« ガンバレ日本!! | トップページ | SDR-3 SDR-3A--送受信OK »

2019/01/27

Red Pitaya-openHPSDR-+TL-922 ピークパワー・電源問題

35sw 35sw_2・3.5MHzの受信ノイズレベルが上がってしまい調査をする。
写真左側が5V2Aの小型ACアダプターをピーク表示ユニットに付けた場合の受信スペクトラムだ。
右側が電池動作にした場合だ。ノイズがかなり消えてフロアーラインが20dB以上下がる。どうしてこうなるのかわからないが、この電源が原因となっていることは確かである。小型ACアダプターと電源ラインがこのピーク表示ユニットに影響してるようだ。うかつにACアダプターを付けるのは危険である。

|

« ガンバレ日本!! | トップページ | SDR-3 SDR-3A--送受信OK »

コメント

秋月のACアダプターをつけた時はラジオが入らないくらいノイズが出たことがあります。その製品個体の欠陥だったかもしれませんが今はスイッチングが多いので意外なものからノイズが発生します。パッチンコアやコモンフィルターなどカットアンドトライできれいな電源供給はいろいろな電源を取る無線家には必須ですね。見えないだけに手強いです。

投稿: jm1gwx | 2019/01/28 16:25

スイッチングノイズもありますが、というよりはACラインがアンテナになったような感じでした。太陽光発電のノイズが大きく出てますので、こんなの初めてです。
市販ピークユニットを調べると全部電池駆動でした.

投稿: Yukio Sekiguchi | 2019/01/28 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガンバレ日本!! | トップページ | SDR-3 SDR-3A--送受信OK »