« 壇蜜姫と珍宝立五郎 | トップページ | 何百年も過ぎて末裔同士が話 »

2014/04/11

3軒の方が運営

Youdsc09826Youdsc09818_2 ・ここは34番 養性寺(恩名)です。小さな小道の坂を上っていくと満開の桜の中に、こじんまりした観音堂があります。良く聴くと、3軒の家族の方が運営されているそうです。 だから開帳期間毎日ここに来るとのこと。かざり付けは近所の方が手伝ってくれるそうです。大きなお寺さんも良いですが、こんなスタイルもありなんですね。微笑ましく思いました。家から自転車で1時間ほどのところにあります。途中谷貝付近で道を間違え田圃道に入り何回か聞いて着きました。以前筑波学園都市に車で出かけた時通ったのを思い出しました。 300年前はお坊さんがいたのでしょうか?

|

« 壇蜜姫と珍宝立五郎 | トップページ | 何百年も過ぎて末裔同士が話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壇蜜姫と珍宝立五郎 | トップページ | 何百年も過ぎて末裔同士が話 »