« 夏休みラジオ教室-開催 | トップページ | LPFの特性 »

2018/08/15

Red Pitaya-PowerSDR_mRX-HPSDR-Mic入力・受信音

Vacaudio_codec・Audio CodicとVACに設定したUSBオーデオの切り替えをどのように使うかという話ですが、これはその人の好みの問題になると思います。
マイク入力と受信音の出力をAudio Codicでやっていると、そのPCでYoutubeの音を出すことができない。あるいはWindows Media Player で音楽を聴くこともできない。私はSDR専用だという人には関係ない話です。
VACのsetup画面のAllow PTT、、、とAllow MOX、、、にチェックを入れるとAudio CodicのMIC入力とUSB AudioのOutputを組み合わせて送受信できます。と同時に音楽も聞くことができる。私の場合同時というよりは音楽を聴くとき音声OUTのケーブルを挿しかえるのが面倒なのでこのような使い方をしてます。
OutPutをスイッチで切り替えれば両方使えますが面倒です。
・Allow SPACE、、にチェックを入れればスペースキーでPTTと同様の操作ができます。

|

« 夏休みラジオ教室-開催 | トップページ | LPFの特性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休みラジオ教室-開催 | トップページ | LPFの特性 »