« ジャガイモ6kgを蒔きつけ-2 | トップページ | Red Pitaya_OS-redpitaya_ubuntu_17-11-35_01-sep-2017 »

2018/03/07

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-puresignal表示

Puresignal11 Puresignal22・Puresignal2.0でどこを見たら正しい出力波形が見えるかですが、やはり最終出力(アンテナ給電部、ダミーロード入り口)をRFカプラーで見るのが安心です。DUPで見る受信波形は怪しいです。
左はDUPとRX2(下)です。右はFlex-1500(モニター用SDR)です。RX2とほぼ同様の表示です。ということでDUPはPuresignalの効果を見ることには不適である。できたできたと見ていたがS-ATTの動きも”0”にしてあると音声を入れて出力が変わっても値が動きません。なんとか動いているが次々と疑問がでてきます。

|

« ジャガイモ6kgを蒔きつけ-2 | トップページ | Red Pitaya_OS-redpitaya_ubuntu_17-11-35_01-sep-2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャガイモ6kgを蒔きつけ-2 | トップページ | Red Pitaya_OS-redpitaya_ubuntu_17-11-35_01-sep-2017 »