« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/30

コンピューター相手の買い物

・久しぶりにPaypalを使った買い物をしました。以前から興味のある "Softrock"のSDRの注文です。Webサイトからの注文で売り切れの表示 、顧客の囲い込みか最初の画面では何も表示されず支払いが出来ない。
これじゃ買えないので問い合わせると、珍しく I'm sorry for the trouble 、、、、と言う返答。
何日かして支払い方法をPaypalにすると支払いサイトに飛ばされた、がしばらく使ってないのでパスワードの変更を要求される。しかし支払いができない。次の日にもう一度トライすると私の登録電話番号に電話するから番号を選べと来る、3桁の確認暗号がある。すぐに電話するを選択すると家の電話のベルが鳴る。なぜか90才になるバアサンが取ってしまう。なんだか解らないのでガチャンと切ってしまう。多分セキュリテーの規則でコンピューターが一連の処理をしているのだと思う。困った、、、そうこうしているうちに支払いができるようになった。どうも支払い条件等Paypalの設定は顧客側でかなり設定できるようだ、したがってPaypal側に問い合わせても知っているのはコンピューターだけということらしい。
Tony Parks やSusan, KC9WFUとメールコンタクトで注文していることは彼らにわかっていたようなので良かったがコンピューター相手の買い物はなかなか難しいこともあるもんだ。

・その後メールでトラブル後の使用に関するアンケートの要求が2度ほどあったので答えた。5分で済むとあるが10分くらいを要した。さすがPaypalだ、これもコンピューターに組み込まれたプログラムが勝手にやっている仕業だろうが、こういうフィードバックをきちっとやって顧客満足を得る仕組みはさすがIT先進国の企業だ。今回の件は支払い者が本当の契約者か慎重に確認しているわけでかえって信用できると思った。

| | コメント (0)

2014/01/23

手を合わせると不思議と落ち着きます

Washinomiyadsc08594・とぼけた初参りになってしまいましたが今日、鷲宮神社に行ってきました。今年はしょっぱなからあまり良いことが無く、事故なく普通に1年暮らせるよう、お祈りしました。駐車場は十分にとまれましたが私と同様の人が結構いました。人間なんて弱い動物です、なんかにすがって幸せになろうとするのです。でもここにきて鈴をならし、手を合わせると不思議と落ち着きます。お守りを買って車のハンドルにつけて帰りました。

| | コメント (0)

2014/01/21

永遠の0見てきました

Zero_2・永遠の0 (講談社文庫) 百田 尚樹 、ベストセラーとなった本の映画見てきましだ。作者のストーリーの組み立てのうまさ、というか意外性というか見ている人を引きつつける。  卑怯者と言われたゼロ戦乗りが調べていくうちに尊敬できる人間になっていく過程が物語りなのだが、わかりやすい映画だ。部下を延命させるため命を張って軍組織に立ち向かう名パイロットは死しかない特攻に志願する。そして出発の目前に乗る飛行機を部下に懇願して変える。部下の乗った零戦はエンジン故障で不時着して命拾いをする。自分は特攻で戦死する。変えた零戦の中に妻子の写真と添え手紙と、ストーリーは組み立てられている。太平洋戦争末期の特攻とその家族をとりまく様子がよくわかり、若い人にも抵抗無く見れる映画だと思う。

| | コメント (0)

2014/01/18

何か運命

Dsc08548・「子供みこし」が埃だらけなので私が掃除を引き受けた。保管場所が新築されたので汚いのを入れるのは忍びない。かなり傷んでいるので分解できるところはバラしてみる。あまり見たことも無い裏側を見ると製作年、作者等書いてあった。
明治26年は1893年で120年前だ、そして作者は私の「おばあさんの兄」である。関係者と書いてあるのは私の「おじいさん」である。いままで何か書いてあるのは解かっていたが、驚いた。作者は大工で私の親父が弟子になろうと思ったということを聞いたことがある。私が掃除を引き受けたのはこういうことがわかっていたからではない、何か運命めいたものを感じてしまう。
みこしは担ぐわけではなく保存するだけなので、自分でなおせるところをなおして提灯等装飾だけ新品にしようと思う。まずは無線機のレストアで使うアンモニア希釈液での水洗いからです。

| | コメント (0)

2014/01/15

人口減少、少子化

Olddsc08535・堤防強化事業で大字事務所も移転した。移動で古いものが結構出てきました。その中で写真の手ぬぐいがありました。これは私が小学生の頃、約60年前に子供神輿のハチマキとして近所の方が寄付してくれたものです。子供心に新しいハチマキをみんなでつけて意気洋々と神輿を担いだことを思い出します。夏祭りは7月23日と決まってました。どこの家でも縁側にうちわをもって「てんのうさま」を迎えたものです。この地を出て活躍している方も帰って来て、それはそれはにぎやかな楽しいひと時でした。
・現在は子供がいません、そのため休止状態です。こればかりはどうしようもありません。よく考えると人口減少、少子化は当地ばかりはありませんが深刻な日本の問題です。

| | コメント (0)

TS-510修理6

Ts510caroutbmTs510carunit・オバケ退治ですが波形を見てみました。BMのトランス出力が正常時はマン中の一山ですがオバケが出るときは両側に山がくっつきます。LSBキャリア発振波形を見てみると、きたない。結合トランスのコアを回すと綺麗になる点で発振が停止する!。
Ts510carunitampinbm・BMのVR中点のキャリア波形です。
どうもキャリアになんか乗って汚い。キャリアを綺麗にしてやればよさそうです。ということで小休止します。



| | コメント (0)

2014/01/12

TS-510修理5

Ts510acxx1Ts510acxx・TS-510のノイズの件ですがAF バラモジ基板、フィルター基板のシャーシー側面を通っている束腺を動かすと出たり引っ込んだりします。意を決してパネルをはずして束腺を調べてみた。これと言って異常な状態は見つかりません。
 こんなことありえないよなと思ったがACコードにパッチンコアを付けてみました。おや消えたぞ、、しかしまた出てきました。しかしかなりヒントになりました。AFの問題と思っていたがRF関係かも???泥沼に落っこちております。

| | コメント (0)

2014/01/10

TS-510修理4

Ts820_330hz0nTs820_330hz0_2・TS-510ですが送信時「おばけ」が350Hz付近で出たりひっこんだりしています。順次グリッドをアースしていきましたが消えません。BMの入力をアースすると消えました。キャリアバランス用のボリュ-ムの中点をアース(キャリアを入れない)しても消えます。なんでかなーーであります。L605(トランス)をばらしてみましたが特に異常は無いようです。とりあえずBMのダイオード4本を取り替えてみました。なおりませんね、かえってキャリアレベルが上がってしまいました。厳寒の時期に「おばけ」退治とは、、、まいりました。
マーカーとして1000Hzの信号が入ってます。

・本田さんにコメントいただいた100Ωの抵抗の件ですが100KΩに取り替えてテストしてます。半日くらい動いてますのでだいじょうぶそうです。なんかAGC関係は古い図面を見ると先輩方が苦心したメモが見えます。AGCは今でも論議されてるくらいですから、難しい問題なのでしょう。

| | コメント (0)

2014/01/09

TS-820修理-7

Ts820_rtsweepTs820_42dbjpg・前の調整で送信すると「ずいぶん若返ったね」と言われる。要は低音が出ず高音域によってしまったようです。
いろいろ調べているうちに送信時にキャリアポイントの周波数が50Hz程さがることに気づきました。TSSBというキャリアユニットのVRで送信時キャリアポイントを受信と同じにすると低音はでるのですが左図のようにUSBが広がってしまいます。気分が悪いのでまた50Hzほど下げました。最終的にはLSB受信:8.828.5KHz、送信8.828.45MHzにしました。結局設計値どうりになりました。なにやってるんだバカといわれそうですがWaveGeneとSDRのおかげで随分と勉強させていただきました。
マニアルに書いてある1500Hz最大出力100Wとし、250Hzで50W(3dBダウン)になるようにTSSBを調整すると結構なUSBが出ます。音域と3KHz帯域と両方満足させるのが難しいことは解りました。低いAF入力に対するUSBの飛び出しはAP-PSNの1段目をいれてやると防げることも聞きました。先輩方はこの辺はよくわかっているようです。浦島太郎はんーーんであります。

・あまり適当な比較ではないのですがIC-756Pro3の特性は下表のようになります。何十年前の機械と最近のDSP機械を比較するのは酷だということがよーく解りました。
Ic756pro3wide・測定:2014-01-10

| | コメント (0)

2014/01/07

TS-820修理-6

「TS-820-Singletone-.pdf」をダウンロード 最終的には波形をみながらキャリアポイントを決めました。独断と偏見でアッパーサイドが50dB下がる点に決めてみました。後で計ると設計値より-140Hzの点でした。はたしてどんな音になるのか?です。記録媒体としてここに保存してます。

| | コメント (0)

2014/01/04

TS-510修理3

Ts510dsc08429Ts510dsc08422・真空管のやわらかい受信音が気に入って聞いてますがやはり1時間ほどで小さな音になってしまいます。AGC回路のどこかがおかしいのは確かなので見ていきました。
RF初段6BZ6のAGC信号と第一グリッドに入っている抵抗R216ですが図面では100Ωです。ところが付いているものは実測で122.5KΩです。取り替えた形跡はありませんので製造時からだと思います。これを100Ωに取替えました。すると元気な音を出しています。これで最後にしてもらいたいです。しつこい障害はしつこくあきらめずに追いかけるしかありません。

・Sメーターのランプが切れていたのですがDIYに6.3Vのものがありました。定格は12V駆動ですので47Ωの抵抗をシリーズにいれて点灯させました。この手の機械はやはり白熱マメ球のほのかな光が似合います。

| | コメント (3)

2014/01/01

2014-

2014dsc084022014dsc08405・いろいろと変化を感じた2013年も終わり2014年が明けた。午年は葛飾坂東観音御開帳がある、近隣の役もやることになっている。私にとってはすこし忙しい年になりそうです。
まあ自然体で楽しく健康でいければよしと思ってます。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »