« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/28

時計も表示されてなかなか見やすい

Gpsdsc03854_2 ・GPSのモニターは時々PCで見てましたが、PCを使わないこんなモニターがヤフオク出てましたので求めました。20文字4行の表示なので秋月のを使っているのか見てみたらLCD表示器だけで¥3,780なんてでている、私が求めたのはコントロールプログラムの基板がくっついて¥4,000でした。簡単な結線ですぐ動きました。JST表示の時計も表示されてなかなか見やすいです。たぶん皆さんもうお使いになっていると思います。電源は+5Vをつないでみましたが明るさは十分です。GPS受信機はThunderbolt GPS Disciplined Clockというものです。6年ほど前にebayで求めたものです。当時$299でした。用途は測定器に供給する10MHzのためです。

| | コメント (0)

2015/08/27

Windows10 仕上げ

T6020076ejbios_2 ・Lenovo Companionというソフトが悪さしていたようで、なんだかいつの間にかリブートがかかって困りました。検査用のルーチンのようで機能にはあまり関係ないので、これをアンインストールしたら安定しました。いまさら定期的にドライバー等アップデートする機械ではありません。
ついでにBIOSのバージョンを最新にしておきました。おまじないかもしれません。2007-6EJという機種はVer.1.04->2.27へ、2007-M3JはVer.2.21->2.27へUpする。これで2006年製造のPCも何とか最新OSで使えるようになったと思う。でもXpの機械を無理して使うのも??ですね。
それとPrtSCキーでスクリーンキャプチャーができるようになりました。BIOSの関係かな??

| | コメント (0)

10移行後の細かな問題

・USB-RS232C変換ケーブルが認識しなくなりGPSのモニターができなくなりました。
Gpson_windows10
Usbdsc03842・透明のヤツがWindows10で動かなかったものです、そのだいぶ後で買った灰色?のやつは問題なく動きました。考えるのが面倒なのでFT232 USBシリアル変換ケーブルというのに買い替えました¥980-でした。これでGPSのモニターも元気を取り戻しました。
ということでWindows10移行後の細かな問題はしばらく続きそうです。
 

| | コメント (0)

2015/08/22

Snipping Toolってのが

S9_2 ・久しぶりにWindows10製品版でPowerSDRを動かしてみました。なんだか相手の信号が異常に強い表示をしているので校正してみました。SGからキャリアだけを出すとSSBモードでは1~2KHz離調しないとメーターは振れません。-73dBmの信号でレベルキャリブレーションをとるとちゃんとS9を指します。耳Sなんて言葉があるくらいで気にするほどのものでは無いんですがいちおうやってみました。PCの録音ライン入力レベルを変えると変わっちゃいますが、まあいつも100%にするということにしてます。プリアンプを入れるとSが変わる、なんてこと無いのがUSAの機械のようです。このソフトはあちら製ですからいつもアンテナのところの信号をみているようです。
この画面をいつもどうりPrtScでとるつもりで押したが撮れないのであります。前にSnipping Toolってのがあったと記憶してたので、これを使いました。なんだか慣れるまでは何をやっても支えます。ブログを書くのには結構スクリーンキャプチャーを使いますのでそのうち簡単なのを調べておかないと!!

| | コメント (0)

2015/08/19

鈴木貫太郎記念館

・鈴木貫太郎記念館は関宿(野田市)にあります。終戦時の内閣総理大臣鈴木貫太郎を演じる 山﨑 努は「日本のいちばん長い日」の撮影前にこの記念館を訪れたそうです。

映画を見る動機も人それぞれだと思うが、昔の渋い俳優もずいぶん亡くなりました。彼の演技を見たくて映画館に足を運びました。
そうそう本木雅弘が昭和天皇演じてますが、「おくりびと」でも山﨑 努とコンビ組んでましたね。この題名の映画化は何回目か知りませんが、負けたことがない日本軍(陸軍)の無条件降伏に向かう動きはかなり切迫して緊張感もすごかったです。そんな中で山﨑 努の独特の余裕あるふるまいは場を和ませてました。阿南惟幾陸相(役所広司)が切腹する前に目がくっ付いて、観客の立ち去る音で目が覚めました。こんなことが多くなりました、歳ですネ!!

| | コメント (0)

2015/08/17

OneDriveしどろもどろ!

