« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

TV受信障害対応

Dsc06446・TV放送スカイツリー移転に伴う受信障害対応が本日行われました。我が家は4と2が映りが悪かったのですが、バッチリ映るようになりました。3とか10も映らなかったのですが、これも見えるようになりました。
原因はブースターの不良のようで、新しいコンパクトなものに交換していただきました。写真は時代の遺物で20年前に設置したものです。さすが国家プロジェクトです。信号レベル計で各ポイントを測定して記録してました。設定で50%くらいの強度のチャネルがあったのですが80%以上になりました。今度は安心してきれいな映像が見れそうです。スカイツリー移転に伴う受信障害対応も山場は越したようです、なんせサービス戸数が半端じゃなく多いので大変な作業だったと思います。

| | コメント (0)

2013/06/29

ジャガイモの収穫

Dsc06441・ジャガイモの収穫です。今年は小さく、収量も少なかったです。成長期の水不足が原因だと思う。
茹でてマーガリンをつけて食べましたが、採りたてはさすが「うまい」でした。

| | コメント (0)

2013/06/28

野の花

Photo・加須未来館にあるレストランで時々昼食をとります。いつも関心してるのはテーブルに小さな花があることです。たぶん近くに咲いた野辺の花だと思う。これが結構季節の移り変わりを感じさせてくれます。
自然の中にある場所でも時々造花が置いてあるところもあります。なんか私は二度と行きたくないと思ってしまいます。食事をするのは食べ物がうまいとか一般的評価基準以外にも、なんかあるような気がします。

| | コメント (0)

2013/06/26

この値段で

Lan・LANケーブル製作セットという名前で売られているものなのですが、こんなにてんこもりで¥1800です。ケーブルのテスターまでついてます。もちろんMade in Chinaですが、素人がたまに使うには十分だと思う。マイクコネクターがRJ-45なので買ったのですが、よく考えたら短いLANケーブル買って切ってコネクターに付ければよかったかなと思う。この値段(送料込み)では一つ買っとくか、、になった次第です。
ケーブル1本作ってみましたが、線の色を規定のものに挿すのに一苦労、カシメてCable Testerなるものに入れてテストするがランプが点かないところがある。正常なケーブルを挿してみるとちゃんとランプは点く。どうも接続する端子部がうまく接触しないようである。接触部の微妙な機械的寸法誤差のためだと思う。100個も付いているのは不良品・ゴミか?
別の接続端子部を買ってきて付けてみないと分からない。どうも安かろう、悪かろうかも!!安いので買ってしまうが、機械的寸法精度はいまいち信用できません。

| | コメント (0)

2013/06/25

農道

Sannpodsc06413・稲も肥やしが切れて葉の緑が薄くなってきました。土手の工事で散歩道を変えて久しい。農道ですので朝晩の通勤時間以外はほとんど車は通りません。ここも私がガキの頃は全て畑でした、国、県の事業で水路が整備され田圃になりました。優良農地ですので転用は簡単にはできません。日本人の米の消費よりパンのほうが多くなったそうです。益々米余りになります。この辺のほとんどの農家で米作りは赤字でしょう。日本のきれいな緑の国土を守るために?やっているのです。我々の世代が終わったとき、耕作放棄地が増えて荒廃しないことを願う。

| | コメント (0)

2013/06/24

Es

Es20130624・強烈なEsが出ていました。5Wで安定に国内ロングラグチューがJA6のOMさんと出来ました。これだけ強いEsだと14,18,21,24,28、50MHzどれでも、どこでもという感じですね。バンドの少し高目のところに出る方がラグチュー派が多いです。7MHzは不安定でした。

| | コメント (0)

2013/06/23

ツバメが2番子

Tubame2dsc06408・ツバメが2番子を育てるようです。1番子は右の巣でした。今度は気分が変わったのでしょうか土で新たに造り始めました。土は崩れて子が落下する危険があるのですが、土を咥えてこないと調子が出ないのかな?ツバメの勝手ですか。

| | コメント (0)

2013/06/20

庭のスイカ

Photo_17Photo_18・庭のスイカもだいぶ独占範囲が拡大しました。10個くらいはなっていると思う。プリンスメロンも植えっぱなしだか6~7個なってるようです。黄色い花はきゅうりの継ぎ台木から出たものです。最近なんでも継いでますから時々もとの花が咲くことになるわけです。


| | コメント (0)

2013/06/19

自分の電波

Ts870amp_1kw ・単なる興味からパワーアップできるようにしたが、スプラッターを撒き散らすのは良くないのでIMDを見てみた。音がいいとか悪いとかは置いといて、とりあえずあまり迷惑掛けない電波にしたいと思っている。環境はエキサイターTS-870、amp JRL-2000FH、ダミーロードで手前にRFカップラを付けて信号をピックアップする。
エキサイターのマイク端子に入れるツートーン発信器は1KHz+1.6KHz IMD80dBのものである。
スペアナはADVANTESTのR3361Aだ。校正されてない測定器で素人が測るのでかなりデタラメだと思う。でもメチャクチャな出力かまあまあかぐらいはわかるだろう。
ここで見る限り1KWの出力ではIMDは25dBはあるが30dB(6dB+は無し)以下だ。JRL-2000FHのIMDは仕様書には35dB以下と書いてありますTs87055wamp600w エキサイタのマイクゲインをしぼり600W出力(ampのメーターで)にするとようやく30dBくらいになる。まあ機器も全て20年以上のご老体ですので初期の性能が出ているとは思えません。んじゃどうやってよくするのと言われても私の力ではワカリマシェーンで有ります。
ただ電波の出口で信号を見ていると全てが集積されてきますので少なくともどうしようもないヘンテコ電波は目で見えます。モニターの意味でも時々見てみるのもいいかなと思っております。周波数軸で見る測定器は高価で素人には手が出ませんが、再開前に集めたジャン測が役立っております。
Ts87050w
・エキサイターのIMDを見ると50Wで35dBくらいになっている。




見てみて感じるのは大雑把だが、まあ半分くらいの出力で使っていれば特に問題ないことがわかる。マイク入力はJA9RS石田OM発表のリミッテングアンプを入れてありALCを振らさない設定ができるようにしてある。DXを追いかけ、めいっぱいの出力でジャパーンと叫ぶ趣味は無いのでこんなことを考えている。良く考えるとampは私にとって無用の物となる可能性大である。へなちょこアンテナで大パワーを入れても「つんぼ」の大声と言われるだけであるし国内QSOは100Wで十分なことがわかったからだ。

Ts870100wtt_2・最近SDRなる近代兵器を入れたのでモニターしてみた、TS-870 100Wの電波です。TS-870はダミーロードにつなぎSDRのアンテナは50Ωで終端しました。一度自局電波でSDRを壊してますので慎重になります。


1kw1002300・1Kw出力(ダミーロード)で音声を入れたものです。TS-870の送信AF帯域は数字上は100Hz~2300Hzです。この設定は説明書によると100Hzから2400Hzになるようです。高いほうを2600Hzにすると少しはみ出します。3000Hzにするとかなりはみ出ます。誰も出てないすいているときは問題無いと思いますが、3KHz隣に出ていると妨害を与えてしまいます。

自局の電波をモニターする手立てがわかりましたがいつでも簡単に出来るようにするのはこれからです。3KHz内の音がどうのということは特別興味がありませんが普通であれば(歪んでいなければ)いいかなと思ってます。
最初電波を出してOMに、音は大丈夫ですか?なんておそるおそる聞きましたが今考えると恥ずかしい限りです。

昔のSSBハンドブックSsb


を読んでますが、
①まず、モニターすること、モニタすらまともに出来ずに電波の、音質のとうんぬんするを恥と知ること、
②OMの言うこと、ビギナーのリポートを公平に聞き必ず自己でチェックし確認して処置すること、と書いてあります。耳が痛いですね!!

| | コメント (0)

2013/06/17

2013ツバメ巣立

2013_10・6月15日に今年のツバメは巣立って行きました。4~5羽育ったと思うが写真を撮り損ねてしまいました。巣がしっかりしてたので安心してました。私のつけた物がツバメさんが気に入ってくれたようでよかったです。ツバメの習性ですかね土を少し運んで付けてました。河川敷のヨシ原も少し時間はかかりますが復活するでしょう。でも来年くるかどうか少し心配です。

| | コメント (0)

2013/06/15

SDRdioの評価

・ネット上にeHam.net Reviewsという評価サイトがあるがここでFlexRadio FLEX-1500を見てみた。スコアは低いほうだが、書いてある評価を見ると受信がいいということが書いてある。横文字はよくわからんが、私と同じ感じを持った人が多いのでそうかなと思ったしだいです。
私はTS-870の受信でAM放送のかぶりに苦しんでいたので、これが嘘のように消えてしまいまさに魔法のアルミ箱と思ってます。SDRdioなんて全く興味なく、どちらかというとバカにしていたのですが驚きました。SOFT66というのも使える状態になったので比較してみましたが3.5や7MHzでは余り感じませんが高い周波数 21から50MHzになるとSOFT66は受信感度が落ちることが分かりました。FLEX-1500はPriAmpがついていて-10から+30dBまで切り替えることができ十分な感度でした。3.5や7MHzでは0dBで十分です。まあ値段が10倍の差がありますからやむ終えないでしょう。FLEX-1500の小さい箱はアルミで出来てます。これは性能にはあまり関係ないでしょうが、商品価値を高めていると思う。
eHam.net Reviewsより
・RX is outstanding、、、、
・I love the receiver(s)、、、、、
・The Flex-1500 has an excellent receive、、、、
それとSDRのバンド幅の切替えが各モードでデホルトで設定してありワンタッチで切り替わるというのも評価している人が多い。これはPowerSDRのなせる業だと思うが、今までのトランシーバーを使っていた人たちにとっては自然に使える機能だと思う。
気に入るとアバタもエクボとなるわけですが、いまのところ珍し物好きも手伝って楽しく遊んでます。それと専用USBで接続されるためSkypeと同時に使えるのはGoodです。

送信部の評価をまだこれからです。どっかに5W終段PAをA-Classにできないかなんて書いてあったが、よほど技量と度胸のある人以外中を弄り回すのは難しいと思う。最近FLEX-6500 なんてのも出たようです。お金持ちはどうぞ$4,299.00、TS-990の1/2です。ん、、んFLEX-1500も値段が上がったな!

| | コメント (0)

2013/06/14

周波数の補正

Ecss・HDSDRの周波数制御が出来ましたので周波数読み取りの補正をしてみました。10MHzの標準電波(どこからでてるのでしょうか?)をよく分かりませんがECSSと言うモードで受信してOptionのこの画面でResetしてからCalculateで補正値を算出してくれます。OKで終わりです。
・PowerSDRの周波数補正はもっと簡単でcalibration画面でスタートをクリックするだけです。この辺はさすがSDRと思います。ただそのときはゼロインできるですが、基準発振器の温度変化等の性能で精度は変化します。
これで校正して普通に10MHz標準電波をECSSモードで受信する。下桁が1になっていれば標準電波に対して1Hzずれたことになります。

| | コメント (0)

