« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018/08/27

夏の花

Dsc07188 Dsc07222・お盆が過ぎても毎日暑い日が続いてます。名前は分かりませんがこの小さなピンクの花は1回も水を与えていません。でも枯れることなく咲いてます。暑さにはめっぽう強いことが解りました。
 畑の里芋は2~3株枯れそうでした。キュウリはお盆ごろ植えたのですが枯れてしまいました。稲刈りがぼちぼち始まりました。土、日にはほとんど終わるでしょう。私が小さいころ(60年前)この地は夏は高くても32~33度だったと思う、またお盆には涼しい風が吹いてきたと思うが、こんなくそ暑い夏が毎年来るのかと思うといやになります。でも夕方は日暮しの声も聞こえてきましたのでもうすぐ秋ですかね!

| | コメント (0)

2018/08/25

Puresignal-FeedBack loop内の異常

Puresignal11
Puresignal22 ・初めてQSO中にRedPitaya OpenHPSDR-PowerSDR mRX PS v3.4.9がフリーズした。Puresignal 2.0の表示がいつもと違うMOX Wait:1.0が0.1、、GetPkga:0.407が0.5xxとなっている。またAmpviewが乱れてグチャグチャな表示をしている。ここに載せた絵は正常に復帰した時のものです。
PS-Aが機能してない。エラーメッセージ:「unanticipated、、、、不測の事態」が出てopenHPSDRが起動しなくなった。
Windowsの再起動、μSDカードの交換をしても復旧しない、本当は最初にしたほうが良かったがPCを取り替えてみた。すると問題なく起動して動いた。もうPCハードかソフトが悪いしか考えられない。ということでopenHPSDRのソフトの入れ替え等やっているうちに復旧した。
 どうもPCらしいと決めつけていたが、TS-680SのLPF以降のANTへのラインのどこかが接触不良を起こしている可能性が大きい。様子を見て点検修理しようと考えてます。PS-Aループ内のどこかで異常が起こると考えられないような事態が発生するようだ。接触不良という古い機械の障害は修理に時間がかかり困ります。

・2018-8-27(私の勝手な解釈)
MOX Wait:はPTT-onからPS-Aが開始されるまでの時間
CAL Wait:はAMP修正曲線(赤)、位相修正曲線(緑)が生成されるまでの時間
ではないかと勝手に解釈した。これらの値を0.1にするとFeedbackの緑や赤の表示周期が短くなる。これは1秒くらいで良いのかなと思うが?。
AMP Delay:を変えてみると3次の持ち上がりがいくらか変化するが極端には変わらなかった。

| | コメント (0)

2018/08/23

LPFの特性

Lpf1dsc07185 Lpfdsc07185Cosmofiterdsc07184 ・LPFの測定を頼まれて久しぶりにネットアナもどきで見てみました。ネットアナの良い点はキャリブレーションを行ってから測定すれ、ばわりと!信頼できる結果がえられることだろう。
30MHz以下では理想的な値を示しています。Span 100MHzで見てますが35MHz付近で綺麗に上を切ってます。
こんなスゴイ特性のフィルター作るメーカーも無くなってきているようで残念です。私もサガミエンジニアリングのLPF、CMFを使っているが製造中止のようです。廃業のようですね!

| | コメント (0)

2018/08/15

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-HPSDR-Mic入力・受信音

Vacaudio_codec・Audio CodicとVACに設定したUSBオーデオの切り替えをどのように使うかという話ですが、これはその人の好みの問題になると思います。
マイク入力と受信音の出力をAudio Codicでやっていると、そのPCでYoutubeの音を出すことができない。あるいはWindows Media Player で音楽を聴くこともできない。私はSDR専用だという人には関係ない話です。
VACのsetup画面のAllow PTT、、、とAllow MOX、、、にチェックを入れるとAudio CodicのMIC入力とUSB AudioのOutputを組み合わせて送受信できます。と同時に音楽も聞くことができる。私の場合同時というよりは音楽を聴くとき音声OUTのケーブルを挿しかえるのが面倒なのでこのような使い方をしてます。
OutPutをスイッチで切り替えれば両方使えますが面倒です。
・Allow SPACE、、にチェックを入れればスペースキーでPTTと同様の操作ができます。

| | コメント (0)

2018/08/10

夏休みラジオ教室-開催

H30dsc07061 H30dsc07057 H30dsc07059・夏休みラジオ教室を予定どうり8/7日に実施しました。台風13号が来る前でしたので見学も含めて若干風が強かったですが良い天候でした。

・参加者は19名でした。そのうち女の子が60%でした。この傾向は昨年と同じです。
 今年は初めてのオリジナル教材での教室です。過去の反省から、多くの時間をかけて検討・試作を重ねました。我々独自のプロジェクターを使った1人のコントローラーによる組み立て説明で「百聞は一見にしかず」で19名が同時に組み立てる方式です。コントローラーの稲葉さんも気合を入れて詳細なパワーポイントによるプレゼンテーションを作成していただきました。
・岡戸さんの半田ごてによるヤケド防止喚起も功を奏して4年連続でヤケドした人”0”を達成しました。これはこのような子どもの作業としては奇跡的だと私は思ってます。
 組み立て終わるのも19名同時です。約2.5時間で全員音が出て、よほどうれしかったのか歓喜の声があちこちで聞こえてました。ラジオはDSPを使ったものでしたが、改めてデジタルの再現性の良さに驚きました。ちょっと大きめのパワードスピーカを設置してありましたのでここに音を入れると、スゴイ迫力ある音が出て子供たちもびっくりしてました。

・午後はKDDI八俣送信所の見学です。
H30dsc07082バスの中では全員ラジオを嬉しそうに聞いてました。子ども達も自分で作ったラジオから音が出た感激はたぶん忘れることは無いでしょう。

H30dsc07091_2H30dsc07087_3 ・連日の猛暑で外での見学は無理かなと思ってましたが、この日は温度も20℃台になり快適に見学できました。大変ラッキーでした。
・大変忙しい中、子ども達の見学を受け入れていただき、感謝であります。玄関前で全員で記念撮影をして子供たちの「ありがとうございました」のあいさつの後でバスに乗り込み帰路につきました。公民館に戻って母親が迎いに来て「どうだった」と聞くとイヤーホンを母親の耳に、、、「おーすごい音じゃん」という。設計者の中村さんが脇で満足そうに会話を聞いてました。

・お忙しい中、町の首脳陣にも開式には出席していただきました、後援の教育委員会方々、東西小学校の先生方にもなにかとご面倒をおかけしました。ありがとうございました。おかげさまで今までにない最高のイベントになったのではと自負しております。

| | コメント (1)

2018/08/05

いつもの散歩道

2018dsc07006 Dsc07009 Dsc07010 Dsc06991





今年はとにかく暑い!!、稲穂の出るのも遅れてます。いつもの散歩道です。日のカンカンしている時間は歩けません。関東平野のど真ん中ですので、四方真っ平です。真っすぐ道の先の小高い緑が坂東太郎(利根川)の堤防です。

・我が家の入り口、ケイトウは毎年種がこぼれて自然に生えてきます。

| | コメント (0)

2018/08/01

Red Pitaya-PTT回路の基板化-3

Redpitaydsc06963 Redpitaydsc06969・こんな感じでTS-680Sの上に載せてみました。なんだか結構いっぱいになってしまいました。
TTを出すと波形の裾にノイズがまとわりついてます。これは気分が良くないです。これを全体をアルミケースに入れないとダメかな、、と思ってます。高周波の渦巻く中に置くのはちょっと危なそうです。

| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »