« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/30

ツバメさんここで子育

Tubamedsc06009・ツバメさんここで子育てをすることにしたようです。現代っ子ですね、ちゃっかり去年私がつけた”カゴ”に産卵したようです。これは土で作った巣に比べ落下の危険が無く安全です。心配なのはスズメの邪魔とカラスの追いかけです。トラクターを出すとき意外はスズメ以外は入れません。
今年はツバメの姿をあまり見かけません。貴重な子育てだと思ってます。しばらくお相手が見つからなかったようですが良かったです。この家を建ててからずっと子育てしてますので寂しくならずに済みました。

| | コメント (0)

2013/04/29

EPSN-調整

Epsnpcbdsc05936 ・EPSN調整をしてます。慎重に半田メッキをしながらフラットパッケージICを半田付けしたのですが、U8 74HCU04の電源ピンが浮いていて455KHzのキャリア信号がU7に供給されず苦労しました。普通電源ピンは最初のチェック項目なのですが、テスターの棒がICピンを滑ってパターンに当たって、電源電圧OKとなってしまったのです。どうも半田を盛ったあとに吸い取り線で吸ったとき隙間でもあったのか全部吸い取ってしまったようです。半田を盛って一件落着でした。表面実装ICのハンダ付けはまだ慣れてないので自信がありません。
・次に455KHzのキャリアを入れて4倍波の確認ですが、なんかオシロが同期せず、んーーんと考え込んでしまいました。中村OMの小屋を訪問して見てもらう、開口一番周波数は合ってたかと言われる。なかなか自分の間違いは見つけにくいものです。455KHzを455Hzと間違えていたのです。いやーー赤面であります。455KHzを入れるとちゃんと4倍の周波数がでました。困ったボケ爺であります!、、
以後調整マニアルにより順番に調整する。

・位相ポイントの周波数を順次WGで出して90°位相合わせです、8ヶ所IN-OUTに位相計を繋ぎVRを回してあわせます。あらかじめ逆算でVRの値を求めてセットしてありますので、微調整で合わせられます。
・AF入力にホワイトノイズを入れて出力をSDRで見てキャリアサプレッションとサイドバンドサプレッションを調整します。キャリアサプレッションはAF入力を”0”として2つのVRを交互に回してトンガリ山を最低とします。不要サイドバンドはレベルを最低とします。
・私の場合最後はスペアナのトラジェネから50Hz~5KHzをAFに入れて確認調整しました。SDRのピークホールド機能で確認が楽にできます。最後は調整で外してあったC2を取り付けLPFを3KHzに調整します。

Epsn20130427  よれよれの試行錯誤による調整ですがマニアルと開発者、OMのアドバイスでなんとかここまで出来ました。最近のソフト主体の機器のパラメータ設定に比べ多回転VRでの設定は十分に機械を調整しているという気分にさせてくれます。
至極のひと時をすごしましたが、さてこれから目的周波数にして送信電波とし出すわけですが浦島太郎による珍道中はまだまだ続きます。
 成功した話を誇らしげに語るのも良いでしょうが、失敗例のほうが参考になり楽しいのではないでしょうか?私はド素人ですから出来なくて当たり前と思ってます。でも趣味ですから楽しければいいんじゃないでしょうか、、何回も断りましたが技術的なことを求めてこのBlogを見るのはやめた方がいいです。ボケはこんなところで失敗するのかということを知りたい方はどうぞ(負け惜しみ!!)

| | コメント (0)

2013/04/28

趣味の百姓で代掻きをする

Aigamo ・今日は趣味の百姓で代掻きをする。途中お茶の差し入れがありました。近所の同級生のおばさんからでした。
帰りに田圃を見ると、カモですかスイスイと泳いでました。連休に入ると代掻きが一斉に始まり、5月に入ると田植で灰色の田圃が急激に緑に変化します。

| | コメント (0)

2013/04/24

カボチャの種

Tane ・去年うまかったカボチャの種を播こうと水にしたしていたら鳥(カラス?)に食べられちゃいました。大事に1年とっておいたのに残念です。
しかし鳥さんも生存競争で大変なのでしょう、まだ食べるものが無いのか全部やられました。去年は「ほうれん草」の種を播いた後から「スズメ」にほじって食べられました。庭の家庭菜園でこれですから本格的な百姓やってる人の苦労がわかります。

| | コメント (0)

