« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/27

鳥島沖のレアアース

・鳥島沖のレアアースにについてNHKクローズアップ現代でやってました。含有量の高さと無尽蔵という調査結果らしいが、問題は5600メートルの深海から回収のようだ。この回収技術が開発されれば日本も資源大国となるらしい。全世界の生産量の97%を中国が占有して日本は大部分を中国から輸入してきたというからこの発見はすごい。 「レアアース問題は私たちが決める」と言っている中国もこのニュースには戦々恐々だと思う。資源の無い日本といういままでの常識を覆すニュースにちょっとビックリで有ります。

| | コメント (0)

2013/02/25

カラスの止まり場 22mH

Karasudsc05534 Karasudsc05537 ・カラスの止まり場になったようです。今回の設置時に2つのトラップの上についていた黒いチューブを外しました。ちょっとしたことですが遠方から見たとき見えにくくなりました。コンデションの関係で14MHzだけテストしましたが他のバンドはまだです。まあ躍起になってDX呼ぶ趣味もありませんのでコンデションの良いときでもテストQSOしようかなと考えてます。

・中1の孫の宿題に「赤とんぼ」という童謡の歌詞を書けというのがあった。「夕焼小焼の、赤とんぼ負われて、、、」て書いていた。私は追われてというのかと勝手に思っていた。
ところが「背負われて」という意味なんですね。何も考えず適当な当て字を想像してたのです。ちょっと恥ずかしい思いをしました。

| | コメント (0)

2013/02/24

¥5000のUSBチューナー

Tvdsc05543 ・私の隠れ屋にはTVが有りません。前に¥1,500のUSBチューナーを買ったがうまく見えなかった。別件で電気屋に行ったら¥5,000のUSBチューナーがあり買ってみた。今度は外部アンテナ付きというものなので、よく見える。ワンセグというやつですから画面があまり大きくできない。TVも安いのは1万xx千円くらいからあるからそちらのほうがいいのだが、居間に行って見ないと隠れ屋に入りっきりになりまづいのだ。あまりTVは見ないけど。
これってTVより録画機能があるのがいいですね。今のパソコンにはこのような機能は当たり前についているのでしょうが。

| | コメント (0)

2013/02/23

福寿草が咲いてました

Fukujyusoudsc05520 ・自然の福寿草が咲いてました。梅もつぼみが大きくなってきた。厳しい寒さももう少しです。植物の貯めていたエネルギーは春を一気に進めます。今年は土手が工事中で入れないので春を感じるのは家の周りだけになりそうです。
工事のためか我が家にコミミズクが現れました。写真に収めようと電源ONするとメモリーカードが入ってません、チャンスを逃がしてしまいました。

| | コメント (0)

2013/02/22

今度は垣根のユズ

Hiyodoridsc05528 ・ヒヨドリが前に栽培してあるブロッコリーに群がってましたが食べ尽したのか今度は垣根のユズをつついてます。この鳥は集団で来ます、食べ物に事欠いてユズとは、呆れてしまいます。今丁度食べ物が無い時期なのでしょうか野鳥も生きるために必死なのでしょう。すっぱいユズを食う鳥はあまりいません。

・昼過ぎにめったに出ない1200MHzでCQ出してみました。東京浅草のスカイツリーの近くの方から応答がありました。スカイツリーの中腹に向けて電波を発射すると反射で関東一円メリット5で通信できるそうです。59のレポートでビックリしました。UHFでは短波とちがいこんな伝播もあるんですね。1200MHzは東京も閑古鳥と言ってました。
その後、久喜の方ともQSOできました。自分が聞いてないだけでそこそこ使われていることが解りました。

| | コメント (0)

2013/02/21

初めてQSLカードを送る

Qsldsc05517 ・2012年8月JARL会員になって初めてQSLカードを送りました。QSOをして交換の約束をしていただいた方には申し訳ないですが、どうも私はこのような作業が苦手のようです。約70枚くらいあったと思いますが390円でした。レターパックで350円と言ってました。あて先を書き直すのが面倒でそのまま郵便で送りました。昨年末にはと思っていましたが出来ませんで、のびのびになってしまいました。何回かカードを受け取りましたが皆さん綺麗な写真入りで私のような40年前?の日に焼けたカードは有りませんでした。昔のカードですからTX、RX、MODなんて欄があります。トランシーバーが一般的でなかった時代のものなのです。2箱ほどほとんど手付かずで残っていたものです。それと住所が今はなつかし五霞村となってます。ここだけは町と修正して出しました。当地は昔は先生にへき地手当てが出たとか言う田舎町であります。
ハムログでのカード印刷も試して見ようと思ってます。でもなんか気が進みません。私にとってハンダゴテを持ってるほうが合ってるようです。

| | コメント (0)

