« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017/08/31

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-PTT

Retpitayapttindsc09836・RetPitayaで遊んでますが、送信も100WでるようになったのでPTTで送受信切り替えをしようとExtension connector E1の3pin DIO0_N PTT、InをE(アース)にしても、送信しないのだ。PTT、Outは+3.3Vに持ち上がりますので信号の制御はされているようなんですが、音声入力しても出力がでません。
MOXでは正常に送信している。なんでかなーー??
MOXでやると送信の立ち上がりに受信のスピーカー音が入りシューという音が一瞬でます。後は問題なく送信されます。

・ものは試しとCATでやってみました。USBシリアルを差し込んでCOM4で認識されたのでDTRとEnable PTTにチェックを入れると1回だけ送信できます。Enable PTTのチェックをはずしてまた入れるとまた1回だけ送信できる、なんだこれは???PTTスイッチをSENDにしておいてEnable PTTをON,OFFしてやるとMOXと同じような動作をします。

・RedPitayaのWebにSTEMlabと出てますが、なんだろうと思って調べてみると、「STEM教育とは、"Science, Technology, Engineering and Mathematics" すなわち科学・技術・工学・数学の教育分野を総称する語である」と書いてある。不足しているIT技術者の育成とかに対する対策として考えられた仕組みのようです。ということでRedPitayaは大学生の勉強の道具として作られたようです。

| | コメント (0)

2017/08/28

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-TS-940S-100W

Redpitaya_t410ts94050wx2100wttRedpitayats940100w Redpitayats940100w_2 ・とうも中華アンプは好みでないので現在使ってないTS-940Sを引っ張り出して調べてみる。レベルダイアグラムを見るとPower ampの入力が1Vと書いてあるのでここにRedPitayaのoutput1を入れてみました。TowTone信号をDrive 40で50W x2=100Wとしたときの波形です。入力がいい信号だからかか?40dBm近いIMDです。MRF422-PPですがこんな良かったかな??スタンバイと送受信のアンテナ切り替えが連動すれば簡単に100Wトランシーバーになります。こんなのもアリですかね!!TS-940はでかくて重いのが欠点です!!MRF422をデータシートで見ると28Vで150Wと余裕の使い方です。現在も入手可能な石のようです。さすがRFパワーアンプ用! Intermodulation distortion @ 150 W (PEP) —IMD = –30 dB (min.)と書いてあります。出力100WあたりがIMDが最もよくなり出力を下げても上げても悪化します。温度に無頓着なデータシートです、適当に冷やせということでしょう。

| | コメント (0)

2017/08/27

里芋です

Dsc09813・里芋ですが、土がカチカチになってしまって今年はダメかなと思っていたら雨が多かったせいか普通に成長しているようです。去年は作付けが多すぎて採れ過ぎて、食べきれませんでしたので半分に減らしました。奴頭のほうを多くしました。

Dsc09809・雨が多く日照時間が少なくあまり良い出来ではないですがコメも頭を下げてきました。早い人は刈り取りも始まりました。

| | コメント (0)

2017/08/19

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-Linear Power Amp-1

45wampdsc09787・ようやく組みあがりました。パットは入れてますが初段は飛ばしてあります。チップ部品は何度やってもイライラします。フラックスを付けてからハンダ付けをしたのですがいまいち綺麗ではありません。だんだん目の老化も進みますので拡大鏡を使っているのですが限界を感じます。こんなアナログだけのものは作ったことありません。ヒートシンクなるものも初めてなので取り付けに苦労しました。取り合えづ動かしてみます、安い授業料ですので勉強と思ってます。明日からちょっと休養してきますのでPower-onは来週中頃になりそうです。

| | コメント (0)

2017/08/12

ハト-2017

Dsc09738Dsc09741 ・野バトが良く来るのでどこかに巣を作っているなとは思っていたが、今日発見しました。

 亡くなった親父が植えた錦松のわりと大きな木の上の方です。カメラを向けても抱卵中ですので飛び出しませんでした。すぐ下が田圃ですからヘビもうじゃうじゃいますが、ツバメのようにやられなければ良いがと思ってます。ハトですとヘビもたぶん攻撃されるでしょうから襲わないのかな?もう1か所くらいハトが巣を作っていると思うが何処か分かりません。スズメは戸袋に1日で巣を作つてしまいます。身を隠せる所ならお構いなしです。かみさんが落としても、落としても巣を作ると嘆いてます。ヘビにもたぶん襲われていると思う。近隣で庭に大きめの木がある家も減ってきているので、いくらか木のある我が家は鳥の産卵所になりつつあります。

| | コメント (0)

2017/08/10

H29-夏休みラジオ教室

H29rqdsc09666

・今年は迷走台風5号の影響で予定日を1日順延しました、その結果4人の参加予定者が欠席となり、ちょっと残念でした。対象が小学生ですので親も含め夏休みの予定もぎっしりだということが解りました。初めての予定変更でしたが主催側としては危機管理面でもある意味良い経験ができました。開催条件を整理して時間を読みながら決断をしていくのはのは結構大変なこともわかりました。会場・指導者・見学先・観光会社(バス手配)・参加する子供(親)への連絡という順番で延期の手配をしていきました。

H29rqdsc09674・町の要職の方々、先生方も出ていただき、地方新聞の記者まで来て3年目のラジオ教室は始まりました。参加経験のある子はFMラジオ製作にチャレンジしてもらいました。
FMラジオは部品点数がAMラジオに比べ何倍も多くかなり大変ですが女の子も果敢にチャレンジしてました。これを小学生の教材としている教室は、まず無いのではないかと思います。最後はベテラン指導員の支援で全員音の出るラジオを持ち帰りました。FMラジオはスピーカー、電池が基板とは別につきますのでブラブラ状態になってしまうので木の台を準備してビス止めしてもらいました。
H29rqdsc09698 H29rqdsc09706 H29rqdsc09720・KDDI小山ネットワークセンターでは予定日変更にもかかわらづ所長さん始めたくさんの方に出迎えていただきました。
私の実施している事業は「子どもゆめ基金助成事業」ですので体験を重視しています。見学だけでは許可されません。災害支援等に使われる無線中継車を見せていただき、アンテナの上下等子供たちが操作してました。運転席に乗ってる元気な女の子もいました。普段は絶対経験できないことができて良かったと思ってます。
H29rqdsc09723 H29rqdsc09731・さすが電話会社です。子供たちは紙コップによる糸電話の実験もさせていただきました。最後に冷たい飲み物・アイスクリームまでいただき子供たちは大変満足でした。台風一過の大変暑い日でしたので、よほどおいしかったのか最後バスの中でラジオ教室のアンケートを書いていただきましたが「アイスがおいしかった」のコメントがたくさんありました。
・受け入れ担当者の方にも予定変更で大変ご迷惑をおかけしたにも関わらづ子供たちに楽しい貴重な体験をさせていただき感謝・感激で夏休みの貴重な1日を過ごせました、大変有難うございました。
Photo
・8/18日のローカル版「埼東よみうり」に掲載されました。2017-8-19

| | コメント (2)

2017/08/05

今年最大のスイカ

Dsc09643・今年最大のスイカ。10Kgです。今年は大玉を1本植えたのですが地質と天候が合っていたのかよく成長したようです。



Dsc09638 ・4日 天候もよく暑くもなし、 久しぶりに自転車で運動、35kmでした。

| | コメント (0)

2017/08/03

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-送信-Linear Power Amp

45wamp0803・7/25日eBayで注文した(JPY 1,566円送料込み)  Kit 45W SSB AM Linear Power Amplifierが今日到着した。実は売り手には失礼だがこの値段じゃプリント基板だけかなと思っていたが全部部品が入っていた。しかも注文後9日で到着である。恐るべしchaina商人!!説明書も2枚入ってるぞ。
Inputも-10dBmとRedPitayaにぴったりなので、だまされたと思って買ってみ45wamp0803_245wamp0803 Pa_linear_amplifier_10dbm40w_2 たが。スゴイ!!日本で買ったらいくらになるか??、ヒートシンクと電源、それとフィルターは必要だろうがびっくりしたなもうーであります。

・回路図には入力ー10dBmとあり説明にはInput Power: 1-5mWとあります。1mW=0dBmですからなんか変です。私のRedPitayaのoutput1の出力はTowtone で5mW程度ですのではて初段を飛ばすか、どうするか迷ってます。2017-8-12

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »