« Red Pitaya-PowerSDR_mRX-いろいろ | トップページ | Redpitayaをべニア板に »

2017/07/16

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信

Redpitayatowtone_2 Redpitayattmicamp ・受信はほぼ分かったので送信テストをしてみた。小信号なのでRedpitayaのoutput1からSDR Flex-1500のアンテナに直接つないだが、さすが信号レベルが大きすぎるので30dBのATTを入れた。この状態でSetup-Test Level 1でTwoToneを出したのが画面コピー左側です。右側はMICampを通して入れたTowToneです。フロアーラインから少し持ち上がっている小信号はノイズです。プリディストーションは必要ないですかね!!
Redpitaya1stsendPoersdr_hpsdrrx2japan ・VAC1のinputはUSBオーデオがつないであったので、これを指定した。USBオーデオのINPUTにはマイク信号(リミッテングアンプから出たオーデオレベル信号)が入っている。ここでMOXを押して送信状態にしてマイクに向かってアーアー、、としゃべった。これをFlex-1500で録音して再生している状態が画面コピーです。連続テスト中で朝早く起きたら、3.5MHzでは早起きの人が聞こえてました。region設定をJAPANにすると使用可能周波数範囲が赤線で入ります。送信もほぼ機能しているようで一安心です。でも電波を出して交信まではアンテナ系の切り替えを始め、PTTと先が長そーです。でも基本のSSB波の受信と生成ができているので気分的には楽であります。

|

« Red Pitaya-PowerSDR_mRX-いろいろ | トップページ | Redpitayaをべニア板に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Red Pitaya-PowerSDR_mRX-いろいろ | トップページ | Redpitayaをべニア板に »