2013/02/20

当時と今で何が違うか

Cqdsc05515 ・CQ誌の2月号は800号記念とある。3月号は「CQ誌とわたし」というのがのっている。あまり気にしてなかったのですが、良く見ると創刊号は1946年で私と同い年である。私の開局は1963年(昭和38年)です。この年の誌の表紙を見るとこんなものあったなと思い出す。
は1963-12月号に載ってたんですね。当時と今で何が違うかですが、クラブ記事の写真の人が今のようなジサマはいない、とにかく若い人ばっかりだったことだ。それと宣伝のページがだんだんと増えていった、今は逆に減少している。
なにも解らないで見てたからかも知らんが内容が今より濃かったと思う。送信機、受信機なるものは売られていたが、貧乏人には買えなかった。CQ誌をみて自作するしかなかった。今は作るより買ったほうが安いだろう。技術の進歩で素人には手が出ない領域も出てきている。したがってCQ誌も変らないと売れない。ネットと携帯電話の進化で衰退するのか、今やっているジサマの趣味で終ってしまうのだろうか?、311の震災以来開局申請は増加傾向にあるというが若い人の声は聞こえてこない。

| | コメント (0)

2013/02/17

アンテナがダミーロードでないことがわかる

・毎日寒い、北風も良く吹きます。なんだかんだバーチカル・アンテナに苦労し勉強代(金)もかかりました。特性も良く安定しました。でも飛びません、では情けないです。
 休みの日は14MHzのPhoneで国内伝播もテストできる程度の人が出てきます。土曜日11:00頃JR6が強力に入感してきました。JR6は2文字コールもアリなんですね、初めて知りました。お互い59+でQSOできました。私がバーチカルアンテナですと言うと八木かと思った、と言われる。安定にQSOできました。JA6も入感してましたので続いてQSOできました。同じく八木アンテナかと思ったと言われる。相手の方は八木アンテナでした。偏波面がどうのも電離層にぶつかれば関係なくなっちゃうんでしょうか?まあこの辺の周波数になるとコンデション次第なのでしょうが、なにはともあれアンテナがダミーロードでないことがわかり良かったです。出力はピークメーターで500Wくらいになるようドライブを調整した。こうすることによりファンが殆んど回らなくなります。特に今は寒いためか全くアンプのファンは回りませんでした。こうするとIMDも35dB~40dBくらいになることも確認してます。ただパワーを入れれば良いというものでは無い、ということが良く解りました。やはりメーカー機が200Wが多いのはうなづけます。特にハイバンドでは釣竿アンテナ+10Wでもコンデションがよければ59+で飛んできますので、パワーの使い方はなかなか難しいところです。電波法第54条には、「遭難通信を除き無線局は無線局免許状に記載された空中線電力以内で、かつ通信を行うために必要最小の電力で運用しなければならない」と書いてありますが電力供給事情の良くない現在、考えさせられることです。
それにしても寒い、我があばら屋のシャックは10℃に上げるのに多大な時間を要します。エネルギーは電気でなく石油ですが。やはり天井を張ったほうがいいかなー、、

なんて考えながら14MHzをワッチする。なんだこれは音が割れているというかSSBを聞くと丁度サイドが広がったスプラッタを聞いているような音がする。おかしいなと思いTS-520で聞くと綺麗に聞こえる。TS-870をA=BをおしてPower ONでリセットしてみたが直らない。あじゃー壊れたのか、あすKenwoodに電話してみよう、去年の11月にドック入りして調整してもらったわけだが、とにかくDSPの機械は素人には手が出ない。一難去ってまた一難か、もういい、、。

| | コメント (0)

2013/02/15

ジイ、バアの格好の溜まり場

Yudedakodsc05501 ・寒さ真っ只中ですかね、こういうときは温泉ということで近くの公共施設に行きました。まあ平日の昼間ですからジイサンが多いです。温泉の温度が露天部分は高い、約43°です。なんだか世間話してたら政治の話になり、ぺちゃくちゃやってたら1時間たっちゃいました。出ても汗が止まりません、ユデダコ状態ですね。まいりました。
65歳以上は¥300-です。10枚買うと2枚おまけが付いてきます。私の町のゴミもここで燃やされています。とはいってもお湯は地下からくみ上げる温泉だそうです。話をしてると地元の人もいますが埼玉や千葉の人も来ているようです。食事も出来るようになってますのでジイ、バアの格好の溜まり場です。一風呂浴びて昼寝してきました。床暖房されたすばらしい温水プールもあり運動もできます。

| | コメント (0)

