« ツバメ#2 2017-0628 | トップページ | Red Pitaya-0703 »

2017/07/01

Red Pitaya STEMlab 125-14

Red_pitaya_puresignal

・Amplifier linearization PureSignalという説明をみて、興味を持つ。Digital pre-distortionとか言う技術を良く聞くようになった、Apache LabsのANAN- xxx SDR Transceiverにはついていることは知っていたが、年金暮らしの遊びにはなにせ高価なので手が出なかった。Red Pitaya STEMlab 125-14というボードは昨年末にJA1RPK-川名さんに聞いて知ってはいたが、俺にはちとレベルが高すぎるかなと思っていた。良く見てみると€259で売っている。SDRのアプリケーションも結構詳しく説明されていて、PowerSDRやHDSDRがわりと簡単に動くようだ。この基板はFPGA + CPUベースのオープンSWソースDAQプラットフォームということで主としてオシロ、スペアナ、SG等の計測器として仕立てられ利用されているようだ。SDR Transceiverとして機能させるためには入出力やPA,フィルター、PTT等の付加が必要のようだ。 

HAMlabというのを見るとSDR Transceiverとして機能する箱に入ったものが売っている。ただちょっと私の感覚では高い(10Wの物で€999)。金は無いがヒマはありますので、基板だけ探したのですが、見つかりませんでした。オシロやSGなんていらないんですが、そんなソフトウェアが付いたスターターキットなるものが€259なのです。どーすっかな?

|

« ツバメ#2 2017-0628 | トップページ | Red Pitaya-0703 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバメ#2 2017-0628 | トップページ | Red Pitaya-0703 »