« Red Pitaya-openHPSDR-TS-850S-内臓例-JI8UXG-2 | トップページ | SDR-3出だしが不吉 »

2019/01/15

Red Pitaya-openHPSDR-+TL-922 ピークパワー

Dsc08695 Dsc08694 Dsc08691 ・SSBの出力はPEPで示すことになってますが針式のメーターではPEP表示に切り替えても本当のピークパワーは表示してくれません。以前に筑豊ハムセンター?からバードのピークキットを求めてセットしたことを思い出して繋いでみました。普通に話していると350~400Wで大きな声で600W~800Wを表示していることが解りました。取りあえず目の前に置いてしばらく運用してみることにしました。電池でやったことがあるのですが、面倒なので5VのACアダプターを繋いであります。キャリブレーションはしてありますが、どの程度正確なのかは定かでありません。前のCMX-200というパワー&SWR計よりは正しいと思います。TL-922の中の、穴あきの遮蔽版に温度センサーを縛り付けてあるのですが20~40度(冬の現在)くらいしか上がりません。真夏にスプリアスの測定でシングルトーンを入れてもたもたしてたらサーマルプロテクターが働いて送信できなくなったことがあります。要注意です!!

・また失敗、、、丸いセンシングユニットを逆さに入れて、、あれ振れない!!とバカなことやってしまいました。

・スイッチング電源は要注意ですね、それとACラインとの分断が必要。

|

« Red Pitaya-openHPSDR-TS-850S-内臓例-JI8UXG-2 | トップページ | SDR-3出だしが不吉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Red Pitaya-openHPSDR-TS-850S-内臓例-JI8UXG-2 | トップページ | SDR-3出だしが不吉 »