2013/02/12

新しい散歩道

Sindsc05484 ・土手の上を犬と散歩してたのですが、堤防工事で入れません。新しい散歩道を見つけました。ここは元用水路(U字溝)がありましたが、取り払い地下水路にしたため地上部は空き地になりました。結構広い幅通れます。もちろん車も自転車も通りません。夏は草が生えてどうすんのか?。まあ見つければこんな通路があちこちある田舎です。違う道を通れば違う人に会う、変化があってこれもいいかなと思ってます。でも今日は誰もいなかった。

| | コメント (0)

2013/02/10

行事はフルエントリー

Kindsc05475 ・近くの同級生の遅い新年会です。毎年20人前後集まります。最近は6月頃に温泉旅行も企画され楽しんでおります。たぶん40年くらい続いていると思う。続いている理由は、幹事をうまく交代制で回している。元気な遊び好きな暇人がいる。町のリーダーがいる。宴会場を仲間がやっている。などいろいろありますが、私も会社人間を卒業したので行事はフルエントリーを心がけております。

| | コメント (0)

2013/02/09

輸入時の消費税

Fedexdsc05392 ・CushucraftR8の輸入時の消費税を配達時請求がなかったので忘れたのかと思っていたら、ちゃんと請求が来ました。こんな処理もあるんですね。コンビニからの振込み用紙が入ってましたので振り込みました。

| | コメント (0)

2013/02/08

Keyerをケースに

Keydsc05457 ・Keyerを裸で使っていたのですが、どうも不安定なようなのでケースに入れました。YM-150という安いケースです。このケースはアルミの薄板なので加工が楽なので良く利用してます。最近はCADで絵を描いて紙に印刷してこれを貼り付けて穴あけをするというやり方をしてます。CADはJWCADです。CADの良い点は画面上で試行錯誤出来ることです。穴位置はφ1の手回しドリルでセンターを決めてやると正確に加工できます。ケースにいれると安定に動くと見えるから不思議だ。
テスト電波だけでなくCWができるのは何時のことやら!

・ということで実は検査のためのKeyerなのです。
今日2月8日、午前に変更検査が行われた。関東地方はなぜだか強風が吹き荒れてます。ダミーロードによる全ての周波数で出力電力、電圧、電流の確認・記録、その後アンテナを繋ぎTVIの確認が全周波数で行われる。シャックにTVが無いので技官の携帯ワンセグによって行はれた。最後に実際のQSOです、すいている3.5MHzでローカル局にお相手いただき無事2時間弱で完了しました。3.5~28MHzまで九つのバンドでしたので短時間では出来ませんでした。

失敗談:
1、試験電波の発射はCWで低い3.5MHzから始めた。10MHzからR8バーチカルだがアンテナ切り替えを忘れてリニアアンプがエラーを出す。直ぐに気が付いたが今度はマッチングエラーとオペミスの連発に技官も苦笑。検査日の確認のとき、あがっちゃって操作ミスをする人がいるので練習しといてください。と言われたが、まさか自分がやるとは、、別にあがっていたわけではないのですが、白髪ジジイはこまったもんです。

2、最後にしてもらった3.8MHzはアンテナ端の線(約2m)を外すが、風でぶらぶら苦戦した。その後のQSOが3.5MHzでまた繋げる。「ゆっくりやってください」なんて言われてしまう。

無線局検査結果通知書と新しい無線局免許状をいただく。「指示事項 なし」 の合格でした。最近1kWの検査を受けるため田舎に移るハムが多くなったとのこと。都会の住宅密集地やマンションでは難しいのでしょう。
とにかく我が家にとって、最初で最後の総務技官・総務事務官の来宅というイベントは無事終了しました。一番良かったことは部屋が片付いたことだ、年1回くらいこんなことあれば綺麗でいられるなーなんて変なこと考えちゃいました。

| | コメント (3)

2013/02/05

アンテナの特性が安定

R82rloss R82vswr R8214mhz ・今日、当地はかなり強い季節風が吹き荒れました。でも以前のようにアンテナの特性がふらふらしません。JA2HVW 水島OMの経験からの対策が効いているのだと思う。氏の分析ではトラップコイルの接続部の接触不良との想定ですが、ここに今回ステンレスバンドを付けて締め付けてあります。継続して測定してみますが多分これでアタリだと思う。あまり関係ないですがアメリカのゲーム機会社アタリは倒産したようです。日本語の「当たり」が語源のようですがホントかどうか?。

18、21MHzがR82band11 R82band R82band_2 SWRが高めですが他は文句なしと思ってます。ステーも以前より考えて張ってますがどうもこの二つの対策が安定化につながったようです。
一番上のステーの引っ張り部に銅ワッシャーを使ってまして、アルミとの電蝕があることが予測されますが接触部は巾2mmですので強度を優先して目をつぶりました。

| | コメント (1)