・子ども夢基金の報告書の作成でOneDriveを使ってみた、あまり理解してないで使ったためひどい目にあいました。収支簿の提出が義務付けられているのですが、1台のパソコン(Win10)が無線LANの調子が悪い。USBメモリーにデータを入れて編集していたのですが、このデータをOneDriveに移すと逆にOneDriveのデータがUSBメモリーに入ってしまうのだ??
OneDriveには同名のファイルがありUSBメモリーのファイルを上書きしようとしたのだが、無線LANが切れたためか??逆に前のデータが入っているOneDriveのデータがUSBメモリーに入ってしまった。つまり入力したデータが全部パーになってしまった。あまり考えずこれを2度も繰り返してしまった。かなりのデータがありショボン、、、であります。
テストもしないで本番利用はいけませんですね!!

・それとWin10化は4台実施しました。うち2台はWindows10の.isoデータを直接ダウンロードして入れました。マイクロソフトが言うやり方では何時になってもできませんでした。Windows 10 previewで実績のある場合はこのやり方が簡単でした。なんだかXpの入っていた古い古いパソコンでも動きますがグラフィックが今市、、それとあまり早くない!!当たり前か。安いAtomを使ったASUS EeeBook X205TA が3万円程度なので古いのを我慢して使うよりこっちかな!くやしーが、パソコンにもて遊ばれてしまいました。

| | コメント (0)

2015/08/05

夏休みラジオ製作教室

Radiodsc03600_2 Radiodsc03638 Radiodsc03641・夏休みラジオ製作教室を多くの方の協力のもと実施しました。町の全人口が1万人に満たない当町の小学4~6年生が17名が応募してきました。何故か4年生が最も多かった。とにかく初めての試みでしたので、前もってベテランのラジオ教室経験者にいろいろ教えていただき、ヤケドも事故もなく全員完成した音の出るラジオを持ち帰りました。
特に半田コテによる火傷が起こらないよう十分な時間をとって注意喚起しました。(岡戸さん)、組み立ては1部品づつ全員が1人の指導者のコントロール(本山さん)で一斉に行う方式をとりました。パワーポイントによる部品位置の表示を徹底しました。従い組み立て完了時間は全員同時となります。子供たちも全員半田つけは初めてです。最初はとまどっていましたが、慣れるとびっくりするくらい早く綺麗につけてました。
鳴らないラジオを鳴らす、問題発見はベテラン(中村さん)が大活躍で超高速処理は子供たちもびっくりしてました。帰りに「音が出なくなっちゃった」という子がいた、「今日ラジオを持ち帰らないと僕は眠れない」と言われすぐに直して、その子のお母さんに渡すことができた。子供たちのやる気と熱意に圧倒されました。
Radiodsc03645 Radiodsc03659_2Radiodsc03660 ・NHK放送所見学に行くバスの中では全員、手にラジオ、耳にイアーホン、、、、ラジオ製作教室をやって良かったと思えた瞬間でした。作ったラジオで受信した電波を出している放送所は約30分くらいで到着しました。高いアンテナを見て皆びっくりしてました。
最後にアンケート用紙に書いてもらいました。17名全員が「楽しかった」に○でした。こんなネット社会にラジオなんて見向きもしないかな、と心配もしたが、あけてびっくりでありました。聞いてみると「ラジオなんて初めて聞いた」という子がほとんどでした。
指導者のオジサン達も子供の笑顔、熱意と純真さに圧倒され、沢山の元気をいただきました。
17名応募して、当日の欠席者”0”で、運動でケガをした一人は松葉つえをついての参加です。目頭が熱くなった、暑い1日でした。

| | コメント (2)

2015/08/01

Windows10製品版に

Win10up_2Win10up_3Win10up2・31日夜Windows10製品版にWindows7を上げてみました。最初ほっておいたので詳しい導入時間はわかりません。最初アップデートのアイコンから入って操作したのですが、なんかあまり進まないのでWindows Updateにうつって操作しインストールが始まりました。
Win10dsc03567_2 Win10dsc03570 Win10dsc03575このへんはPreview版とほぼおなじです。




Win10diskデスクパーテーションはこんな感じなんですが、元のWindows7をWindows10に上たのですが、ある期間は元に戻るようになっているようです。


・ちょっと動かした感じではWindows10 Insider Preview版に比べ少し重くなったように感じました。
今はPreview版と製品版と両方動く状態です。

| | コメント (1)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »