« 菜っぱを自家菜園で | トップページ | IC-7300+HRDの実験-0 »

2016/10/13

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-4

Windows7rsba1_2 ・Windows10で問題なく稼動するのですが、なんせupdateが多いのでWindows7に変えて実験です。私のPCはWindows7とWindows10のデュアルブートになってます。RS-BA1の設定は同じようなものですが、なんか受信の音がWindows10に比べて悪いのだ。見直したらサウンドの設定(レベル)が高すぎて歪んでいたようです。送信(変調)のレベルもサウンドの設定が3くらいにしないと歪んでしまいます。RS-BA1マニアルのWindows7のところに書いてありますが要注意です。理屈抜きにダミーロードをつなぎSDRでモニターして録音を聞きながらレベル調整をして、納得いくところまで追い込みました。updateも少ないし、止められますのでこちらのほうが安心できるかもしれません。これでケーブル接続にすれば宅内では音切れはなくなると思う。Windows7にしたのはサーバー側とクライアントPCの両方です。
母屋のWindoows10のクライアントから操作してみましたがSkypeのちいっこいカメラについてるマイク(USB)からですと、おせじにもあまりいい音ではないでした。
・パフォーマンスモニターを見るとやはり、ネットの負荷が多いようです。「net-remote.pdf」をダウンロード

|

« 菜っぱを自家菜園で | トップページ | IC-7300+HRDの実験-0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菜っぱを自家菜園で | トップページ | IC-7300+HRDの実験-0 »