« 長雨 | トップページ | 野菜畑荒らし御用 »

2015/10/06

Windows10 X64

Win10x64dsc04028・Windows10 X64にPowerSDRを載せて実践テストをしましたが、見事に通信が途切れ途切れになってしまいました。とりあえずQSOを終了して、調べてみたのですが治ってしまい原因はわかりませんでした。そのままの設定で何局かQSOしました。何が原因かですが、よく考えてみるとWindws Updateがあったようで、これの影響のように思います。デフォルトでは自動更新ですのでこんなこともありかな!!、とりあえず全自動の更新は止めることにしました。なぜ今X64なのか?ですが単なる興味とCPUに一つの仕事に専念させるのは勿体ないというケチな考えです。メモリーは増設して6GBとしました。YouTubeを見ながらPowerSDRが動きました。別にどうってことない話ですがX86(32bit)では4GB入れても3,5GBしか使えません。メモリーを増やしていろんな仕事を同時にさせたいならX68が必要なことが分かりました。それとWindows10に上げてアプリケーションをインストールする前に「ドラーバーのデジタル認証をしない」設定にしておいたほおうがいじくりまわす人には良いと思う。私の場合Flexsystemのドライバーもインストールされませんでした。まあ遊びだからいいけど、マイクロソフトに遊ばれているような1日でした。USBオーデオの処理スピードが9600になりましたので7.1MHzからの拡張バンドが一目で見渡せるのはグーですね!!
10月7日
*なんだか受信の音切れもでてきました、VAC1をクリックする、もう一度クリックする、こうすると受信レベルが大きく変動して音切れが起こる。SoftRockの弱点である各接続プラグを丁寧に掃除してDeoxitを塗っておきました。でも起こる、、、USBコネクター、ジャックを同じくきれいに掃除する。これでVAC1を何度も押してみました、あら不思議!!なおっちゃった、、、コネクター不信になりました?
*犯人扱いしたWindows Update、ごめん、、自動更新に戻しておきました。

|

« 長雨 | トップページ | 野菜畑荒らし御用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長雨 | トップページ | 野菜畑荒らし御用 »