« IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-2 | トップページ | 菜っぱを自家菜園で »

2016/10/11

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-3

・良く遠隔で出ておられるJE1GQMさんとTestQSOができました。やはり音声レベルが高いようでかなり下げてみました。コンデションが良いので5Wくらいでも十分QSOできるのでどんどんレベルを下げてみた。クライアントPCのRemote Utilityの変調のバーは1目盛りやっとくらいしか振らないレベルにしても十分QSOできました。
 信号往復時間が1~5msecくらいを示してれば問題ないが、時として100msecくらいにはね上がる、すると受信の音声も途切れる。送信音も途切れているようだ。回線スピードは2Mbpsもあれば良いと思うが、安定になっていることが重要だ。それとPCのCPU処理・データーアクセスも影響してると思う、また困るOSのアップデートもお構い無しに入ってくる。やはりWindows7かなと思ってしまいました。それと無線LANは止めてワイヤー張ったほうが良さそうだ。実際やってみると専用線のようなものでないと本当に安定な通信はダメなのかなと思ってしまいました。

|

« IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-2 | トップページ | 菜っぱを自家菜園で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-2 | トップページ | 菜っぱを自家菜園で »