« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017/10/27

ラジオ製作教室の準備-2

Chaneldsc00214・これ¥399-のFMラジオキットですがPower Offしたとき最後に聞いたバンドを記憶して、次に電源を入れた時同一バンドが受信できます。なんか当たり前のことのようですが、このての安物はこんなことできないものも多いのです。もっともかの有名なCollins KWMxxというトランシーバーも最初はそうだったらしいですが。
それよりも「音」がいいんです。安物のヘッドフォーンで聞いてみたのですが、思わず聞きホレてしまいました。これから電池の持ち具合、待機電流の測定等するつもりです。今、みたら値段が\699-になってました。どういうことなんでしょうか?。100円くらい上がるのならわからなくもないですが倍近くに跳ね上がるとはどういうことなのでしょうか?

| | コメント (0)

2017/10/25

ラジオ製作教室の準備

Fmdsc00196・子供向けのラジオ製作教室を夏休みにやっています。今夏初めてFMラジオを題材にしたのですが、複雑で大変なわりして、あまり性能(音)が良くなかった。来夏のために、評価としてネット上にあるキットを数種類組んでみました。その中でこれは何とかなるかなというのが見つかりました。EN803というICを使ったものです。デジタルラジオですので周波数選択はスイッチです。この周波数Up、Downのスイッチを押してから選択完了までの時間が問題なのですが我慢できる1秒程度になってました。問題は周波数が表示されないので、どこの放送局を聞いているのかわからないことです。これはやろうとすると大変そうですのであきらめることにします。音はかなり「キレイ」です。部品も表面実装のICは無理としても他は小学生でもできそうです。ICだけ買って、新しく基板を起こしても簡単に出来そうです。
 まだ時間がありますので、楽しみながら評価したいと思ってます。費用1,000円以内というしばりの中で進めていますが、おもしろいですよ!!

| | コメント (0)

2017/10/23

台風21号直撃

21dsc00167・台風21号がこの辺を通過したようです。雨が長時間降ったので周りの田圃も畑も水浸しです。秋野菜も安かったのですが、値上がりするでしょう。強風も8;00現在すこしおさまってきたようです。ワイヤーアンテナは3.5MHz用は下ろしましたが、7MHz用は下ろさなかったのですが問題無いようです。
21dsc00175・雨で地面が緩んで菜っ葉も風で倒れてます。吹き返しが強い、やはり大型台風です、もう200Km先に行ってしまったのにかなりの強風です。


Photo1 ・利根川水位

| | コメント (0)

2017/10/17

ケンチン汁で食べます

Dsc00124_2・去年はほとんど実がつきませんでしたが、今年はかなり付いてます。カラス除けに黄色い糸を1周りまわしました。あまり好んで食べる人もいなくなりました。

Dsc00134・これは里芋ですが今日初めて掘ってみましたが結構成長してました。あしたケンチン汁で食べます。奴頭はもう少しおいて掘ります。今年はダメかと思いましたが雨が多かったので持ち直して良かったです。食べきれないでしょう。

| | コメント (0)

2017/10/15

DVB-T+DAB+FM +TCXO

Sdrtcxofrom_rosia・前に145MHzSSBを聞いて周波数がふらついてあまり実用的でないので28.8MHzのTCXOを探していたらeBayにありましたので購入しました。この手のドングル用はなかなか入手難のようです。ロシアの方が出品してまし1個JPY 898ということでしたが2個入ってました。オマケつきでした。早速交換しTcxo てみました。
・水晶を外してSMD TCXOをはんだ付けする、赤い線を追加する(2Pin GND、4Pin VDD)これだけですが慣れてない人には大変な作業です。なんせ1Pinの位置がどこか確認するのも大変!!28.800と書いてあるところの左下に「・」がありました。
Frequency offset=0で聞こえますのでいいのかなと思ってますが、いかんせ自分が変動していているのか、相手が動いているのかわかりません。GPS信号を入れたSGでそのうち調べてみよう思ってます。実質的には0.5PPMらしいです。こんなの日本で買ったら高!!でしょう。
http://radiospy.ru/upload/WTL3C23069VH.pdf
Tcxodsc00099・水晶を外してこのようなパターンになってない場合は適応できません。



