« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/30

やはりヘッドセットが向いている

Landsc07699_2 ・いちおう大きめのボックスを付けてこの中で接続してここから約35m引いてます。ちょっと大げさになりましたが、これで安心できます。

Landsc07700・パソコンでしゃべるのはやはりヘッドセットが向いているようです。USBで繋ぐものですが、まあまあ使えるようです。AGCが自動的にサウンンドのマイクに付きますがチェックを外しておきました。タブレットの内蔵マイクはイマイチですね!!切れてしまった電子申請のPasswordの”はがき”がきましたので変更の届をすることにする。かなりあちこち散らかしました片づけて冬向けコタツ:オペレーション環境を作って第一ステージは終わりです。

| | コメント (0)

2016/10/29

遠隔操作の問題

Speedtestgoogle201610292

・ケーブルを隠れ屋まで引く約50m。恐るべし”より線”「FTTH往復時間 0msec ロス 0%」になっちゃいました。Windows10で超高速であります。速度より安定度なんですが、速くて安定してるのがベスト!!

・やはりLAN配線のプロは伊達ではない!!狭い隙間をCAT-6を、とうとう通してしまいました。WiFiと呼ばれる無線LANの弱点を知る!でも2.4GHzを5.2GHzにしたらピタっと電子レンジの1KWの影響は受けなくなりました。理屈抜きでやってみて知る遠隔操作の問題です。私のような爺さんは字で読むより、やってみて体験するしか無いです。でもクライアントとしたHP Z420のHDD 1TBをどうもぶち壊したようです。クシュン!!
Speedtest20161029

| | コメント (0)

2016/10/25

まだ色づかない秋の旅

Dsc07653_2 ・なんだか良くわかりませんが、東北いわき市の母畑温泉とやらに行ってきました。近所の爺婆の慰安ですね!!閑古鳥のところも多い中、この旅館は沢山の人がいました。

Dsc07655・帰りに笠間稲荷に寄りました。大食いの、なんとかちゃんだとか”おばさん”たちが言ってました。私はよくわかりませんでしたが、たしかにカメラマンはいました。
Dsc07664 Dsc07669

| | コメント (0)

2016/10/22

貫禄十分の実

Zakurodsc07629

・秋の味覚「ざくろ」です。古木についた貫禄十分の実です。JA1PHJ中村OMの家でいただいたものです。私の家には無かったので3年ほど前に植えたのですが今年は花は咲きましたが実がつかなかったです。柿は今年は5個しかなりませんでした。ミカンも10個くらいと今年は我が家の果物は不作です。

| | コメント (0)

2016/10/19

IC-7300+HRDの実験-0

Hrdic7300・IC-7300をHRDにつないでみました。一番新しそうなIC-7410という機種を選んでアドレスを94hにしてUSBでつないだらCOM5で認識してました。あっけなくつながり周波数始めだいたい制御しているようです。こんな昔の画面でスペクトラムが見えるわけではありません。

HRDのシリアル通信のセット「ic7300.pdf」をダウンロード
これ見てても、おもしろくもなんともないので何をするかですが、ICOMもKenwoodもつながりますので、汎用インターフェース?いまさら、、、と言われそうですがちょっといじってみます。OS環境はWindows10でHRDは無料最終版です。完全にPC遊びと化してます!!、考えているより、触れて覚えたほうが良さそうです。シリアルインターフェースは信号が少ないので簡単で、とりあえず繋げるのはいいです。

| | コメント (0)

2016/10/13

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-4

Windows7rsba1_2 ・Windows10で問題なく稼動するのですが、なんせupdateが多いのでWindows7に変えて実験です。私のPCはWindows7とWindows10のデュアルブートになってます。RS-BA1の設定は同じようなものですが、なんか受信の音がWindows10に比べて悪いのだ。見直したらサウンドの設定(レベル)が高すぎて歪んでいたようです。送信(変調)のレベルもサウンドの設定が3くらいにしないと歪んでしまいます。RS-BA1マニアルのWindows7のところに書いてありますが要注意です。理屈抜きにダミーロードをつなぎSDRでモニターして録音を聞きながらレベル調整をして、納得いくところまで追い込みました。updateも少ないし、止められますのでこちらのほうが安心できるかもしれません。これでケーブル接続にすれば宅内では音切れはなくなると思う。Windows7にしたのはサーバー側とクライアントPCの両方です。
母屋のWindoows10のクライアントから操作してみましたがSkypeのちいっこいカメラについてるマイク(USB)からですと、おせじにもあまりいい音ではないでした。
・パフォーマンスモニターを見るとやはり、ネットの負荷が多いようです。「net-remote.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2016/10/12

菜っぱを自家菜園で

Dsc07581Dsc07569_2 Dsc07582 ・菜っぱを自家菜園で取ってきて毎日食べてますが、ここにきて温度が下がってきて管理も少し楽になりました。暑い時に黒虫が多量に発生して初めて農薬を使いました。その関係で取ってきてすぐ食べるのは止めて1日くDsc07584 Dsc07583_2Dsc07586 らい水につけておいてそれからたべるようにしてます。「ほうれん草」は酸性土になったため成長しません。別の場所に石灰を撒いて耕し、そこに蒔きましたら、元気よく育ってます。私は「ほうれん草」は種を1日水に浸して浮いたものを捨てて濡らしたタオルにとって1~2日おいて発芽してから蒔くようにしてます。

| | コメント (0)

2016/10/11

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-3

・良く遠隔で出ておられるJE1GQMさんとTestQSOができました。やはり音声レベルが高いようでかなり下げてみました。コンデションが良いので5Wくらいでも十分QSOできるのでどんどんレベルを下げてみた。クライアントPCのRemote Utilityの変調のバーは1目盛りやっとくらいしか振らないレベルにしても十分QSOできました。
 信号往復時間が1~5msecくらいを示してれば問題ないが、時として100msecくらいにはね上がる、すると受信の音声も途切れる。送信音も途切れているようだ。回線スピードは2Mbpsもあれば良いと思うが、安定になっていることが重要だ。それとPCのCPU処理・データーアクセスも影響してると思う、また困るOSのアップデートもお構い無しに入ってくる。やはりWindows7かなと思ってしまいました。それと無線LANは止めてワイヤー張ったほうが良さそうだ。実際やってみると専用線のようなものでないと本当に安定な通信はダメなのかなと思ってしまいました。

| | コメント (0)

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験-2

Rsba1micaudio_level_2 ・いやいや、、参った。何とか設定できて受信ができるようになったので3.5MHzで大先輩を呼んだのですが、「ひでーー音」とのこと、モニターもしないで出たもので、とっても「ハズカシイ話」です。

・さて見直しです、まづ間違いが見つかりました。MOD LEVELの選択がMICになってました。なんで音が出たのかわかりません。SDRの時使うマイクアンプを通してましたのでUSBを選択しないと音は伝わらないわけなんですが?。とりあえづ難しいことは置いといて、SDRで電波をモニター録音しながら調整することにする。音の前にモニター波形が乱れてます。明らかに回り込みが起きてます。まずこれをやっつけてからデス。ちょっと前にUSBオーデオのHabをパワードハブに取り替えたのですがこの電源から回り込んでました。パッチンコア入れて止まりました。
・次に音声レベル設定ですが、これが何か所もあり全部いじるのが大変なのです、分り易い位置に止めて、クライアントPCの操作画面のMOD LEVELボリュームだけで調整するようにしました。これで送信電波をSDRで音声録音をして、確認しました。伝送路も通るので、悪くなることはあっても良くなることは無いと思います。言ってみればどれだけ悪くならないかですかね。
いつものことですがハズカシながら失敗談の連続であります。もっとも自慢話をするほどの力量は持ち合わせていませんが!

| | コメント (0)

2016/10/10

IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作の実験

Ic7300rsba11_2

Ic7300rsba10_2Ic7300rsba12_2 ・これは遠隔操作クライアントの運用時画面です。無線LANでつないでますが、人の往来があるとFTTH往復時間が極端に多くなります。普段は1~5msecなのですが人が通ると100msec以上になります。すると受信音が途切れてしまいます。

・前に(2月頃)に別の目的で購入したRS-BA1をIC-7300につないで宅内遠隔操作の実験を始めました。マニアルに沿って設定をするわけですが、これが国語力の無い私には難儀です。割と早くコントロールはできましたが、受信音が割れてよく聞こえないのだ。どこか見間違っているのか2日程見直しましたがわかりませんでした。この仕組みは全部1本のUSBケーブル接続で行っている(制御・受信音。送信音)。前にomni-rigの設定の時に、このケーブルに回り込みがありコアを巻き付けたことを思い出した。
 もしかと思い、IC-7300のリセットをかけてみた。最初はパーシャルリセットをかけましたがダメでした。次にオールリセットをかける、、すると遠隔操作クライアントから綺麗な受信音が出てきました。なんだかよくわかりませんが、どこかの設定パラメータが書き換わっていたのでしょうか?、あっ、、それから送信の時のPoの表示がスタンバイしてSSBで音声を入れてないのに50%付近を指してます。これが大きな周波数文字の画面だけで、ほかの画面のメーターは正常で音声を入れないときは”0”です。これも設定パラメータの破損でしょう。オールリセットで正常に戻りました。なんだか分らなくなったらオールリセットですか!!
なぜか送信動作(変調と書いてある)は最初から問題ありませんでした。音質等の改善はこれからです。
 6月頃SDカードにセーブした設定データを読み込むとまた、受信音が割れて聞こえない前の状態に戻ってしまいました。仕方ないのでまたオールリセットをかける、そして設定は手入力でやり直しとなりました。売ってるソフトだから簡単にできる、出来て当たり前だ、と思っていたが簡単にはいきませんでした。
Ic7300rsba1sv0・これはサーバー側の運用時の画面です。クライアントから接続要求がくるとビジー状態になりクライアントのコンピューター名:とローカルIPアドレスを表示します。
 うまくいったら忘れないよう纏めるつもりです。私の場合、別宅や車からのアクセスはやる予定はないのですが、技術的興味から宅内が終わったらインターネット経由もテストしたいと思ってます。このテスト環境はWindows10 Pro 64bit Ver.1607 PCハードはNotePC サーバーはLenovo T420、遠隔操作クライアントは「T410」と「HP Z420 Workstation」です。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »