« リニアアンプ-新スプリアス規格対応-1 | トップページ | ツバメ2018-0516 »

2018/05/15

ツバメ2018-0515

2018no20_2 ・ツバメが最初に巣としたのは去年作ったものでしたが、崩れてしまいました。板を下にあてたのですが気に入らないらしく梁の反対側に新しいのを作りました。ここは安定度は良さそうでたぶん崩れることは無いと思われる。梁の両側には電気柵を張りまわしてある。ヘビが巣に近づこうとすると電気柵を通過しなければならない。敵は長いので10cm間隔で張ってあるアルミ線に触れることになり、電気衝撃を受けることになる。人間が触っても問題ないよう絶縁トランスを使ってある。またIPカメラの位置を動かさないとカメラから見えない。人間様にはおかまいなし、、ツバメの勝手でしょうですね!!巣は作ったばっかりで乾燥してないので真っ黒です。これで落ち着いて子育てができそうです。天井の隙間はシリコンシーリングで埋めてあるので電気柵を通過しないとヘビは巣には到達できません。ビビーときて落下ですかね。寝ずにカメラで監視してるわけにはいきませんのでヤムナシです。
2018no20515
・あまりにも天井ぎりぎりの位置に巣を作ったのでIPカメラを下げたのですが巣の中を見ることはできません、残念!!写真を撮った位置にカメラを移動したほうが良さそうです。
暗くなってしまったので暗視カメラです!

|

« リニアアンプ-新スプリアス規格対応-1 | トップページ | ツバメ2018-0516 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リニアアンプ-新スプリアス規格対応-1 | トップページ | ツバメ2018-0516 »