« 今年最大のスイカ | トップページ | ハト-2017 »

2017/08/10

H29-夏休みラジオ教室

H29rqdsc09666

・今年は迷走台風5号の影響で予定日を1日順延しました、その結果4人の参加予定者が欠席となり、ちょっと残念でした。対象が小学生ですので親も含め夏休みの予定もぎっしりだということが解りました。初めての予定変更でしたが主催側としては危機管理面でもある意味良い経験ができました。開催条件を整理して時間を読みながら決断をしていくのはのは結構大変なこともわかりました。会場・指導者・見学先・観光会社(バス手配)・参加する子供(親)への連絡という順番で延期の手配をしていきました。

H29rqdsc09674・町の要職の方々、先生方も出ていただき、地方新聞の記者まで来て3年目のラジオ教室は始まりました。参加経験のある子はFMラジオ製作にチャレンジしてもらいました。
FMラジオは部品点数がAMラジオに比べ何倍も多くかなり大変ですが女の子も果敢にチャレンジしてました。これを小学生の教材としている教室は、まず無いのではないかと思います。最後はベテラン指導員の支援で全員音の出るラジオを持ち帰りました。FMラジオはスピーカー、電池が基板とは別につきますのでブラブラ状態になってしまうので木の台を準備してビス止めしてもらいました。
H29rqdsc09698 H29rqdsc09706 H29rqdsc09720・KDDI小山ネットワークセンターでは予定日変更にもかかわらづ所長さん始めたくさんの方に出迎えていただきました。
私の実施している事業は「子どもゆめ基金助成事業」ですので体験を重視しています。見学だけでは許可されません。災害支援等に使われる無線中継車を見せていただき、アンテナの上下等子供たちが操作してました。運転席に乗ってる元気な女の子もいました。普段は絶対経験できないことができて良かったと思ってます。
H29rqdsc09723 H29rqdsc09731・さすが電話会社です。子供たちは紙コップによる糸電話の実験もさせていただきました。最後に冷たい飲み物・アイスクリームまでいただき子供たちは大変満足でした。台風一過の大変暑い日でしたので、よほどおいしかったのか最後バスの中でラジオ教室のアンケートを書いていただきましたが「アイスがおいしかった」のコメントがたくさんありました。
・受け入れ担当者の方にも予定変更で大変ご迷惑をおかけしたにも関わらづ子供たちに楽しい貴重な体験をさせていただき感謝・感激で夏休みの貴重な1日を過ごせました、大変有難うございました。
Photo
・8/18日のローカル版「埼東よみうり」に掲載されました。2017-8-19

|

« 今年最大のスイカ | トップページ | ハト-2017 »

コメント

関口さん
良いことをやっておられますね。私もボーイスカウトのお手伝いで長いことラジオ教室をやった事を思い出しました。子供たちが自分で作ったラジオから音が出た瞬間の顔が忘れられません。この活動の中から将来のラジオ少年が出てくるといいですね。

投稿: JA2HVW水島 | 2017/08/10 21:43

水島さん

お久しぶりです、同じようなことやられていたようで、そんな方はラジオ教室なんてキーワードが出ると見ると思います。だいたい同様の感想で子供の笑顔はジサマを元気にしてくれます。こういうことやっていて興味のある人がアマチュア無線に自然に流れていけばいいですが、、今のご老人無線ではなかなか、、ですかね!

投稿: Yukio | 2017/08/12 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最大のスイカ | トップページ | ハト-2017 »