2013/02/04

よき時代のものは無い

Mdsc05439 ・ジャンク品で汚いM-Rコネクターですが、昔のいいものは磨けばきれいになります。まだMか、、なんていわれそうですがもう良いものは無くなってきましたね。いかにも安っぽい中国製?が出回っていますが、何回か抜き差しすると緩くなってしまうのが多いです。@¥50でも手も加えれば新品のように蘇ります。
ほしいものがだいぶたまってきましたので久しぶりに秋葉に出かけました。Kenwoodのトランシーバーのマイクコネクターに使われている8Pのものが無くなってました。もう金型がダメになって生産中止になったと思うと店のおっさんは言ってました。
・キーヤーのブザーが音がしないことがあるので買ってきたのですが取り替えても直らない、電池駆動なので電池(006P)の電圧を測ったら5.6Vしかない。あじゃー、、こういうつまらないミスが最近多くなりました。年はとりたくないですね。

| | コメント (0)

2013/02/03

油断ならぬ

Tvidsc05433 ・アンテナを変えたのと、自宅1FのTVでのTVIを調べてなかったので全バンドテストしました。24MHzでTVI?とはいっても画面がすこし崩れることがあり調べました。どうもこのBS/CS、U/Vの分岐器が不安定のようで新品に交換したらなおりました。試験電波を出してないときにちらついたので判明しました。弱いところがあると顕著に現れます。
また28MHzでインターフォンが鳴り出しました。信号ラインにNEC/TOKINのST-101A、ST-201AをいれてOKになりました。

R82dsc05429 ・今日は風が吹いてました、ステーのクレモナロープが風で膨らんでます。伸びるのでしばらく様子を見ながら締める必要がありそうです。

| | コメント (0)

2013/02/02

R8-2番 本設置完了

・昨日の天気予報では南風で強風とのことで心配したが、なぜか無風である仏様に線香あげたからかな。最近の天気予報は良く当たるのでダメかと思ったが外れてほっとしました。R8を上げる工事は9時から始まり11:00にはステーも含めて完了しました。あぶない場面が2度ほどありました。

1、仮立てのステーに建柱車が引っ掛けR8がかなり曲がったが何とか難を逃れた。

2、前は建柱車に乗ってR8を持ってささえる人と電柱に登り締め付け作業をする人と業者2人で上げたが、今回は1人なので電柱についているポールを外して地上でUボルトで締め付け持ち上げ取り付けることにした。電柱へのクランプは金具が良くできていて割りと簡単にできる。1人では危険と思い私もバケットに乗って上がることにした。R8は重量は10kg程度なのだがエレメントが長くて9m近くあり結構扱いにくい。特に高所での作業はあぶない。やはり振られてかなり危険な状態となったが、二人でこらえて何とか取り付いた、冷や汗タラタラでした。怖いなんて考える余裕は無かったです。このアンテナは高所につけるアンテナじゃないですね。

前に経験してデータがありますので50MHzを除き、ほぼ満足する特性になりました。やはり持ち上げると7MHzが60~70KHz同調周波数が上がります。全体に上がる傾向ですが7MHzは特別多く上がります。28MHzのように下がるのもあります。
R823m1 R8213m 左側は地上高3mのとき、右は地上高13mなんだかよく解りません。今日は無風ですがこれで風吹いたときどのくらい波形が動くか見てみます。





R823m2 R8213m2 左側は地上高3mのときのVSWR、右は地上高13mのVSWRである何故かだいぶ上がってしまった。SWRの縦軸は1目盛り0.1としてある。地面の影響を受けないようにしてはいけないアンテナなのでしょうか?




R82dsc05394 R82dsc05423 なんとかアンテナが上がってステーもそこそこに張れました。伸びの補正をするためハシゴはそのままにしておきました。あー疲れた、フー。

| | コメント (0)

2013/02/01

今年初めて走る

Dotedsc05365 Dotedsc05367 ・昨日のことですがアンテナをいじった後、無風快晴自転車日和なので20kmほど利根川土手沿いを走りました。今年1回も走ってないのですが最後の31日に走れました。今年は寒さが身にこたえます。風が強い日は億劫であります。近くの土手の補強工事もあちこちで始まり、一番近い土手の上り口が閉鎖されてしまいました。圏央道の橋の工事も進んでます。政権が替わり工事も加速されているような気がします。まあエジプトの時代から不景気時は公共事業ということになっているようです。今に始まったことでは無いと思う。なぜ必要か、どのくらい有効か、よく分析しないと問題がおこるのだ。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »