« 200V化-単相3線式 | トップページ | R8-2番仮設置-ロープの結び方 »

2013/01/25

R8-2番仮設置

・壊れたR8ですが、検査があるので同じものと交換することにしました。1/14注文して1/19に到着しました。
FedEx ® Trackingを見ると
AKRON, OH ->INDIANAPOLIS, IN ->MEMPHIS, TN -> NARITA-SHI JPと経由しています。自社の飛行機で拠点で拾って飛んでいるのでしょうか。それにしても早いです。為替が円安に動いてますのでチョット損した気分です。

R82dsc05251 R8は仮組立て試験をしてますが、ただ組み立てても又前と同じことが起こる可能性大ですので過去の問題点対策を可能な限りしてます。

1、トラップBT1、BT2の締め付けネジM4x9mm相当品をM4x12ステンレスビスに変更
前のものをみると殆んど緩んでいて1個は外れて無くなっていた。

2、さらにこの締め付ネジの上をステンレスクランプφ63mmで締め付けた。上側の防水シュリンクチューブは取り外してシリコンシーリング材をガR82dsc05219 ンで詰めた。

3、50,28,24,21MHzのエレメントφ10アルミパイプと接続棒をM2.5x15のネジで締めた。前のものをみると緩んで長さが長くなっているものがあった。

R82dsc05232 4、各ネジ部分にロックタイトを付けて締める予定

5、ステー3本の張り平面角度を120°に近ずける。

6、ステーのロープを出来るだけ細く強度のあるものクレモナ三つ編φ3にR82dsc05248 した。本当は断面角度を小さくして雪の付着を防ぎたいが、立地条件で難しいかも。

7、トラップコイル間に回転可能な自作ステー取り付け金具をつけた。M20銅ワッシャーとステンレスリング、エンビパイプを利用する。

8、もう一つのステーは上から2番目のプラスチックスペーサー部に取り付けるつもり。写真は試験的に一番上のスペーサーに縛ってある。

9、ステーのロープがアンテナ平面のねじりが出ないよう位置決めしUボルトを締め付ける。

今のところ、こんな対策を考えてます。

|

« 200V化-単相3線式 | トップページ | R8-2番仮設置-ロープの結び方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 200V化-単相3線式 | トップページ | R8-2番仮設置-ロープの結び方 »