXpも変えないとと思いますが、意外とXpでないと動かないアプリもありなかなかOS移行も進みません。

| | コメント (0)

2012/12/20

冬至とゆず湯

Yuzudsc04974 ・毎年あきずによくなります。あした冬至です。
先日、電波障害の調査で伺ったお宅に、提出書類のコピーを渡しましたがそのとき「ゆづ」を10個ほど入れて7軒に配りました。留守宅はポストに入れておきました。田舎と言えコミュニケーションは大事なことと思ってます。年寄りのお宅ではまあ上がって話しでも、、と長居をすることになりますが、、これも道楽やるためのおつきあいと思ってます。

| | コメント (0)

2012/12/16

見えた、見えた

40dbdsc04965 40dbdsc04962 ・大出力の信号を見たい、ということで-40dBのカプラーを作りました。JA1PHJ中村さんの工房にもぐりこみ部品をかき集め氏のご指導で約半日で完成したものです。大変FBで早速使ってみました。1kWの出力も測定器に繋いで見えました。CWの連続キャリアを見てみました。おー周波数も12HZずれてるぞ。
アンテナ切り替えにスイッチつけたのですが、高周波電流計なるもので見ましたら、あまり良くないことが判明したので止めました。せっかくつけたのでダミーとの切り替えスイッチとしました。理屈はわかないのですが経験から得るもの多しであります。

| | コメント (0)

2012/12/13

変な発見

・トイレの汚れの話、水のラインに茶色の汚れが付くがこんなもんかとあきらめていた。ところがここにカビキラーを吹きかけると綺麗さっぱり茶色の汚れが取れちゃうのだ、そしてその後しばらく汚れないのだ。へんな洗剤がいっぱい宣伝されているが、カビキラーがいちばんであることがわかった。これを隔週ごとに吹きかけるだけで大変綺麗でピカピカなのだ。最初だけブラシで綺麗にしたほうがよい。

| | コメント (0)

2012/12/12

ハム仲間はありがたい

・7MHz拡張バンドを聞いてましたら、ハイパワーの認可されて間もない人(JG1FFXさん)が出ていましたのでいろいろ教えていただきました。国の検査を受けたそうで大変参考になりました。その後JG2IBEさん同じくハイパワーを申請された方から呼ばれ教えていただきました。こういう時はハム仲間はありがたいですね、つくづく思いました。ごく最近検査を実際受けられた方のお話はなかなか聞けませんので、大変嬉しく思いました。
通信局の検査も基本的には書類と現場の状況の一致を重点的に見ているそうです。そういう意味でもきちっとした書類の提出は重要かなと感じました。部屋も余計なものは置かず申請設備がよく解るようにすると良いとのことです。

JG2IBEさん、この人は自分で土地を買って道を作り、シャックを作ってKW免許をとり、百姓しながら無線三昧だそうで、なんか物語になりそうな方です。土地買って山の中に家作って無線をやる人の話はときどき聞きますが、道を作る、あるいは電力の引込み線が無いので発電機まで用意する人はそう多くは無いでしょう。百姓がやりたくて畑も買った、といってましたので究極の田舎暮らし、無線家です。次にお会いしたら百姓の話をしましょうとのことで73しました。

| | コメント (2)

2012/12/10

利根川の河川敷が騒々しく

Dotedsc04919 Dotedsc04926 ・利根川の河川敷が騒々しくなってました。どうもここの土を堤防補強工事に使うことになったようです。今までは他から土を運んでました。地割されて幾つかの業者が入ってました。今は税金を使う公共事業はきちっと誰でもわかるよう公示されますので、何をしてるかすぐ解ります。でもなぜこの時期に??、まあ堤防工事は6月~10月までは台風時期なのでやらないことになっているようだが。

| | コメント (0)

2012/12/09

最も勉強になったのは

Doinakadsc04915 ・試験電波の発射が終りました。聞いていただく人が休みのほうが良いかなと思って土、日と出しました。申請した全周波数・全電波形式で出すことになってますので結構時間もかかります。あまり時間が経過してから回答書の回収に伺ってもへんかなと思い午後伺いました。通信局は調査対象を向かい3軒、裏3軒と両隣と指示してますが写真のように向かい3軒,隣が全くありませんので、独断と偏見で半径100m圏内から近い順に7軒に電波障害の調査をしていただきました。ほとんどは「何も無かったよ」でしたが、「パソコンの電源が入った」と言う人がいたがあまり考えられないので又出るようであれば言ってください。ということで回答書をいただきました。全て私が生まれた時からの付き合いですので、私の道楽もまた始まったかジジイくらいで、あまり目くじら立ててる人はいないようで、ありがたいことです。50mの範囲で何十軒もある人は大変だろうな!と思いました。書類もほぼ出来てますので直ぐに変更工事完了Doinakadsc04917_2 届けを出すつもりです。毎日が休日で、検査も何時でも良いので国の検査にします。一つだけ心配なのは春のバカッ風でアンテナが壊れる前になんとかしたいだけです。ハイパワーの申請はアンテナの設置・調整、インターフェアー対策とカムバックハムの私にとって大変勉強になりました。最も勉強になったのは書類を書くことかな!!

