« 生垣からフェンスへ | トップページ | 工事中のブロック塀が水没 »

2013/10/13

久しぶりで1200MHzを聞く

・久しぶりで1200MHzを聞く,なにやら騒々しい。全市全郡コンテストのようです。機械の稼動確認とサービスを兼ねて10数局と交信する。こんなことするのは生まれて初めてです。JARLのコンテスト規約を見て出たのですが、1200MHzで出力区分Mなんて言ってしまい、Lでしょうなんていわれてしまう。435と1200がFMで多く聞こえてました。145MHzはFMではほとんどコンテスト参加局は聞こえません。周波数をSSBのほうに下げてみると聞こえました。なるほど435,1200のほうはアンテナも小さく、小型ハンデイ機もあるためでしょうか、移動局がたくさん聞こえてました。ここは関東平野の真ん中ですから各地の山に移動している局が良く聞こえてきます。周波数の変更のたびにアンテナを切り替えなければならず、面倒です。調べたらトリプレクサーなるものがあることが解り買うことにした。3バンドのトランシーバーに3バンドGpだと良い手はないか誰でも考えるでしょう。
夜になって3.5と7MHzで短時間でしたが10局ほどサービスしました。7MHzは4、6,8エリアが何故か多かったです。

|

« 生垣からフェンスへ | トップページ | 工事中のブロック塀が水没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生垣からフェンスへ | トップページ | 工事中のブロック塀が水没 »