2013/06/12

Soft66LC4=普通のオールバンド受信機

Extio・Soft66LC4をオペミスでぶちこわしてしまいました。ほとんどのICがパーになったようです。聞いているとき別の送信機で電波を出してしまったようです。ハムスクエアに相談して新しいカードに交換(有償)していただきました。到着したのでテストしました。
写真のように最新版HDSDR-2.61から周波数が全てコントロールできました。これが動けば文句無いのにと思っていましたので感謝感激であります。そんなのあたりめえだということなのかは浦島太郎には分かりません。もちろんHDSDRのHPからコントロールソフトはダウンロード、インストールしています。
FreqMgrでバンド切り替えもできました。使い勝手が普通のオールバンド受信機として問題なく使える状態になりました。スペクトラム画面の周波数メモリもぴったり合ってます。バンドパスフィルターも自動切換えします。すごいコストパホーマンスの受信機だと思います。Flex-1500 PowerSDRを使い出しましたので、こっちはいいやとほってあったのですが、いや楽しくなりました。

| | コメント (0)

2013/06/08

ミスに気づかない

Jl2000fh ・使い慣れないもの使うとミスに気づかないものです。リニアアンプ(JRL-2000FH)のコントロールにFTC(JF1RMX開発)を使っている。大変便利である、これに慣れてしまうと周波数は自動追随、チューニングもボタン一発であまり考えることが無い。今日21MHzでFTCのTUNEボタンを押すとPOが表示されしばらくチューニング動作が止まってしまう。どのバンドもかと思い見てみると、7MHzと21MHzだけで他はOKである、なんでかなーと考えてしまう。電源を切ってしばらくして入れると正常に動く、、しばらく考えてしまう。ATCのリレーの接触が悪いのがあるのか?LCでも劣化したのか?なんて考えが行ってしまう。待てよ、ということであまり見ないマニアルを開く。POが点灯するのはオートチューンに必要な入力電力の不足らしい。エキサイターのパワーコントロールを調整して出力を調整してくださいと書いてある。見ると右にいっぱい回してある。なんでかなーと思いまた考えてしまう。同調時ふとエキサイターの出力を見るとえらく少ない。20W以上の入力がないとダメみたいです。エキサイターのCAR(キャリア)つまみを回してみる。犯人はこれ、キャリア注入不足つまりオペミスでした。FTCなる便利な装置を使っていると基本動作を忘れてしまうのです。FTCはTUNE時には自動的にAMモードになりチューン終了で元のモードに戻るようです。どうも若葉マークはつまらんところで悩みます。このアンプも中古完動品ということで求めたのですが、最初電源も入らなくて苦戦しました。無い頭を使って直しましたが、この経緯はいつか載せたいと思います。なんせ骨董品1991年発売ですから22歳になります。でもちゃんとメンテすればまだまだ使えそうです。

| | コメント (1)

2013/06/07

突然変異か皐月が

Satukidsc06349 ・突然変異か皐月が見事に咲きました。南の日あたりのいい場所においてあったのですが、家の北側で日が半日くらいしか当たらないところに移して1年です。そしたらこんなに咲いてしまいました。咲いてからは風の当たらない日陰においてありますが1週間以上たちますが咲き続けています。自然がこうすれば花が咲くと教えてくれたようです。親父が亡くなって10年たちますが仏様の前に1日置いておきました。ずいぶん鉢がありましたが、5つくらいを残して枯らしてしまいました。

| | コメント (0)

2013/06/03

Flex-1500の送信波形

Flex1500ttFlex1500damyload・Flex-1500の送信時モニター波形が画面に出るのですがこれがAFなのかRF出力なのかよくわからないのですが、やけに綺麗なのであります。 何かのミスでしょうか? それにしても良すぎ!!たぶんAFを表示しているのだと思う。それにしてもTwoToneの90dBはほんと??右の絵は音声入力です。


F1500imddsc06348 ・んじゃということでスペアナでダミーロードにつなぐ前のところで20dBカップラーから取って見てみました。なんだこれはひどい。Power 50ということは5W x 0.5=2.5Wということか、スペックのBetter than 32dbでは無い。やっぱり私の測定ミスかな?自信がありません。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »