« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015/12/31

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!

15dsc04806 15dsc04823 15dsc04828・孫達が集合です。寒いけど、利根川土手に散歩です。帰りに3月に亡くなった婆さんの墓まいりをする、墓誌に戒名を刻んでもらいましたが、この次に刻まれるのは順当なら私です。2015年はいろいろありました。2016年は多くは望みませんが皆が健康で仲良く暮らせればと思ってます。
今年は無線も3.5,7の針金アンテナが整備できました。来年は少し落ち着いて喋れそうです。

ブログも相変わらず失敗談と自慢話のようなものですが、もう少し楽しく見られる記録にしたいと思ってます、このページを開いていただいた皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ!

| | コメント (0)

2015/12/28

古くても使えるNexus7

Nexus7dsc04778・Nexus7を孫小4が使っているが、マイクロUSBのソケットがダメになり充電できなくなった。ワイヤレス充電を行えるQiに対応したNexus7(2013)をクリスマスプレゼントで買ってやった。充電器が店で聞くと今は無いが¥4000とかいう、とりあえず買わずにネットで調べるAmazonで¥990であり買う。使ってみるとちゃんと充電できました。2年前のモデルですが画面は1,920×1,200ドットではっとする高精細な画像が見られます。 WiFiをセットするとすぐにAndroid™ 6.1にUpされました。ネットサーフィンも速いキレイで文句なしです。壊れたNexus7はマイクロUSBのソケットを購入しましたので取り換えて私が使う予定です。さすがAndroidの本家だけあり完成度は高く子供がかなり荒っぽく使えます。なまいきに小4でLINEとかやってます、スカイプを通して携帯と電話したりなんだか負けちゃいます。

| | コメント (0)

2015/12/26

さすが寒い!

Sndsc04760_2

・早朝に撮ったのですが、雪が少し降ったようです。もうすぐ今年も終わりです。やはり今年は温かかったのでしょうか?小さなホウレンソーは11月初めに蒔いたものです。こんな遅く蒔いたのは初めてですが、正月にはなんとか食べられそうです。
午後に畑を耕しましたが、風が吹いて日も落ちてくるとさすが寒い!逃げ帰ってきました。

| | コメント (0)

2015/12/25

Genesisにチャレンジ

Genesissoftrock
・SoftRock+USB SoundBlasterの騒動が落ち着いたので、JH1IJM、JH1OJY両氏が先行していたGenesisにチャレンジです。ASIO4ALLで割と簡単に動きましたが、バンドスコープ画面の上に表示される横メモリの周波数表示がでません。考えられることはやってみたのですが、表示されません。X68とX64と両方やってみましたが両方ともダメでした。Waterfallだけの場合は周波数メモリは表示されます。OSはWindows10Proです。Windows7もやってみましたがダメでした。グラフィックドライバーの問題なのか?分りません。
驚いたのはCPUの使用率が10%以下なのです。アナログ風メーターが見たかったので見られて満足です。PowerSDRとほぼ同じですので設定等はわりと楽です。LOがありHDSDRのような感じです。ですからキャリアサプレッションが悪い場合は自分の帯域外にキャリアが出ますので他人に迷惑をかけるので要注意です。VFOを連続モードにすれば周波数連続で動きます。まだ数局としかQSOしてませんが大きな問題は無さそうです。ソフトを変えるだけで別のトランシーバーに変身するので「面白いおもちゃ」です。
[問題解決]
Genesisok Genesisok_2・設定画面の中央にあるText alpha:の青矢印が右に寄ってました。図のように左側にしたら黄色の周波数表示が現れました。JH1OJYさん解決のヒントをいただき大変ありがとうございました。

2015-12-25 環境設定

「genesis_t410.pdf」をダウンロード
「genesis_t4101.pdf」をダウンロード 
「genesis_t4102.pdf」をダウンロード


TS-520,820をPAとして使う場合の制御
「ts520820_rely.pdf」をダウンロード

BEHRINGER U-CONTROL UCA202

| | コメント (4)

2015/12/23

健康第一

Heldsc04757・夏にメタボの宣告を受けてから、一食野菜一皿を心がけてます。73kgが67kgと6kg体重減となりました。野菜は自家菜園産が主体です。タマネギ、キャベツはスライスして3日分ほど冷蔵庫に入れてあります。ニンジンも食べるべく、千切り機を購入しました。もともと野菜は大好きなので何でも食べます。無農薬栽培ですが土埃が付くので、良く洗って食べます。今日で69となりました。健康第一と考えてます。

| | コメント (0)

2015/12/21

送信レベルの変動原因

Photo・SDRの送信レベルの変動原因が判明した。PC側サウンドの設定、再生・スピーカー 「SoundBlasterの効果を無効にする」にチェックを入れないと自動ボリュームのような機能が働くようで設定レベルが変わってしまいます。このデバイスが送信の信号処理を担当してます。SDRの場合はSoundBlasterのドライバーだけ入れ、他のアプリケーションは入れないほうが良さそうです。丁度Windows10へのUpdateと重なり頭も混乱しました。PowerSDRとHDSDRでテストしましたが、これで問題ないようです。原因判明まで約1カ月、あーー疲れた!!、最近のUpdateでWinows10 PC側サウンドの設定のマイク、スピーカー等のアイコンが変わりました。Microsoftも必死に対応しているのでしょうか?

| | コメント (0)

2015/12/20

燃してしまうよりいいかな

Chdsc04753・チェインソーのテスト切削です。枯れて途中から切ってあった松の幹を切ってみました。このくらいの太さですと短時間で簡単に切削できました。メーカーはTANAKAのものですが歯長400mmと少し大きめのものを購入しました。チェインソーはMade in Japanですね。10年前に亡くなった親父が植えた木が約50本程度、大きくなり切り倒す予定です。この木が最も大きなものは太さ500mmくらいありますが、これは大きく高すぎて私には難しそうなので直径350mm程度まで切ろうかなと考えてます。JA9ZD大工さんに聞きましたら板材にも出来そうですので、製材装置を求めて板にしてみようかと思ってます。何するのか?、ですが、燃してしまうよりいいかな、物置小屋でも作るか??

| | コメント (0)

2015/12/11

ガトリンバーグ(アメリカ)

何の気なしにネットでニュースを見ていたら、こんな記事あった。元記事は世界最大の旅行クチコミサイト『トリップ アドバイザー』とある。
・【世界の人気上昇中の観光都市トップ10】
1位:トゥルム(メキシコ)
2位:カルタヘナ(コロンビア)
3位:ポルト(ポルトガル)
4位:ガトリンバーグ(アメリカ)
5位:モスクワ(ロシア)
6位:ブライトン(イギリス)
7位:ニューデリー(インド)
8位:バンフ(カナダ)
9位:リマ(ペルー)
10位:フォス ド イグアス(フラジル)
40~50歳代に仕事でUSAのテネシー州に毎年出かけていた。ここでGreat Smoky Mountains National Parkがこの辺では有名な観光地だとは聞いていた。そんなに時間もとれないので入り口付近に行ってみようということになり出かけたことを思い出した。
Tn1img033 Tnimg032
・写真を見つけたら少し出てきました。やはりGatlinburgとありますのでここですね。瀟洒な小さな町だったように記憶してます。エアーポートの写真はTennessee, Knoxville かな?
24年前、45歳のときの写真ですが今真っ白の髪が真っ黒です。デジカメは無いので紙をスキャンしたのでボケてます。5分前に置いた工具は忘れて探し回るが、つまらん昔のことは覚えてます。老化とはこういうことですね!!

| | コメント (0)

2015/12/05

安定稼働?-2

Windows10上でSoftrock+PowerSDRが安定に動かない、ということで
ハード、ソフトの構成をいじりまわしましたが、今までにやったことを整理して見る。
1、ハードの変更
 ①USB SoundBlaster x 2の構成をUSB SoundBlaster x 1+UCA202に変更(戻)した。
 ②UCA202の問題で1000Hz付近に「ピーー」と信号が常時出ていたので新品に交換して治した。
 ③キャリアサプレッションの調整用VRの位置をR33からR32へ移しトリマーコンデンサーを入力側1個だけにした。T2の中点電圧は2.3Vでキャリア最小となった。 
 ④上記VRの引き出し線を基板側にソケットを取り付けメンテナンスをしやすくした。他PTT用リレー駆動部、LED表示部等基板から出ている線も同様とした。
 ⑥直接関係ないが3.5MHz、7MHzの1/2Dpアンテナを15mHに上げた。
2、ソフトの変更
 ⑦USB SoundBlasterのドライバーをWindows10対応版とした。
 ⑧UCA202の担当するVAC1 マイク入力、スピーカー出力ドライバーをMMEからWindows directSoundに変更
 ⑨PrimaryドライバーをMMEからASIO4ALLにした。
 変更によりSetupの状態・数値等が大幅に変わった。
・設定状況は「asio4allpsdr244up.pdf」をダウンロード
この状態でテスト運用してます。
Tt50wx27mhz_2 ・結果としてTwoToneテストの状況です。
7MHzですが、キャリアサプレッション70dB、IMD(S2001Ax2 50Wx2)は30dB以上を示してます。でも目標の安定稼働は実現してません。
・例えばSetup-Transmittion-TuneのDriveの数値が今日”2”でちょうどよかったのが明日になると”20”にしないと同様の出力がでなかったりしてます。受信のノイズフロアーも20dB程度上下することがあります。AGCの%を上げることである程度対応できますが、問題です。Windows7に戻せばよいのですが、逆戻りしない猪突猛進です。
Dsc04684 Dsc04684_2・基板より配線の引き出しはメンテ時の分解を考慮してICソケット(秋月)を切り放したものを利用した。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »