« VNWA-爺さんの失敗談 | トップページ | 静御前の墓 »

2014/09/12

14MHz-ダブレットアンテナ

14ant1 ・QSO中に何人かの方に聞いたダブレットアンテナに別の周波数のアンテナを沿わせて直流的?接続を行わはないアンテナの実験をして見ました。
7MHzのアンテナにポリカーボの穴あき板を通して14MHzに同調するφ2のアルミ線をぶら下げました。両端を折り曲げ調整して長さ10.07mとした時の特性を図に示します。直接給電しなくても働くようです。まだ電波を出してませんが飛びは?です。たかだか10mHの高さのダブレットですからあまり期待はしてませんが、特性を見る限り遊びには使えそうです。
やはり少し周波数が高くなるとエレメント調整もクリチカルになります。アルミは接続が面倒なので長めにして端を折り曲げて調整しました。
715ant
・元の7MHzが影響を受けてないか見てみました。この程度なら気にしない。

・この後14MHzでFlex-1500+TS-520を使いJA8の局と交信できました。59+15dBのレポートでまあまあなのかなと思ってます。アンテナいじりは面白いですね。最もハムらしい遊びと思います。

|

« VNWA-爺さんの失敗談 | トップページ | 静御前の墓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VNWA-爺さんの失敗談 | トップページ | 静御前の墓 »