« VFOC-4-2 | トップページ | VFOC-4-3 »

2014/02/17

子供神輿のレストア

Mikoshidsc08752・子供神輿のレストアがほぼ終わりました。なんせ120年前に作られたもので今は使われていません。これで遊んだ人たちが懐かしく見るために綺麗にしました。担ぐわけではないので本体部のいたみはほどほどに補修して止めました。これに提灯と二色のかざり布をつけます。孔雀は私達の年代のものが約50年前寄付を集めて近くのブリキ屋さんに作ってもらったものです。巴マークは大きなコンパスを買ってきて円を書いて小さな筆にペンキをつけて塗りました。この神輿の修復はプロは絶対請け負いませんね、なぜなら壊れすぎていて修復不能部が多すぎます。なんとかやりましたが、自己満足だけですね。

Mikoshidsc08846Mikoshidsc08857・神主さんによる新築神社の開眼です。 今回、千手観音も同居する神仏一体の建物です。3月18日よりの葛飾坂東のご開帳にぎりぎりで間に合いました。「みこし」も提灯を新調して綺麗な白木に囲まれて満足そうです。

|

« VFOC-4-2 | トップページ | VFOC-4-3 »

コメント

久し振りに子供神輿を観ました。
明治26年新作で定吉おじいさんの名前が書いてあったとは驚きです。
120年前の定吉おじいさんは、まだ若かった筈ですね。多分、十代後半位の年齢でまだ独身だったのかななどと推察しています。
そして神輿作りが縁で内田升吉さんの妹さん(セイさん)と結婚したのかな? 一面麦畑で貧しかったと思われる明治時代を想像しながら当時の大人の子供に対する思い遣りを感じることが出来ました。
彼岸の21日に新築のお地蔵様と子供神輿に参拝できることを楽しみにしています。

投稿: 関口誠一 | 2014/03/14 17:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VFOC-4-2 | トップページ | VFOC-4-3 »