« 浅間川締め切り跡 | トップページ | Soft66LC4+HDSDRのレベルを合わせ »

2013/07/31

Flex-1500の縦目盛り

・SDR Flex-1500の縦目盛り(レヴェル)が正しいのか気になり調べてみた。
Flex150070dm HP8656BというでかいSGから-40dBからー120dBまで信号を出して目盛りを見てみました。ピッタンコ合ってました。さすがです、本当は測定器としてSDRを使う前に確認する必要があるのでしょうが後回しになってしまいました。スペアナよりSDRのほうが自局の電波を見るのは簡単なのでこちらを見ることが多くなりました。またコンピューターに繋がっている機械は資料整理も簡単で助かります。
Sg70dbm_2・このSGはでかくて重いのですが安定に動きます。最低は-120dBmまでしか出ないです。下桁は10Hz単位です。電源が入らないということでかなり安価で求めたものです。こんなところで役立つとは、、、


Att・モニター環境を作るため、どこかで求めたジャンクを引っ張りだしてきました。受信機に入れる信号はかなりレベル減衰する必要があります。定まったら固定アッテネーターに入れ替える予定です。

|

« 浅間川締め切り跡 | トップページ | Soft66LC4+HDSDRのレベルを合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浅間川締め切り跡 | トップページ | Soft66LC4+HDSDRのレベルを合わせ »