« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/28

幸手市権現堂の桜


G1dsc02537_2G2dsc02545G3dsc02547G4dsc02554





・しばらく運動してないので幸手市権現堂の桜の状況を見に出かけました。まだ開花はしてませんが、今にもはち切れそうに膨れてました。日曜日あたりから一気に開くでしょう。

| | コメント (0)

2015/03/27

Windows Boot Manager

Windows_boot・Windows Boot ManagerによるWindows7、Windows10の切り替えをセットしました。何でWindows8が無いのか、、、理由は簡単、  Windows10はタダだから。こういう評価版のOSにはBoot Managerは便利です。私のこのPC(ideapad S10-3)はDVDのユニットがついてないのだ、USBのDVDがあるのでこれを使ってインストールすることにした。
しかしさすがMEM=1GBではかわいそうなのでそのうち2GBにする予定。

忘れちゃうので記録(私の場合です)

最初にC:にWindows7を入れる、

0、次にWindows10を入れる。
1、電源を入れる
2、BIOSにアクセスするには最初F2を押す
3、メニューでBOOTを選んで、USB DVDを選択F10でSAVE
4、また起動するので今度はF12(Fn+F11)を押す
5、するともう一度BOOTデバイスをきいてくるのでUSB DVD
  を選ぶ
6、これでDVDから指定したパーテションにWindows10をインストールできる

OSのインストールは多大な時間を要する。間違うと重要なデータを消してしまう。マイクロソフトも言ってます。評価版OSは使ってないPCに入れろと。でもテスト用の領域を確保しておけばどのPCでも入れられます。ただ操作を間違うとメインに使っているOSの上に上書きしてしまいます。私も2度ほどやらかしました。

分かったことは、現在使っているOS上から新しいOSをインストールすると更新インストールになりますので必ず、BOOT時にOSを読み込めるようにすることがポイント。最近のOSはデスクパーテションをいじれますので特別なツールはいらない。

| | コメント (0)

2015/03/26

Windows10

・正しくはWindows 10 Technical Previewをideapad S10-3 (Atom N455)に入れてみました。インストールに失敗してWindows7の上に入れてしまいました。本当はD:というプライマリーパーテションをつくてあったので、そこに入れる予定でした。
4GBのUSBメモリーに.ISOイメージを入れてのインストールです。
ところがWindows7を動かしている中でUSBファイルのsetupをクリックしたので更新インストールになってしまったようです。
そのためどこのパーテションに入れるか聞いてくる画面はでませんでした。やはり電源ONでBIOSからUSBあるいはDVDを読まないと、マルチブートにならないようです。
でも前の状態を引き継ぐ設定をしたので、これはびっくりWindows7で動いていたアプリがすべてがWindows10上で即動いてしまいました。

Windows10 ・山が好きな人にはたまらないバックグラウンドがデフォルトです。
第一印象はwindows7+windows8と思いました。windows7から10に行く人にはあまり抵抗ないように感じます。
・それにしてもひ弱なネットブックで動いたのにはびっくりであります。メモリーも1GBです。夏に正式版リリースとのことですが今までの傾向から1つ飛びのバージョンが
使いやすいとの噂は本当になりそうです。
ただこのNIFTYのブログの日本語入力がうまくいきません。Niftyの問題かどうかわかりません。メモ帳で書いて貼り付けました。Windows10で初めてのブログアップです。それからはるか昔のwindows 2000時代のExcel、Word2000が動いてます。

| | コメント (2)

2015/03/17

久しぶりにV/U

Vudsc02453・久しぶりにV/Uの機械のスイッチを入れるとSメーターのランプと、右側のサブでスプレーのランプが切れて真っ暗、、その他ハム音がする。
右のサブデスプレーはさすが真っ暗では悲しいのでランプを代えることにした。この機械はKenwoodの中ではちょっと毛色が変わっている。蓋をあけるのも、回路もなんか見にくい。ランプは12Vの麦球というヤツである。ジャンク箱をかき回し3個見つけ出し取り替える。LEDでもつければ長持ちするんでしょうが、やはり昔の電球色は落ち着いて良い。ハムはコンデンサーでも悪いところがあるのかと思ったが、何故か現象が出なくなってしまった。でかいボタン電池が付いていたがこれも取り替えないと寿命が尽きていると思う。修理が終わり430MHzでテストQSO、送信にはハム音は入っていないようで安心する。めったに使わない機械は案外よく壊れる。

| | コメント (0)