2013/04/19

Flex-1500-送信

Flex1500imd1Flex1500imd2・「おもちゃ」をいじり始めましたが、設定の項目がテンコ盛り、操作はマウスときて、爺さんにはかったるいです。デフォルトで通信はできますが、マイクゲインもちょっといじるとハチャメチャな音になったり、ちっこいネットブックの画面ではつかれますね。でもさすがSDRです、Two-Toneテストがメニューでできるようになってます。AFの設定周波数により波形が極端に変化します。仕様書にはIMD3-32dB below PEPと書いてありますのでこんなものなのでしょう。送信のモニターも画面に出ます。
送信始めに不快な音を発します、MOXでもハンドマイクのPTTでも出ます。考えられる設定をいじっているのですが直りません。狩猟民族はこんなこと気にしないのでしょうか!
Equalizerも10bandもついていますが、勉強不足で使い切れません。Nose Gateなんかもありますね。
説明の絵を見るのと日本語は得意なのですが、横文字だけでよくわかりません。真空管のラジオいじって喜んでた「じいさん」が急にSDRにジャンプしたわけですから犬星です。ただ重量0.9Kgは腰を痛める心配がいりません。

| | コメント (0)

2013/04/18

PSNのSSB発生器

Epsndsc05818 ・PSNのSSB発生器をつくり始めました。とはいってもJA9RSさんの設計・基板の組み立て調整です。最初TS-520が2台あるからこれをいじりまわそうかと考えていました。ところがこの基板は基本が455KHz用です。もちろん高い周波数でもできると思いますが、若葉マークの私は455KHzを選んだほうが良さそうです。
455のSSB発生となると私の手元にTS-830,Collins32S3、FL-200Bとありますがはてどうするか?です。よく原理もわからずに手探り、試行錯誤の連続です。アマチュアだから許される、とりあえづ作ってみるということでやってます。素人の組み立てですからまずうまくうごきません。これを追いかけて修正する過程が私にとって大変勉強になります。スーと動いてしまったら良いと思うこともありますが、なにもわからないことになります。この辺の加減が楽しいか、苦しいかの分かれ目になりますが、しつこくやってれば何とかなるもんです。

| | コメント (0)

2013/04/17

一人ぼっちの理由

Tubame25dsc05890 ・ツバメさんの一人ぼっちの理由が見えてきました。去年の秋からすぐ近くの利根川河川敷きのヨシ原が堤防改修工事でほとんど無くなってしまったからのようです。ツバメはこのヨシ原が大好きのようでここで集団で過ごし夜も寝るようです。だからヨシ原がなくなるということはツバメにとっては過ごす場所が無くなってしまうことなのです。
 国土交通省のお役人さん、こんな自然破壊が起きているのをご存知でしょうか?これで5Tubame25dsc05895 月はじめに家の周りの田圃が植えられても巣作りが行われなければ悲しいことです。1月ころでしたか、あのかっこいい「コミミズク」が我が家に現れたのも堤防工事の影響でしょう。たぶん近くから土を運べば安く工事できる、という理由でヨシ原の土が利用されることになったのでしょう。でも貴重な益鳥ツバメの居場所を奪ってはいけません。
嫁さんだか婿さんだかわかりませんが連れてきたようです。私の隠れ屋に入ってきました。

| | コメント (0)

2013/04/15

衝動買 Flex-1500

Flex1500dsc05886 ・衝動買いしたFlex-1500が到着しました。早速ダブルボックスの梱包を開けてSETUPしました。さすが“FlexRadio Systems PowerSDR™“ です、WindowsXpに入れましたが迷うことなく同梱CD-ROMからスムースにインストールできました。前にDEMOで確認してあった送信帯域3.1KHzを3.0KHzだけを変更して他はデフォルトで最初7MHzで(JA1PHJ当局の先生)と交信できました。なんか高音だけ出てる感じとのレポートでマイクの説明書を見る。なるほど切り替えSWが2となっていて、低音がカットされている。1にするとフラットとなることがわかる。というわけでマイクコネクターがRJ-45ということでお握りマイクも一緒に買ったのです。2局ほど交信していただきました。2局共59+のレポートをいただき、ビックリであります。5Wですよ!コンデションも良かったのでしょうがなんか信じられないレポートです。100Wましては1KWなんて、いらねー、、ですね。消費電力は受信時5W、送信時も30W以下と省エネです。