| | コメント (2)

2012/12/08

キーヤーのキットでテスト電波

Keydsc04911 ・キーヤーのキットを通販で買って作ったのですが、組むとブザーが風邪引いたような音!販社に連絡するとブザーを直ぐに送ってくれた。ありがたい。
 私はモールスが打てませんのでこのメモリーを使ってテスト電波を発射するのが目的です。笑えないヒドイ話です。コレがはずかしながら大変なのです。半日かけてメモリーに打ち込んだのですが、押し方が悪いのか、スイッチが悪いのか!メモリーが消えてしまうことがあるのです。いいかげん頭にきて、もう1台組み立てました。それがこの機械です。最初ACアダプターを使ってましたが電池に変えたらよくなったような気がします。TS-870にもキーヤーは内臓されているんですが、マニアル見て使うのが面倒なのでコレにしてます。それにしても便利な物ができたもんです。デジカメと同じでデタラメ信号はなかなか送れないように出来てます。

| | コメント (0)

2012/12/07

ハゼが紅葉

Kouyoudsc04908 ・ハゼが紅葉してきましたがいまいちです。紅葉がみたくて「ななかまど」を植えたのですが、葉っぱをケムシに食われてしまいます。やはり低地で暖かいので真っ赤にならないのです。

| | コメント (0)

露地栽培レタス

Retadsc04907 ・遅いレタスの収穫です。露地栽培とハウス栽培の差がわかりました。葉っぱの厚みが全然違うのです。露地栽培は食べても歯ごたえが違います。

| | コメント (0)

2012/12/04

しつこいインターフォン-I

Interphoneidsc04885 ・しつこいインターフォンIがようやく解決しました。 しましたが100WでOKでしたが1Kwでは呼び出し音が鳴り出しました。いろいろと試してみましたがなかなか止まらない、、。インターフォン親機から約5mのところにZCAT3035-1330をペアー線に3個ほど被せるとほとんど出ないことが解った。んじゃということでInterphoneidsc04888 コアに何回か巻付けてみた、結果-全く効果無し!!
それじゃ試しにということで前に使ったKIT-DCF-50TEL-2Cをつけてみた。ありゃ直りました。18、21、24MHzで何回送信しても呼び出し音がしません。壊れたかと思って下に下りてインターホンのボタンを押すとちゃんと音が出ます。

・いろいろ試行錯誤の結果は

親機+CMF---CMF-------CMF-------CMF+子機
-----はペアー線です。総配線長は約20mくらいです。

ということで解決しました。結果としてCMFを4個挿入してます。簡易高周波電流計でインターフォンの線を計ると最も多いのが18MHzの約100mAで最小は28MHzが20mAです。
どうも高周波電流が少ないから鳴らないということも無いようでなんとも??
解決まで3日かかりました。やー疲れた。
想像ですが、基本波がインターホンの裸のペアー線にのってしまう、周波数によってのりかたが違う(当然でしょうが)線をぶつぶつ切ってフィルターを入れてやるとうまくいく点がたまたまあった。ということだと思う。疲れ果てて線の長さ、フィルター間の長さを測る気も無くなりました。親機はシャックの送信機、アンテナ出口の横についてます。どうぞ廻りこんでくださいといわんばかりの距離についてます。最初インターフォンを外してしまおうかと思いましたが、かみさんが気に入ってましたので気分を悪くされると面倒くさい。シールドケーブルにしてしまおうか!しかしまてよ、、これはインターホンIの対策勉強しちゃえ、となった次第です。ただこの手は自宅でしかつかえない。もっとも距離が離れればこんなしつこいことしなくてもいいだろうと勝手に想像している。

Interfonedsc04882 ・ついでにこんなことをやってみました劇的に同軸ケーブルにのったコモンモード電流はカットできることがわかりました。JA1PHJ中村プロよりいただいたでっかいトロイダルコアに5D2Vを巻いてます。

| | コメント (0)

2012/12/01

綺麗な毛並みのサル

Sarudsc04851 Sarudsc04858 Sarudsc04860 ・川治温泉に行ってきました。もみじの葉も残骸が少しありました。朝やどのロビー前にサルのツガイが現れました。綺麗な毛並みでした。近ずくと逃げていきました。帰りは雪がちらほらで寒かったです。でも温泉はあったまるとカラダがしばらくは冷めないですね。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »