« HPを書き換えるSearch Protect | トップページ | SoftRock-20 HDSDR/psdr »

2014/05/15

SoftRock-19 HDSDR/psdr

Img_3Srdsc00276Srdsc00274・どうも数百mW出力じゃ相手にしてくれる人がいませんので 100Wに上げることにしました 。前にFlex-1500がTS-520につなげるよう細工してありましたのでやってみることにしました。部品は何も使いません、スタンバイリレーのXverter切り替え接点の配線を外し、新たに手書き部分を配線しただけです。MixLink Coil 3.5MHzと書いてあるのがJA9RSさんが使っている3回巻きリンクコイル方式です。 SoftRock側は部品箱にあったG6S2 12DC OMRONのリレーをS12vにつなぐ。この接点でマイクのスタンバイ端子を送信時アースしているだけです。 まあテストだから動きゃ良いやということです。

・試験QSOをJH1IJM佐藤さんに依頼して7.14MHz付近でやってみました。やはりHDSDRではLoの周波数で、PSDR244ではキャリア位置に強烈なキャリアが出ていることが判明しました。JA1UHY飯塚さんはじめ何人かの方に ご指摘いただきました。 まあSSB波のキャリア位置にキャリアが出るのは許されるとしても、Loの位置に 出るのはダメで迷惑をかける。やはりSDRで確認した位置で電波が出たのです、SDRによるモニターはいろいろ回りこんで信号が見えることがありますが、今回は本当に出てました。
モニターにより状況が把握できますので以後HDSDRでの送信は止めてPSDR224でのテストに切り替えました。
PSDR244でキャリアが漏れているのに、HDSDRでは本来のキャリア位置は綺麗さっぱりなにもありません。このテスト後信号レベルの確認等もやったのですが、何故かかなり綺麗だった受信音が濁ってしまいました。へんなことはやるなと言うことなのか!!
なぜキャリアが出るのか?まあしばらく頭の体操です!

|

« HPを書き換えるSearch Protect | トップページ | SoftRock-20 HDSDR/psdr »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HPを書き換えるSearch Protect | トップページ | SoftRock-20 HDSDR/psdr »