« 江戸川、次が利根川 | トップページ | アンテナポール最短長で立ち上げる »

2018/10/06

コンクリ作業-アンテナポール基礎

Dsc07526 Dsc07540 Dsc07549 Dsc07551

Dsc07565



・3.5MHzのアンテナ支柱(竹)が相次ぐ台風で折れて手に負えなくなりました。数年前に買ってあった「こいのぼりポール」を建てることにした。簡単だと思っていたがコンクリを手で捏ねて入れてみたが、コリや簡単にいかんぞ、ということでコンクリートの必要量を計算したら約0.8㎥となったので業者に電話すると、次の日に来てくれてご覧のとおり、あっという間に終ってしまいました。堀ったアナは直径1m、深さ1mです。費用もあまりにも安いのでびっくりでありました。基礎が一番大変な工事でポールを上げるのは簡単だと思う。何日か置いてからポール(12.6m)を上げる予定である。
・久しぶりの力仕事で大汗でしたが、疲れる、良く食べて、良く寝る、、意外と健康的なことが解りました。チップ部品のハンダ付けよりこのような作業が私には向いているのかな!!

|

« 江戸川、次が利根川 | トップページ | アンテナポール最短長で立ち上げる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸川、次が利根川 | トップページ | アンテナポール最短長で立ち上げる »