« ツバメ2018-0624 | トップページ | ツバメ2018-0629-飛ぶ練習 »

2018/06/29

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-HPSDR を直接起動

・RedPitayaのユーザーが使っているHPSDR の直接起動を多数のOMさん方のご支援によりやってみました。Google Chromからrp-xxxxxx.local/を入れることなくPCから直接起動できます。以前からRed Pitaya Notes にこのことが書いてあるのは知っていたが、ある程度分かってきてHPSDR本体が完成してからのほうがいいかなと手がつかなかった。

ソフトの説明はその道のプロには簡単なことでも私のようなジサマには分かりにくいものです。1か所間違っても動きませんから!!試行錯誤とOMさん方のご支援で何とか動きました。環境についてですがRedPitaya側のEthernetはHubに、PC側EthernetもHubに接続した普通のDHCP環境です。

・ Google Chrome を使わずPC からHPSDR を直接起動する方法google_chrome_pchpsdr.pdf」をダウンロード

・2018-7-1
またまた失敗、シャックから離れた母屋にPCが置いてある。ここからRedPitaya に接続してラジオを聞いていたのだが、忘れてシャックから二重に接続してしまった。立ち上がって受信できるがベースラインが上下に大きく動くのだ。
立ち上げ直す、μSDを別のものに挿しかえる、とか何をやってもなおらない。母屋に戻ってPCの画面を見ると止まっていたがHPSDRの画面だ。
これで何回目か、こんなミスは、、、要注意ですね!!(ALPINE LINUX版OS使用環境です)
・システムで警報を出すとかしてもらえれば良いが、フリーウエアですので強くは望めないですね!

・2018-8-1
RedPitayaのPower-onから50秒位で立ち上がるので、1分後位にPCからopen HPSDRを起動すればよい。


|

« ツバメ2018-0624 | トップページ | ツバメ2018-0629-飛ぶ練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバメ2018-0624 | トップページ | ツバメ2018-0629-飛ぶ練習 »