Flex150020130415 夕方になり3.5MHzで2局ほど交信しました。これも59+のレポートでした。3.5MHzはNHKラジオ放送の高調波でひどい状況でしたがなんだか綺麗に受信できているのです。信じられません、2~3日様子を見ないといけませんが今のところ受信もgoodであります。20年前製造のTS-870を使ってますがこちらのほうが性能上かな!!
最初Phones Jackにheadphoneを付けてたのですが、アンプ付きスピーカーがあることを思い出してつけました。歯切れの良い綺麗な音が出てます。
ちっこい「おもちゃ」ですが、楽しく遊べそうです。買うに至った理由も「こりゃおもしろそうだ」です、あまり性能等は気にしませんでした。パワーも100Wのアンプ付けないとと思ってましたが良く飛ぶのでしばらく様子見となりました。
USAから買ってますので日本経済の活性化には貢献できないのは残念ですが、今のところ「当たり」かなと思ってます。ハム再開後最初の新品リグの購入です。

今回驚いたのはあちらの営業担当の対応の速さです。日本のガバメントに提出する資料はあるか、との問い合わせメールに対する返信は3分後、出荷したかの問い合わせも数分後で2度ビックリです。プロ意識の高さなのか、それとも世界を席捲した日本メーカーから買わず狩猟民族の国から買ったことに対するお礼なのでしょうか?

| | コメント (3)

2013/04/14

一人ぼっち

1tubamedsc05858 ・ツバメが寂しく一人ぼっちです。どうもお相手が見つからないようです。空を見てもツバメの姿が見当たりません。渡りの条件が悪く到着率が低下したのでしょうか。まあ5月になってからのことも多いのですがなんか気になります。今年の春は天候も台風のような強風の日も多かったので、到着が遅れているのでしょうか?

| | コメント (0)

2013/04/09

H25ツバメが来る

・ツバメが来ないので心配してたが、今朝1羽だけいつもの長屋に入るのを見かけました。ツバメが帰ってからアンテナを張ったりしたので様相が違うので今年は来ないのかなと思っていたところでした。これからしばらくして巣作りが始まるのですが、 してしまった巣の代わりにおいたものがそのままにしてあります。ほかの場所に土を運んで巣をつくるかどうか興味があります。この長屋を作ってからずっと毎年来てます。部屋の中ですので外敵(主にカラス)の進入を防げて安心なのでしょう。
まだ巣を作ってませんのでわかりませんが、今年もひなが育てばいいなと思ってます。

| | コメント (0)

2013/04/06

日本の春、最高です

Harudsc05737 ・暖かくなると、庭もにぎやかになります。
三つ葉が勢いよく出てきました。掘り起こしてないチューリップの花も咲き出しました。去年土手下で採ってきて植えた「せり」がいっぱい芽を出しました。この「せり」は私の大好物でゆでて、醤油をかけて食べるのが最高です。食べたくて採ってきて1年、ようやく味見できます。やはり日本の春、最高ですね!

| | コメント (0)

2013/04/03

一気に蘇生する植物

Dsc05716 Dsc05720 ・”いわひば”です。
1日で冬眠からさめました。桜の花の咲くころの雨の日に外に出すと、ごらんのように一気に蘇生する植物です。きれいな花が咲くわけでは無いのですが、この蘇生と葉に不思議な魅力を感じます。
秋には色も変化してきますのでこれも楽しみです。

| | コメント (0)

2013/04/01

位相計-90.05

90 90dsc05714 ・拡大スケールに切り替え”0”調整をして90°位相の信号を1時間ぐらい入れてみましたが針が真ん中に止まったままでした。かなり安定してます。
位相を90.05°とすると約1目盛り振れます。89.95°にすると  反対側に約1目盛り振れます。拡大スケールのままでWaveGeneの位相数値を入れ替えると針が振り切れますので要注意です。位相計とは言っても絶対値を求めるものではないのでこれで良しとすることにしました。

| | コメント (2)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »