« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014/02/25

個人名の無い設立記念碑

Kenoudodsc09056Kenoudodsc09059・自転車で権現堂土手に良く行きますが、距離が短く幸手ひばりが丘工業団地を通り道の駅あたりに出るコースを通ることが多くなりました。今、盛んに圏央道の高架工事が進んでます。ここにこの工業団地に設立記念碑がありますが珍しく関係者等人名がまったく刻んでありません。県の事業だからなのでしょうか?いや設立した人の人間性のためでしょうか?。ほとんどの人がこのような記念碑に名前を残して自分の存在をアピールしたいようです。誰もが納得するようなことだったら自然と受け入れるのでしょうが、なんか?なものも多く存在します。死後も後世の人に名前を知らせたいのでしょうか?他人がその人の功績を称える碑だったらいいのですが自分が欲して名前を入れるのは売名行為以外のなにものでも無いと思うが??
もある自分が名前を売らなくても他人が尊敬して建ててくれるような人になりたいものです。

| | コメント (0)

2014/02/24

竹ざお

Takedsc09045・ちょっと遅れてしまいましたが、今日、前の竹山から竹を切ってきました。残念ながら古い竹が無く、色のきれいな竹ばかりでした。3.5MHzの1/2ダブレットアンテンナは3本の竹を使ってます。今使ってる竹ざおが割れてますので交換用に準備しました。数百メートルの距離を担いで運ぶのですが結構重いです。タダですのでいくら取っても良いのですが、疲れますので必要な3本でやめました。

| | コメント (0)

2014/02/23

地蔵様おひろめ

Houyoudsc08974・かねてより進めていた地蔵様の移転工事が終わり落慶法要を行う。この建物は神仏同居のためお坊さんに来ていただいて行いました。当集落は少人数なのですが国の事業に伴う移築のため国、町の役人も出席していただいたので、それなりに気を使いました。私が進行役でしたので、こんな田舎集落の!!と言われないようにしようという目標をたてました。何百年に一度の行事ですので何をやるか、どう進めるか も最初かいもく見当が付きませんでした。ハムの中にも知識人はいっぱいおられHouyoudsc09021 ますので、教えていただきました。 特に急にいわれた樽酒の「鏡開き」は方法もわからず、、ガーンでした。皆さんにいろいろ教えていただきネットでも紹介されていてなんとか行うことが出来ました。
・樽酒の「こも」の開き方、、
・綺麗に見えるように化粧
・前もって蓋を開いて、ほとんどの枡に樽酒を入れておく
・台が無いと格好付かない
・小槌の準備、紅白のリボンは
・誰に小槌を持って開いてもらうか?
どうも酒屋さん勤めていた人がいるから、と言うことだったのだが、その方にお願いしますと「知らねーよ」なんていわれてガ-ン!!
大工さんや建設関係の人は見て知っている器用な人も居ますので助け舟、滑り込みセーフ
等などいろいろありましたが、
バカにされない田舎の祭典の最大の目標であった、終了時間の厳守はほぼ完璧に出来ました。当地は昔は五霞村と言ってました。時間がデタラメで五霞村時間とあまり名誉でなく言われていたのです。あ、、開始時間は予定3分前でした。
こんな自慢話もたまにゃいいかな?、いつもだ、、なんて聞こえてきますね

 

| | コメント (0)

2014/02/20

VFOC-4-4

Ts520v100wpepsingletone・完成したVFOC-4は10時間ほど電源をいれておきましたがすこぶる安定にLOCKランプが光ってました。TS-520V-100W改造の特性を見てみました。難しいことは置いといてパワー計で100WpepになるようMIC入力を調整し、入力周波数は50Hz~4000Hz(シングルトーン)までスイープしてます。 ALCは振れてません。
アッパーの出っ張りが ありますが主信号にたいして50dB以下ですので良しとしました。3KHz内の良し悪しは解りませんが外は40歳のご老体の機械ですのでご勘弁していただくことにTs520v50wpeptt しました。あとはツートーンを入れたときの不要輻射ですがこんなもんですかね!終段はS2001A x2です。
・VFOC-4のおかげで生き返ったTS-520、まだまだ使えると思ってます。私は真空管ファイナルの不要輻射の少なさがなんとなく好きであります。

| | コメント (0)

2014/02/19

『小さいおうち』山田洋次監督

ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で、黒木華(くろきはる・23歳)さんが最優秀女優賞を受賞した、山田洋次監督『小さいおうち』(英題:The Little House)を見ました。車の車検をしている間に暇なので見てました。
私も年ですかね!倍賞千恵子さんのおばさん役が名演に見えました。これも直木賞受賞作の映画化なのですね。なんか戦争に絡んだ映画もドンパチ物は少なくなりこんな若い人が老人に静かに聞く話が多くなった気がします。この前の”永遠の0”も、、、、
最後に出てくる不倫相手の手紙を渡さなかった、お手伝いの布宮タキ(黒木華、賠償千恵子)はどんな気持ちだったのだろうか?、布宮タキも亡くなり世話をした子供がおじいさんになって手紙を開けてもらう。なんか出来すぎたシーンである。

| | コメント (0)

2014/02/18

VFOC-4-3

Vfoc4jww・箱はJWCAD(フリーウエア)という2次元お絵書きソフトで描いてます。これを印刷して箱に貼り付け穴のセンターを手もみドリルでマークしてφ3程度のドリルで穴あけして所定の穴径までステップドリルで広げます。ポンチでセンターを打つより正確に芯が出ます。たぶん皆さんやられていると思いますが。私の書いた「VFOC-4-Box111.xps」をダウンロード「VFOC-4-Box222.xps」をダウンロード はこれです、参考にしてください。印刷するときキャノンの場合はVfoc4dsc08911 印刷品質を「きれい」に設定します。普通印刷ですと直線が「ふにゃふにゃ」曲がってしまいます。裏面の文字が上下反転してますので注意願います。
JWCADが使える方は「E-lock-MB-5.jww」をダウンロード をどうぞ。

| | コメント (0)

2014/02/17

子供神輿のレストア

Mikoshidsc08752・子供神輿のレストアがほぼ終わりました。なんせ120年前に作られたもので今は使われていません。これで遊んだ人たちが懐かしく見るために綺麗にしました。担ぐわけではないので本体部のいたみはほどほどに補修して止めました。これに提灯と二色のかざり布をつけます。孔雀は私達の年代のものが約50年前寄付を集めて近くのブリキ屋さんに作ってもらったものです。巴マークは大きなコンパスを買ってきて円を書いて小さな筆にペンキをつけて塗りました。この神輿の修復はプロは絶対請け負いませんね、なぜなら壊れすぎていて修復不能部が多すぎます。なんとかやりましたが、自己満足だけですね。

Mikoshidsc08846Mikoshidsc08857・神主さんによる新築神社の開眼です。 今回、千手観音も同居する神仏一体の建物です。3月18日よりの葛飾坂東のご開帳にぎりぎりで間に合いました。「みこし」も提灯を新調して綺麗な白木に囲まれて満足そうです。

| | コメント (1)

2014/02/16

VFOC-4-2

Vfocdsc08902Vfocdsc08903Vfocdsc08907 ・TS-520Sでテストしました。HETはRF UNITのTP3からなんて考えてつなごうと裏面を見ると、VFO、HET、CARと全部端子が出ています。オシロで見ると0.5Vpp出てるのです。制御電圧はFIX CH基板のRT2を切ってVFOのRITへ供給する。何も調整しないで動いちゃいました。3.5、7、14、、、MHzとバンド切り替えしてもバッチリ制御します。非常に完成度の高いシステムです。
・オリジナルのダイアルを使ってますので操作感覚が変わらずスバラシイの一言です。この写真の場合3.565MHz付近に持っていってLOCKボタンを押すと5秒くらいでLOCKしました。私の持ってる機械がほとんど使えそうなので外付けとしました。入力3本、出力1本計4本の信号腺が必要ですがこのTS-520Sはほとんど改造は不要でした。大変有用なツールを開発していただいた作者JA9RS、JA1JDD、JA3WAOの各氏に感謝申し上げます。

| | コメント (0)

2014/02/15

SoftRock-2

Softrockdsc08839Softrockdsc08837・驚異!!部品抜け無しです。
雪の日は、こんなことして遊んでます。
鼻くそぐらいのICがあり注意しないと息で飛んでしまいそう!



| | コメント (0)

2014/02/14

VFOC-4-1

Vfocdsc08829Vfocdsc08834・雪で寒くてコタツに入りこんなもの組んでました。フラットパッケージのICも少し慣れて短時間でつけることが出来るようになりました。一番時間がかかるのはケース加工です。その中でも四角いLCDの穴はいつもいらいらします。上手い手をご存知の方は教えてください。でかい穴にしてアクリルスモーク板という手もありますが、、、。最近ステップドリルと言うヤツを買ってからは少し楽になりました。@1、000円のケースは見栄えはいまいちですが薄いので穴は開け易いです。
こういうスッチ類のあるものは組んでしまってのテストの方が面倒くさくないです。最近けっこうとぼけたミスが多いので何回もチェックしてから電源ONとします。

| | コメント (0)

2014/02/13

SoftRock-1

Sofrockcasedsc08819・箱が売り切れだったので、箱から作り始めました。初めての試みです。
いつも箱はどうでもよいとスタートしますが、こうすると何故かちゃんと作らないとという気分になります。アマチュアですから何でも楽しければ良いので順序はどうでもよいのだ。近所の先生JE1AHW/Uchida に日本流 bifilar,trifilarの巻き方の絵を送ってもらいました。やはり絵は日本人のほうがうまいですね。USAで道を聞いて絵を書いてもらった事がたった一度ありますが、なんだかさっぱり解りませんでした。

| | コメント (0)

2014/02/12

SoftRock-0

Softrockdsc08748・SoftRockという有名?なSDRを手に入れる。箱が売り切れだったので国内調達とした。加工図を描くため必要な部品を基板に取り付けた。ノギスだけで寸法を測り加工図面を起こすのは結構大変だ、というよりかなりデタラメになる。急ぐものでないのでまだ部品を眺めている。
・トロイダルコアに巻くコイル、トランスが多くあるが、Webサイトに多くの説明やビデオがあるが、いまいち欧米人の絵はヘタでわかりにくい、日本人の書いた絵のほうがわかりやすい、上手い絵は説明文はいらない。trifilar transformerなんていわれても浦島太郎には??だ。
それにしてもネット上の組み立て情報が多くあり、心配する必要はなさそうだ。コンピューターを使った遊びなので頭の体操にもなると思っている。趣味は納期がないので気楽に遊べます。

| | コメント (0)

2014/02/09

久しぶりの大雪-VFOC-4

Yukidsc08739Yukidsc08726・久しぶりの大雪になりました。雪景色は9日朝撮ったものです。
・遅ればせながら昨夜VFOC-4という基板を組み立てました。なかなか手が付かなかったのですが数時間で半田付けできました。作者が言うように確かに部品点数が(機能の割りに)少なくすごいと思います。まだ電源を通していません。おやー、、VR102が位置が違いますね、、、あぶなかった。最初はトランシーバー組み込みを考えていましたが古い機械が沢山ありますので外付けにしようかと思ってます。1回経験してますのでフラットICもなんなく半田付け出来ました。外付けとなると箱も加工が必要でちょっと大変です。

| | コメント (0)

2014/02/03

金が投入されている場所

Potdsc08658Potdsc08675Potdsc08686・天気が良いので運動で近くを周ってきました。権現堂の桜土手のスイセンです、最近桜の木の下にやたらいろんな物を植えているようです。
・圏央道も工事が大分進んでます。
Potdsc08692新4号腺の4車線化もやってます、堤防強化工事もです。ずいぶんお国のお金が投入されている場所です。ダンプカーの通りも激しくなってきました。




| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »