« ツバメ2018-0704-巣立ち後帰る | トップページ | リニアアンプ-新スプリアス規格対応-2 »

2018/07/05

リニアアンプ-新スプリアス規格対応-1

Mn2000dsc06755 Mn2000dsc06756 Mn2000dsc06750 Mn2000dsc06751




Mn2000dsc06753・リニアアンプ新スプリアス規格対応準備のため、このアンテナチューナーを購入する。OMさんからの勧めもありました。eBayからです、日本にはこの手のものはありません。Texasの方から格安で購入できました。6/15日に買い7/3日に到着しました。アンテナチューナーは「トランスミッタからの第2ハーモニック出力を25dB~35dB減衰させます」とはっきり仕様書に書いてあります。約50年前のDRAKEの製品ですが評価は高いようです。ローパスフィルターをバンドごとに作成し切り替えるという手もありですが、汎用のアンテナチューナーもあってもいいかなと思ってます。挿入損失は0.5 dBです。小売価格は当時 $250.00だったようです。

 残念なのは古い製品ですので1.9,10、18,24MHzはバンドスイッチにありません。試しに21MHzで18MHzが同調するか試しましたらOKのようです。アンテナチューナーなるものは初めて使います。なんかよく分かりませんが、とりあえず動かしてみてデータを取ってみようと思ってます。

7mhzdsc06774・TL-922 1KW 7MHzのsingle tone波形をこのチューナーを通してみますと高調波が綺麗に減衰されていることを確認しました。Spanは0~50MHzで見てます。

・電波を出すのもなかなか大変な時代になりました。新スプリアス規格に適合することが確認されているリニアアンプ 以外は要検査というのは私にとってかなりのインパクトです。いよいよHobby of kingですか!

|

« ツバメ2018-0704-巣立ち後帰る | トップページ | リニアアンプ-新スプリアス規格対応-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバメ2018-0704-巣立ち後帰る | トップページ | リニアアンプ-新スプリアス規格対応-2 »