« 芋のつる | トップページ | じいさんは留守居 »

2013/08/13

再チャレンジ・激坂

の「自転車へんろ」で電車・バスを利用したところが2箇所ありました。なんとなく気になって頭のどこかに引っかかってました。今秋自転車で再チャレンジすることにしました。

2箇所とは
Photo1、日和佐<->室戸岬間約80Kmを した。雨による遅れ挽回のため。写真は55号線室戸岬を後に高知に向かう途中



Suzaki2、須崎<->窪川間(七子峠)を避けて 。雨の急坂と体力温存   6.5Kmの距離で300m上る坂です。



これ以外は約1400Kmまじめに一生懸命ペダルを回しました。
公共交通機関を利用するのは遍路にとっては普通のことなのでしょうが、自転車遍路は変な意地があるんです。
 まづは45日前の格安航空券の手配から始まります。ネットで簡単に予約できます。60%引きの値段ですから条件は厳しいです。変更不可・支払い24H以内です。今回は変則的なめぐりになりますので、計画が面倒です。特に室戸<->奈半利間は鉄道は無くバスだけです。前に走った同じ道をまた走るのは極力避け輪行するつもりです。あまりぎりぎりの計画も年ですから避けて予備日を1日入れることにした。自転車をどう運ぶかが最大の問題です。まあ時間も毎日が大型連休に突入して十分にありますのでじっくり考えます。
 昔の歌で「若者たち」ってのがありましたね。「君の行く道は はてしなく遠いだのに なぜ歯をくいしばり君は行くのか そんなにしてまで」なんてのを思い出しました。もう若者ではありません。あまり難しいことは考えず旨い魚でも食しながら、秋の四国路を楽しめればと思ってます。

|

« 芋のつる | トップページ | じいさんは留守居 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芋のつる | トップページ | じいさんは留守居 »