1dsc00107・なぜか1
Russian Rubleのコインが入ってました。日本円で2円ですが、TCXOも2個入ってましたので、嬉しかったのか?わかりません?

| | コメント (0)

2017/10/08

赤トンボも出てきました

Dsc00075・先月20日に蒔いた菜っ葉が食べられる大きさになりましたので食べてみました。無農薬です。いろんな種をミックスしたものなのでサラダで食べるのに最適です。これが蒔く量が問題で、あまり多いと食べきれない。いろんな種類をすこしづつにしているが、発芽しないものもあり1回で済むことは少ない。ほうれん草は3回に分けて蒔いた。
Dsc00077・秋ですね、赤トンボも出てきました。どこで生育するのか分かりませんが?田舎ですので水路がありますので、たぶんここでしょう。

| | コメント (0)

2017/10/07

修理完了?情けない話

756pro3dsc00073 ・HPSDRのテスト中に出力が出なくなり修理依頼したIC-756Pro3だが約3週間経過したので問い合わせると、「症状が出ないんですよね!」との事、ダミーロードに行く同軸ケーブルが断線してないか調べてくださいとのこと。そういわれてみるとTS-50でも出力が出なくなったのだ。アンテナ切り替えスイッチを使用しているが、そのスイッチのロックが効かなくなって停止Swdsc00071 位置が定まってないのだ。これが原因だった可能性大である。いやとんだ時間のロスと出費をしてしまった。これも経験ですね!、RedPitayaも実は何も「悪い所ないよ」とのこと、はるばるスロベニアまで送ったのに。悪いのは私の「頭の中」みたいです!!と情けない話です。

・2017-12-6 本当の理由は恥ずかしながら、RedPitayaに2つのPCから接続したのが原因のようです。送信しているようで、実際の信号が出ないのです!!オペミス要注意です!!

| | コメント (0)

2017/10/02

VSPEの実験

Vspedsc00057 Vspedsc00062・以前のここの記事でJRL-2000Fが帰ってきた-3 でハード的に機器・ソフトを連動させたが、VSPEの実験をしてみました。64bitはライセンス料が、、ということで躊躇していたのですがお試しインストール?ができることが解りインストールしてみました。ほぼ動くことが判明したのでライセンスを取得するつもりです。やはり皆さんやられているように、こちらの方が何となくスマートなやり方だと思いました。無線機はIC-7300です。これはCI-Vが一般にRemoteと呼ばれている接続とUSB CI-Vと2つあります。ここがよくわからず試行錯誤でやってみました。USBシリアルのハードですと線がいっぱいになってしまいますが、VSPEはそんなことにならないのでスマートです。また以前の方式ですとFTCからJRL-2000FHの電源 ON/OFFが出来なかったのですがそれも解消され快適に動作します。VSPEの設定に関してはJA5FNXさんの記事を参考にさせていただきました。ライセンス買ったのですがどうもインストールしたのは32bitのようです??。
「2017-10-13「vsperev1.pdf」をダウンロード
2017-10-3
1、CI-Vトランシーブ ON設定が他のSDRに切り替えた時 OFFになってしまい同期しなくなる。IC-7300をSetし直せばOKとなる。同じSDRを使っていれば問題無い。
2、Hamlogの周波数がSDR側から連動しない、IC-7300のダイアルからはOKである。SDRからの周波数変化はIC-7300に伝わっているので、IC-7300からHamlogに変化した周波数情報を自動送信してないということだと思う
・入力画面のClearを押すと正しい周波数が表示されました。
3、FTC+JRL2000FHは極めて快調にトラッキングできている。
4、64bit ライセンスキーを取得したが今使っている32bit版にこのキーを入れてしまった。特になにも警告が無いのでそのままにしている。32bit版は64bitOS上で動かしているとライセンスがないとスタート時2回聞かれるが、これが無くなった。プログラムは(X86)にある。
Eterlogic Supportに問い合わせてみたが、VSPEには64bit専用というのは無いそうです。32bitと同じということのようです。
・ということで問題は全て解決しました。めでたし、、めでたし!!久しぶりに気分爽快!やはりライセンスキーのお金を払うと真剣に考えるのがいいんですね!!$26.95 USD 
¥3,157 JPYは年金暮らしには大金です、、、

| | コメント (2)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »