« バイク(カブ)のシート | トップページ | いつかは動かしてみようと思って »

2017/04/21

Tektronix-475修理

Tektronicsdsc08735_2 Tektronicsdsc08737_2 Tektronicsdsc08748_2・HF-80 851S-1の修理をするのに波形を見るのでオシロをテストする、電圧切り替えをすると同期や波形がみだれたりする、これじゃダメなので修理することにする。アマゾンで接点洗浄スプレーを注文しようとすると、抱き合わせ商品でナノカーボンという導通改善剤というのがあるので試しに買ってみた。ところがこのテクトロのカムで動かすフォークのような金メッキ接点ではダメでした。接点洗浄スプレーで洗い流してOKとなりました。この接点は持病のようなもので、よく接触不良を起こすようです。それにしても1971年製造(45年前)の機械が使えるのもスゴイです。アナログですから何とかなるんですね!!

・この後851S-1のゲタと呼ばれるExtender Cardを見つけないといけない。いつものことながら修理を始める前に疲れてしまいます!!

Tektronixdsc08757・コード巻というか、立てて使う人には台ですね、これオリジナルは年数が経過するとボロボロになってしまう。ちょっと高いがeBayにマシンショップで削りだしたアルミ製のものが出ていたので買った。これは何年経っても問題なしです。何故か、こういうの作るのはアメリカ人が多いですね!取り付けたのは465Bという機種です。Bの付くものは押し釦スイッチの手で触る面に機能表示の文字が無く、パネル側に印刷されてますので、古くなってもこすれて見え無くなるということはありません。

Tektronixdsc08777・ホームセンターで見てみたらφ25 x 30mm(1個78円x4)というゴム足がありました。コードは巻けませんが、立てて使うのであれば十分ですね!
ネジがインチですので同じねじを使うには、ゴム足のネジ座の平らな面を少し削ってやらないと取りつきません。木工用のφ12のドリルがありましたのでこれを使いうまく締め付けられました。こっちが475という200MHzの機種です。4/24

|

« バイク(カブ)のシート | トップページ | いつかは動かしてみようと思って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイク(カブ)のシート | トップページ | いつかは動かしてみようと思って »