« いつもの散歩道 | トップページ | Red Pitaya-PowerSDR_mRX-HPSDR-Mic入力・受信音 »

2018/08/10

夏休みラジオ教室-開催

H30dsc07061 H30dsc07057 H30dsc07059・夏休みラジオ教室を予定どうり8/7日に実施しました。台風13号が来る前でしたので見学も含めて若干風が強かったですが良い天候でした。

・参加者は19名でした。そのうち女の子が60%でした。この傾向は昨年と同じです。
 今年は初めてのオリジナル教材での教室です。過去の反省から、多くの時間をかけて検討・試作を重ねました。我々独自のプロジェクターを使った1人のコントローラーによる組み立て説明で「百聞は一見にしかず」で19名が同時に組み立てる方式です。コントローラーの稲葉さんも気合を入れて詳細なパワーポイントによるプレゼンテーションを作成していただきました。
・岡戸さんの半田ごてによるヤケド防止喚起も功を奏して4年連続でヤケドした人”0”を達成しました。これはこのような子どもの作業としては奇跡的だと私は思ってます。
 組み立て終わるのも19名同時です。約2.5時間で全員音が出て、よほどうれしかったのか歓喜の声があちこちで聞こえてました。ラジオはDSPを使ったものでしたが、改めてデジタルの再現性の良さに驚きました。ちょっと大きめのパワードスピーカを設置してありましたのでここに音を入れると、スゴイ迫力ある音が出て子供たちもびっくりしてました。

・午後はKDDI八俣送信所の見学です。
H30dsc07082バスの中では全員ラジオを嬉しそうに聞いてました。子ども達も自分で作ったラジオから音が出た感激はたぶん忘れることは無いでしょう。

H30dsc07091_2H30dsc07087_3 ・連日の猛暑で外での見学は無理かなと思ってましたが、この日は温度も20℃台になり快適に見学できました。大変ラッキーでした。
・大変忙しい中、子ども達の見学を受け入れていただき、感謝であります。玄関前で全員で記念撮影をして子供たちの「ありがとうございました」のあいさつの後でバスに乗り込み帰路につきました。公民館に戻って母親が迎いに来て「どうだった」と聞くとイヤーホンを母親の耳に、、、「おーすごい音じゃん」という。設計者の中村さんが脇で満足そうに会話を聞いてました。

・お忙しい中、町の首脳陣にも開式には出席していただきました、後援の教育委員会方々、東西小学校の先生方にもなにかとご面倒をおかけしました。ありがとうございました。おかげさまで今までにない最高のイベントになったのではと自負しております。

|

« いつもの散歩道 | トップページ | Red Pitaya-PowerSDR_mRX-HPSDR-Mic入力・受信音 »

コメント

お疲れ様でした。今年のラヂオ教室はかなり改善されたようですね。子供の時のこのような体験は将来必ず役に立つと思います。理論ではなくまず実践です。我々の子供時代にもこのような教室があったらなーと考えた次第です。

投稿: グッチ | 2018/08/10 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもの散歩道 | トップページ | Red Pitaya-PowerSDR_mRX-HPSDR-Mic入力・受信音 »