« RS-HFIQ-Si570でなくSi5351-0603 | トップページ | Ver.1703 »

2017/06/05

RS-HFIQ-Si570でなくSi5351-0605

・RS-HFIQのキャリアサプレッションを見てみました。送信ソフトはHDSDRです。
Rshfiq35mz Rshfiq7mz見やすくするためLO=10000Hzとデフォルトにしてあります。従い10KHz下側にキャリア位置があります。モニター受信機はFlex-1500です。3.5MHzではほとんど見えません、7MHzでは少し出てきます。
Rshfiq18mz・18MHzになると極端に悪化します。このてのオールバンド機の問題を引きずってます。SDRの高級機は別として私の知る限りGenesis Radioがハードでバンド別に調整可能なようです。狩猟民族はこの問題は極めておおらかな考えのようです。LO=Tune周波数とすればキャリア位置が普通の送信機と同じですので特に大きな迷惑はないと思うがLO=10KHzとすると10KHz下にキャリアが出ますので要注意です。ただ3.5、7MHzに主として出る人はあまり問題ないと思う。

|

« RS-HFIQ-Si570でなくSi5351-0603 | トップページ | Ver.1703 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RS-HFIQ-Si570でなくSi5351-0603 | トップページ | Ver.1703 »