« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019/03/29

RedpitayaのmicroSD™ Card Connectorが壊れて修理

Sdorgrichfacesresourcemediaoutputresourc
・RedpitayaのmicroSD™ Card Connectorが壊れて修理をするため部品をとりよせた。ついていたのか画像のように送料無料(しかも佐川急便)で注文翌日に送られてきました。アールエスコンポーネンツ 横浜からです。5個で1,450円ぽっきりで驚きました。ここって送料が高いので有名なとこだと思っていたが、3月中の特別サービスみたいだ。👀
 早速JA1PHJ中村OMのところに持参、特急で取り替えていただきました。ところが試験する時、外部クロックに改造してあるのを忘れて、”動かない!!”、、そうだ、クロックが入ってないということに気が付き0.1ppmのクロックを配線して元気にopenHPSDRが動き出しました。やれやれ、、助かりました。😊


・このRedpitayaは2017-7月に買ったものでmicroSD™ Card はたぶん100回程度抜き挿しをしていると思われる。でもこんなもんで壊れては困るとおもうが?、(仕様書では抜き差し寿命1万回)よく見るとCard の差し込み時に接点を押し上げるが、このタイミングが微妙にずれるようになっている。要は差し込み負荷を分散させているのだ。でも実際壊れた。最初は勉強のためいろんなことやるが、今後はあまり抜き挿しを 繰り返すことは無いと思う。

| | コメント (2)

2019/03/26

Red Pitaya-起動しない

・Redpitayaが起動しなくなった。ゴミ箱ポイはもったいないので、いろいろ調べてみた。
μSDスロットの下図の下から2番目のバネ接触不良です。このバネの上にセラミックドライバーの先を当てて、押し付けて電源を入れると起動するのだ。いったん起動すると後は関係ないので正常にOpenHPSDRが動き出す。この状態で24H電源を入れっぱなしにした。朝起きてシャック外(192,168内)からOpenHPSDRを起動して交信もできた。μSDスロットを交換すればよいと思うが、はて入手できるか?HRSのマークが見えますのでHIROSEの製品と思う。入手できたとしてもはたして取り替えられるか?こういう製品の故障修理は昔のTS-520のようにはいかないのだ!

 Sddsc09036 Sddsc09040・100円クーラーをつけてテスト中

これですかね
ヒロセ電機, メモリカードコネクタ, MicroSD 8 極, メス DM3BT-DSF-PEJS

| | コメント (5)

2019/03/25

春起こし

・24日は冷たい強風が吹いてました。去年の暮れに耕してますので2度目です。
鷹かハヤブサでしょうか、えさを探して私の耕している上空を舞ってました。ネズミが出で来るのを上から見ていて急降下してきてとらえているのです。

・Niftyさん、改悪していただいたようで記事Upに四苦八苦!!、最後の保存するも一番下までスクロール、、、すぐ近くにして。ジイサンになり頭も弱ってきたので勝手に変えないでよ!!
Dsc09028Dsc09032

| | コメント (0)

2019/03/16

お花畑

Dsc09007・ボケ―としていると畑もお花畑と化します。
彼岸も近づきましたので、14日ジャガイモを植え付け、15日にお花畑を耕す。やはり土が見えないほど生えていると耕してもすべて土に埋まりません。
2月に耕したほうが良いのですが、風が吹いて寒いと、ついつい億劫になりお花畑の誕生となります。あったかくなるとまた、草との戦いです。一銭にもなりません保全管理ですね!!

| | コメント (2)

2019/03/15

TS-50をお持ちの方でスペクトラム表示をしたい方へ

 前記事でTS-50をPCからCAT制御する方法を紹介しましたが、接続コネクターが入手できず諦めている方もおられるのではないかと思います。

Ts50cat・接続コネクター(ケーブル付き、≒15cm)をさし上げます。私が購入して余ったものです。必要な方はプロフィール欄にあるメールアドレスに「TS-50のCATコネクター希望」と書いたメールを入れてください。私の住所をお知らせしますので、切手 82円を貼った住所・名前を記入済み封筒をお送りください。写真の品物を無料でお送りします。5個あります、1人1個で5人までです。

 ブログ記事を見ていただければ、SDR受信機とPCを持っている方は動かせると思います。

Ts50cat_2・必要なものはCH340USBシリアルとUSBケーブルだけです。4800、8、N、2の設定でOmni-rigで動作確認してます。古いトランシーバーがスペクトラムが綺麗に見えて周波数を同期させて運用できる最新Rigに変身します。HPSDR他、ほとんどのSDRソフトがTS-50と同期して簡単に動くと思います。基本的に導入のサポートはできませんが動いたら連絡いただくと嬉しいです。

| | コメント (0)

2019/03/10

Red Pitaya-openHPSDR-TCXO- 0.1ppm 基板領布について

Tcxo01ppm0 Tcxo01ppm1 ・Redpitaya の標準TCXOは変動があり3.5、7MHzのSSBにおいても電源オンからですと50Hz程度の変動があり、音の変化を感じます。RedpitayaのE2端子に外部クロックの入力端子があります、ここから0.1ppmのクロックを入れることにより高安定化を図る基板を作成しました。外部クロック端子を有効にするためにはRedpitayaのマニアルに書いてある改造が必要です。チップ抵抗2個を外して付け替える作業です。基板は Audio Codec Board - PROTOと同サイズです。
今のところ基板のみの領布を考えております。
試作結果

・価格、回路図、領布方法等を近日中に案内予定です。

領布方法が決まりましたこちらを参照願います。

| | コメント (5)

2019/03/04

数字で見る五霞町

Img035・数字で見る五霞町、

圏央道と国道4号線の交差する場所に道の駅があり、五霞町五霞インターチェンジ周辺地区土地区画整理事業が進み地価上昇率(工業用地)が日本一となっています。

| | コメント (1)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »