« 春起こし | トップページ | RedpitayaのmicroSD™ Card Connectorが壊れて修理 »

2019/03/26

Red Pitaya-起動しない

・Redpitayaが起動しなくなった。ゴミ箱ポイはもったいないので、いろいろ調べてみた。
μSDスロットの下図の下から2番目のバネ接触不良です。このバネの上にセラミックドライバーの先を当てて、押し付けて電源を入れると起動するのだ。いったん起動すると後は関係ないので正常にOpenHPSDRが動き出す。この状態で24H電源を入れっぱなしにした。朝起きてシャック外(192,168内)からOpenHPSDRを起動して交信もできた。μSDスロットを交換すればよいと思うが、はて入手できるか?HRSのマークが見えますのでHIROSEの製品と思う。入手できたとしてもはたして取り替えられるか?こういう製品の故障修理は昔のTS-520のようにはいかないのだ!

 Sddsc09036 Sddsc09040・100円クーラーをつけてテスト中

これですかね
ヒロセ電機, メモリカードコネクタ, MicroSD 8 極, メス DM3BT-DSF-PEJS

|

« 春起こし | トップページ | RedpitayaのmicroSD™ Card Connectorが壊れて修理 »

コメント

こんばんは^^
そんなこともあるんですね。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-02395/

秋月にありますね。140円 半田は見えているところみたいなのでなんとかできそうでしょうか?

表面実装できれば触りたくないのでうまく詰め物で接触できないでしょうか?

私は24時間電源が入っています。

投稿: jm1gwx | 2019/03/26 18:30

よく見るとこれだとちょうど反対の実装でしょうか?
すいませんまた探してみます。

投稿: jm1gwx | 2019/03/26 18:35

https://jp.rs-online.com/web/p/memory-sim-card-connectors/6850788/

このタイプでしょうか、 リバースというのがあるんですね。
リターンスプリングの位置でしょうか。

投稿: jm1gwx | 2019/03/26 18:42

私はFAN付きCPUクーラーのシリコングリスが乾いてうまく放熱ができないときpowerSDRとの接続を切られて再起動してもまた切られて壊れてしまったかと思っていろいろ探っていたらシリコングリスの劣化が原因の熱暴走でした。全部キレイに拭き取ってやり直したら正常動作になりました。とても驚いた出来事でした。

投稿: jm1gwx | 2019/03/26 18:51

jm1gwxさん、いろいろと情報ありがとうございます。μSDカードスロットですが、私も調べましたがリバースはいいんですが同じ部品じゃないですね!このままで、うまく曲げてやってみようと思います。

投稿: Yukio Sekiguchi | 2019/03/26 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春起こし | トップページ | RedpitayaのmicroSD™ Card Connectorが壊れて修理 »