« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/24

安定稼働?

Sdrdsc04655 ・10月はじめ頃からPowerSDRが不調で困ってました。Windows10化によるものですが、「そのうち何とかなるだろう」と安易に考えていたのですが、気合を入れて考えることにしました。どうもUSBオーデオデバイスの認識がWindows7と10では違うようです。特に私のようにまったく同じUSBオーデオデバイスを2つ使うとアプリケーション側のデバイス表示が分かりにくく苦労します。いろいろさわっているうちに設定が変わってしまったり?なんだか分からなくなりました。マイク入力部分を思い切って前に使っていたBeringer/UCA202 U-CONTROLに変えてみました。要はUSBオーデオデバイスを異なる2つにしたのです。するとまったく問題なく元気に、そして安定に動き出しました。同一機種を使うときは何か設定が必要なの?わかりませんが、何故かSoundBlasterのUSBオーデオは2つ使うとWindows10では安定に動きませんでした。OS側とアプリケーション側との認識の違いなのか?分かりません。BeringerUCA202は4800BPSで遅いのですがマイク音声処理ですので良しと勝手に決めました。SoundBlaster側のIN、OUTは送受信処理ですので9600BPSにしてますので96KHzが1画面に表示されます。
これで動かして安定度・音の問題をしばらく確認してみようと思います。最後は送信モニター画面は出るが送信信号が出なくなりかなり悩みました。ハード不良も疑いましたが、そうでなくて良かったです。

| | コメント (0)

2015/11/18

3.5MHzアンテナ用コンクリート電柱

Antdsc04566 Antdsc04567・13日に3.5MHzアンテナ用コンクリート電柱を建てる。16mのものを3m埋めてますので地上高13mです。ここに4mのパイプを付けて給電点は15mになりました。飛びがどうのよりも竹ざおのメンテが大変なのでこのようにしました。
敷地側から工事が出来ないので田圃側から建柱車を入れました。
Antdsc04419 Antdsc04424 Antdsc04431 Antdsc04443 Antdsc04454 Antdsc04469 Antdsc04488
Antdsc04504
・バランが逆さに吊るしてあったので水抜き穴から雨水が入ってしまいました。出してドライヤーで乾燥する。
Antdsc04495_2・元からあった電柱の上にあったバーチカルアンテナの残骸を撤去して同様のパイプを付けて7MHz用ダイポールを上げる。こちらも給電点は15mになりました。2時間程度で全部の工事が完了する。さすがプロの工事は早い。

| | コメント (2)

2015/11/16

切所探索

Kiredsc04596
Kiredsc04605 Kiredsc04620・切所探索
古河市東八俣を流れる西仁連川が9月初めの豪雨で決壊してますが現場を見てきました。
家から往復35kmの道のりでした。位置は八俣送信所の東門のすぐ東側です。補修が終わりブルーシートがかけられていました。通行止めですぐ近くには行けませんでした。通りがかりの近所の方に聞きましたが、低い田んぼ周辺は湖になったようです。帰りは送信所のアンテナ群の中を通って新4号線柳橋北交差点を通り帰りました。

| | コメント (0)

2015/11/15

バラ1000本を使った花の飾り

Inpdsc04512 Inpdsc04546
・孫が七五三ということで東京に出かける。ホテルロビーににバラ1000本を使った花の飾りがありました。明日が 七五三やる人が多いのでしょうか?、土曜日はちらほらでした。
深川富岡八幡宮で御祈祷をする。雨模様のためか人出は少なかったです。やはり女の子の赤い着物は、映えますね。

| | コメント (0)

2015/11/09

LC発振のVFOですが、「すばらしい」

Ts520vdsc04304_2 ・久しぶりに我が家にラジオがやってきました。TS-520Vというものです、ヤフオクで送受信できません、ジャンクです。を安価(¥5,000)で買い求めました。汚れを落とし綺麗にして修理です。電源は入りランプはつくのですがウンともスンとも言わない。回路図をながめると主要回路に供給している14Vがあるがこれにヒューズ入っている。後ろについているヒューズホルダーからガラス管ヒューズを取り出して導通をみる。切れてましたので取り換えると元気な音が出てきました。FIX CH AVR UNITの9vをVR1で、3.3vをVR3で調整する。LSB、USBのキャリア発振周波数を設計値に合わせる。これで半日電源を入れたままにして夕方VFOの周波数を測定する。約10時間後、次の日の朝に測定すると40Hzしかずれてません。40年前に作られたLC発振のVFOですが、「すばらしい」です。VFOを最大範囲600KHz動かしても綺麗に発振しています。此の機械ではめずらしいことです。近頃のDSPの機械とちがいアナログ機の音は心地よい、しばし聞きほれました。 送信動作を確認するとCWでは12Wほど出てますので正常です。SSBも最初元気にパワー計がふれましたが、すこしたつとマイクゲインをフルにしてもあまりふれなくなりました。たぶんAF増幅部のコンデンサー不良かトランジスター劣化だとおもう。ヒューズ交換でおわりじゃ直す楽しみがなくなっちゃいます。 経験からまったく動かない機械で、綺麗なものを求めるのがオークションで買うコツですね!!
 この照明ランプのほんのりした、昭和の明かり最高ですね!じさまの独り言。

| | コメント (0)

2015/11/04

タブレットPCは曲者

Tpcdsc04252 ・ 「マイクロソフト 有線 キーボード Wired Keyboard 600 ANB-00039」¥ 1,026というものを買ってタブレットPCでPowerSDRのデジタル認証を回避する設定ができました。タブレットPCは曲者ですね!

これでタッチ選局もできます。どうってことないただそれだけです。
BitLockerの解除は以下のようにしてできることがわかりました。 Windows8.1の話です。
PC設定ー>PCとデバイス->PC情報->デバイスの暗号化->オフにする、と操作してBitLocker暗号化を解除できました。 タブレットPCは、どうも工場出荷時設定がBitLocker暗号化ONのようですね。
次にドライバーの署名を強制しない設定ですが
PC設定ー>保守と管理->回復->PCの起動をカスタマイズする->今すぐ再起動する->オプションの選択->トラブルブルシューテング->詳細オプション->スタートアップ設定->再起動して、次のようなWindowsオプションを変更します(この項目の中に)・7)ドライバーの署名を強制しないがある
->再起動->スタートアップ設定->ここで・7)ドライバーの署名を強制しない 
を選択するため7かF7を入力するよう要求されるがbluetoothのキーボードでは入力できませんでした。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »