« Red Pitaya-タブレット端末 | トップページ | Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-High SWR »

2017/07/20

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-popping?

Popping1dsc09452 Popping0dsc09535・たぶん、XQ6FODが嘆いている現象(popping)が出たようです。俺のは何でもないな、と思いながらテストしていたのですが出ました。TowToneを出してスペアナでoutput1をながめてみました。左は正常なものです。右はかなり乱れてスプリアスのような感じで広がってます。左がLenovo T410(i7-M620)、右がT420(i5-2520M)というPCです、両方ともOSは同じWindows10、PowerSDR_mRX HPSDRで送信した波形です。両PC、Red Pitayaとも1GのLAN接続です。他に10年前のXPの動いていたPCにWindows10を入れたものでテストしましたが、同様の乱れた送信波形になりました。このPCは100M接続でした。良く分りませんがPowerSDR HPSDRでは有名なバグのようです。でも相性の良いPCでは全く問題ありません。PowerSDRも今となっては前世代ということでOpen なGPLとは言え中枢のプログラムに触れる人は限られているでしょう。問題は解決して欲しいですが難しいでしょう。なぜかThinkPadT410(i7-M620)+Windows10Pro Ver1703では全くこの現象は現れません。
・poppingが起こっている波形をSDRで受信してみるとTowToneの山の下のグランドライン付近がポンポン跳ね上がりますのですぐにわかります。正常なものはグランドラインは横一直線で動きません。

|

« Red Pitaya-タブレット端末 | トップページ | Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-High SWR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Red Pitaya-タブレット端末 | トップページ | Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-High SWR »