« 2013ツバメ巣立 | トップページ | 庭のスイカ »

2013/06/19

自分の電波

Ts870amp_1kw ・単なる興味からパワーアップできるようにしたが、スプラッターを撒き散らすのは良くないのでIMDを見てみた。音がいいとか悪いとかは置いといて、とりあえずあまり迷惑掛けない電波にしたいと思っている。環境はエキサイターTS-870、amp JRL-2000FH、ダミーロードで手前にRFカップラを付けて信号をピックアップする。
エキサイターのマイク端子に入れるツートーン発信器は1KHz+1.6KHz IMD80dBのものである。
スペアナはADVANTESTのR3361Aだ。校正されてない測定器で素人が測るのでかなりデタラメだと思う。でもメチャクチャな出力かまあまあかぐらいはわかるだろう。
ここで見る限り1KWの出力ではIMDは25dBはあるが30dB(6dB+は無し)以下だ。JRL-2000FHのIMDは仕様書には35dB以下と書いてありますTs87055wamp600w エキサイタのマイクゲインをしぼり600W出力(ampのメーターで)にするとようやく30dBくらいになる。まあ機器も全て20年以上のご老体ですので初期の性能が出ているとは思えません。んじゃどうやってよくするのと言われても私の力ではワカリマシェーンで有ります。
ただ電波の出口で信号を見ていると全てが集積されてきますので少なくともどうしようもないヘンテコ電波は目で見えます。モニターの意味でも時々見てみるのもいいかなと思っております。周波数軸で見る測定器は高価で素人には手が出ませんが、再開前に集めたジャン測が役立っております。
Ts87050w
・エキサイターのIMDを見ると50Wで35dBくらいになっている。




見てみて感じるのは大雑把だが、まあ半分くらいの出力で使っていれば特に問題ないことがわかる。マイク入力はJA9RS石田OM発表のリミッテングアンプを入れてありALCを振らさない設定ができるようにしてある。DXを追いかけ、めいっぱいの出力でジャパーンと叫ぶ趣味は無いのでこんなことを考えている。良く考えるとampは私にとって無用の物となる可能性大である。へなちょこアンテナで大パワーを入れても「つんぼ」の大声と言われるだけであるし国内QSOは100Wで十分なことがわかったからだ。

Ts870100wtt_2・最近SDRなる近代兵器を入れたのでモニターしてみた、TS-870 100Wの電波です。TS-870はダミーロードにつなぎSDRのアンテナは50Ωで終端しました。一度自局電波でSDRを壊してますので慎重になります。


1kw1002300・1Kw出力(ダミーロード)で音声を入れたものです。TS-870の送信AF帯域は数字上は100Hz~2300Hzです。この設定は説明書によると100Hzから2400Hzになるようです。高いほうを2600Hzにすると少しはみ出します。3000Hzにするとかなりはみ出ます。誰も出てないすいているときは問題無いと思いますが、3KHz隣に出ていると妨害を与えてしまいます。

自局の電波をモニターする手立てがわかりましたがいつでも簡単に出来るようにするのはこれからです。3KHz内の音がどうのということは特別興味がありませんが普通であれば(歪んでいなければ)いいかなと思ってます。
最初電波を出してOMに、音は大丈夫ですか?なんておそるおそる聞きましたが今考えると恥ずかしい限りです。

昔のSSBハンドブックSsb


を読んでますが、
①まず、モニターすること、モニタすらまともに出来ずに電波の、音質のとうんぬんするを恥と知ること、
②OMの言うこと、ビギナーのリポートを公平に聞き必ず自己でチェックし確認して処置すること、と書いてあります。耳が痛いですね!!

|

« 2013ツバメ巣立 | トップページ | 庭のスイカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013ツバメ巣立 | トップページ | 庭のスイカ »