2015/03/08

USB SoundBlasterを2台-1

Soundblasterx2__8_2
・いろいろ問題が出て仕組みを変えてます。前回マイク入力(実態はRS-LB3出力)をUSB SoundBlasterのマイク入力に入れてみたのですが、ノイズが多くスッキリしない、TS-520の音ですね!なんて言われてしまう。1V出力をLine-inにいれるのが正当なやり方なのでそのようになおした。これで多少まじめな音になったと思う。
・Sound Blasterを2台使うなんて変なことやる人はいないのでしょう。とにかくPowerSDRのInput・outputの設定がNO,1とNO,2の識別がしにくいのだ。よく目を凝らして見て見るとUSB Sound Blsteと出るのがNo,2 USB SondBlasterであることがわかった。NO,1はUSB Sound Blsterと最後のrまで出ているのだ。
Soundblasterx2__7
・これで解かった!!設定してテストしてみる。いやすごいですね。無音時つまりノイズゲート(ハードウエア)が効いているとき低い部分で送信のモニター画面が-120dB位を示してます。こんなに下がったのは初めてです。オーバードライブ寸前で-30dBくらいです。やはり仕様書の114dBのS/Nというのは効いているようです。
まだ多くの方とQSOしてリポートをいただいてませんが受信機(SoftRock RX2)でみたかぎりでは、いい感じです。なかなか自信をもって電波を出すのは大変です。だからおもしろいのかもしれませんが!

Soundblasterx2__4

・VACの設定はこんな感じです。こっちはNo、2が担当する部分です。

| | コメント (0)

2015/03/02

「ひどい」から「すごいー」

・かなり遅れてますがパソコンのWindows7化をしてます。2台終わったのですが1台Netbookがあり調子が悪いので1年ほど使っていなかった。せっかくだから見てみた。Lenovo ideapad S10-3という機種でインストールOS : Windows7Starter(32bit)正規版というものである。

・PCを起動して様子を見ると動作が異常に遅い。どうもHDDがいかれてきてエラーリトライを繰り返しているようだ。HDDは250Gbの2.5"9mmが付いている。せっかくだから500G
bのHDDを注文して取り替えた。OSのインストールがよくわからないので手元のWindows7 Pro sp1を入れてみることにした。外付けUSB-DVD(BUFFALO DVSM-PC58U2V)をつけてDVDからクリーンインストールをする。リスタートでBIOSはUSB-DVDを認識して読み込むことができた。OSのインストールが終わりDriverを元々ついていた250Gb HDDから読み込んでインストールした。すこぶる快調に動いているネットサーフィンもできる。

ところがWindows Updateができないのだ!!、Windows7 SP1についているIEはVer8である。更新プログラムが利用できないと問題だし何のためにWindows7にしたのか!!わからなくなる。いろいろ調べてみたが解らない!。

・しょうがないのでもう一度クリーンインストールをしてみた、そして今度は何も手を加えずネットにケーブル接続して放っておいた。自動で更新プログラムが入っているらしくHDDのランプが忙しそうにピカピカしている。一晩中見てるわけにいかないので、寝てしまう。

・朝起きて見ると200個近い更新プログラムが入っていた。なんだか良くわかんないので再起動をかける。すると延々とプログラムの構成の処理とかをやっている。あわてててもどうしようも無いのでしばらく待つと終わった。

・起動して画面をみるとちゃんと設定されきれいなのだ、音声もOK、、、用はWindows Updateで全て(Driverも)更新してくれたのだ。IEもあまり評判のよくなかったIE11にアップされている。そしてこれが軽くて早いのだ、、驚き!!,,ただし今のところです!!良くわかりませんがIEがWindows Updateに大きく関係しているようです。もちろんGoogle Chromeも入れときました。


Winstarterwin7_2・結論:要は素人がごちゃごちゃやるのは止めたほうがよさそうだ。

・裏のラベルにあるWindows7Starterのプロダクトキーで認証しようとしたがダメ!!
Windows7 Pro SP1正規版プロダクトキーを買って認証されました。だいぶ遅れたことやってますがOSは枯れたものが安心です。

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »