« 利根の枯れすすき | トップページ | IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作-1 »

2016/11/11

楽しく遊んでいこう

Ic7300remote_2・RS-BA1 Remoteのテストも終盤となりました。最初の要求はリモート側で自分の電波をモニターしたいということです。やはりSDRで波形を見るのが一番わかりやすいので考えてみました。シャックにあるSDRをTeamViwerで操作するというのが、一番簡単そうなのでやってみました。まあ、これは使えそうです。ここまでできたなら大きな表示の受信スペクトラムもとなると、送受信のアンテナ切り替えは???とか結構面倒になる。シャックを映すTVカメラ、、、いや首振り、拡大縮小、、ネットワークカメラ?、、それにパソコンのリーモート電源ON/OFFと要求はきりがなくあります。考えようではこれだけ遊べるということになります。まあ、あわてず楽しく遊んでいこうと思ってます。なんせ趣味の世界ですから!!
Ic7300remotepsdrmonirx_2 Ic7300remotepsdrmonitx_2・IC-7300の受信分配器(自作外付け)より信号をとりPowerSDRを動かせば送信受信とも波形が見えます。これをTeamVewerで操作クライアントに出せばこんなイメージで簡単に波形は出ます。PowerSDRをサーバーで動かせはPCは1台だけでOKです。ただIC-7300と周波数が連動してません。チンケなスペクトラム画面に比べたら雲泥の差であります。
Ic7300remotepsdrmonirx2・TeamVewerのメニューを隠すとこんなイメージになります。
Ic7300remotesdrunomonirx_2Ic7300remotesdrunomonitx_2 ・SDRunoでモニターするとこんな感じになります、こちらは周波数同期してます。こちらSDRunoはサーバー側でRS-BA1と同時に動いてます。
Ic7300remotesdrunomonisync・同期設定はIC-7300からの周波数信号をSDRunoで受けるだけにしてます。信号を送るとCI-Vで衝突してしまう??、、、私の場合はModeがSSBでやってるとUSBやAMになってしまう現象が出ます。こちらはIC-7300の後ろパネルのCI-Vにつないでomni-rigで同期させてます。IC-7300の設定が「USBのCI-Vとと接続する」という設定ですので!!
Ic7300remotehdsdrrx
・HDSDRではこんな感じです。

|

« 利根の枯れすすき | トップページ | IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利根の枯れすすき | トップページ | IC-7300+RS-BA1で宅内遠隔操作-1 »